インターンで学んだ"一生役立つ"3つのこと

はじめまして。株式会社ウィズパッションでインターン生として、webマーケテイングを担当している阿部と申します。

この記事では、 ・なぜインターンを始めたか ・インターンで学んだ3つのこと ・インターンに興味がある学生に向けて をお話します。

なぜインターンを始めたか

体育会時代

大学に入学してすぐに体育会の運動部に入部し、"インターン"や"ビジネス"とは完全に遮断された世界で生活していました。

実際、自分の周りの学生に、インターンをしている人は1人もいませんでした。

にも関わらず、 なぜインターンを始め、1年以上も続けているのか不思議に思われることが多いです。

留学

始めるきっかけは、2年生の夏休みに行ったアメリカでの短期留学でした。ホームステイをしながら、語学学校に通っていました。 そこでは、運良く日本人の少ないクラスに入ることが出来たので、世界中からくる生徒に様々な刺激をうけました。

最も大きな刺激は、ある日のスピーキングの授業でした。 生徒がひとりひとり、「将来の夢」についてスピーチするというものです。(恥ずかしいので僕がそこで話した内容は秘密です...) 僕はそもそも当時、特にこれといって夢や目標など持っていませんでした。

他の生徒は、夢を持っていてかっこよかったです。しかも堂々とスピーチをしていました。今までに堂々と自分の夢を語る人をあまり見てこなかったので、少し驚きました。 その夢は具体的なものが多かったし、「その夢のために、英語を勉強しているんだ」という人が多かった。

一方の僕は、留学の目的が「世界中に人々の考え方に触れたい」ということだったので、英語を勉強して将来〇〇がしたい、ということは特にありませんでした。将来、旅行が楽しくなるかなー、くらい。

その日から、「自分は何がしたいのか」と自分に何度も問いました。

答えは、「ビジネス」

自分は、ビジネスに興味があるのだと思いました。 一番尊敬し、かっこいいと思う人は起業家だし、気になるニュースは、新たな価値を生み出し、人々を幸せにする新しいビジネス。

思いました。 とにかくビジネスに関わろう、と。

「では、ビジネスに関わるには、どうすればいいのか」

全く分からなかったので、調べるとそういう大学生はどうやらインターンをするらしい、と。

インターン開始!何をやってきたか

一昨年の11月に、このWantedlyで探して、 ウィズパッションをインターン先として選びました。

それは、3つの理由から。

1.オフィスは通学途中 2.web系 3.社長が優しいながら本音を言ってくれそう と感じたので、決めました。

最初にやったのは、営業。広告営業でした。 「社長直下」でデスクも社長の横でずっと働くということが出来ました。 最近聞くと、社長直下なんていうのは普通出来ないらしいので、それはすごく良かったなと思います。

インターンで学んだ3つのこと

1.「ビジネスとは」

営業をやる、と決まってから、 はじめは、最低限の知識や考え方から学びました。 本や、直接社長から教わったりしました。

「ビジネスモデルとは」 「価値を提供することとは」 「マーケティングとは」 「webビジネスとは」・・・ ビジネスはこうなってるのか、企業ってこうなってるのか、とビジネスへの好奇心が満たされていきました。 今まで学校で教わってきたどんなことよりも面白かったです。大学の経営学とも、ぜんぜん違いました。

2.「相手の気持ちをひたすら考える」

営業トーク前、トーク中、トーク後の、すべての行程において、 "相手がどう思うか、どう感じるか" を徹底的に意識するよう言われました。 相手の、 ・期待を上げる・不安を解消する この2つを軸に考えながら会話をします。

「この言葉を使うよりも、この言葉のほうが魅力的だろう」 「この言葉で、不安感を抱かせてしまったのかも」 単語ベースで、意識しました。

3.「視点を上げる」

営業を教わり、学びながら、 社長はつねづね「経営者視点で全ての行動をする」ことの大切さを語ってくれました。目の前の業務のみでなく、高い視点で考えながら業務を行うということです。

はじめは、「そんなこと言われてもよくわからないなあ」と思いながらも、なんとなく意識するようにしていました。

その「なんとなくの意識」がインターン開始6ヶ月後、新たな気づきを生み出しました。

webマーケティングの世界へ

インターン開始から6ヶ月後、僕は営業中心の業務を変更しました。

なぜか。 経営者視点に立ち、もし自分が社長なら、 自分には営業ではなく、webマーケティングをやらせるなと思ったからです。

その理由としては、 当時、営業で獲得したお客さまに満足いく価値を提供できていませんでした。そのせいで、結局、獲得したお客さまによる売り上げは微々たるもの。 「成果をもっと出しさえすれば、売上も上がるのに・・・」そう思っていました。

「どうすればいいのか?」

一体どうすれば、大きな価値を出せるのか。

僕の出した答えは、営業でお客様を獲得しまくることではなく、 webマーケティングによってサービスの質を上げることでした。

そうすれば、既存のお客様に提供できる価値が大きくなるし、 webでの露出も増えるので、もしかしたら自然とお客様は増えるかもしれない。

そして、去年の6月から今日まで、webマーケティング(特にリスティング広告運用)メインに業務を行っています。

(といってもちょうどこの文章を書く前には、サービス案内用の資料をつくっていたので、完全に限定しているわけでもありませんが・・・。)

インターンに興味のある学生へ

インターン先選びはとても大事だと思います。 とくに意識すべきなのは、 実際の業務内容得られる経験・スキルだと思います。

注意したほうがいいと思うこと

業務内容や、得られる経験・スキルを明確に教えてくれない企業については、正直よく分からないのでここでは触れませんが、 僕がいつも「早く会社変えたほうが良いな」と思うインターン内容は、 裁量がすごく小さい範囲のものだったり、仕事内容が単純作業を繰り返すというだけのものです。 学ぶために行くのか、お金のために行くのか。インターンなら前者のはずです。

例えば、通常のアルバイトはほとんど、これに当たるかと思います。 成長しようとする仲間も少ないでしょう。

ぜひ、実質が伴った成長の機会を見つけて欲しいと思います。 ウィズパッションに興味があれば、気軽にご連絡を下さい。

株式会社ウィズパッション's job postings
Anonymous
Bcd9e513 7626 43c8 95f4 bd02baa3f756?1518752535
Anonymous
15442211 1416614251712457 9171769663281883959 n
F7f539ce 18ac 48c1 92a0 4f3d18acdc61
C59c43bf a1f7 43bc 9586 7867dc0eb807?1530855946
7 Likes
Anonymous
Bcd9e513 7626 43c8 95f4 bd02baa3f756?1518752535
Anonymous
15442211 1416614251712457 9171769663281883959 n
F7f539ce 18ac 48c1 92a0 4f3d18acdc61
C59c43bf a1f7 43bc 9586 7867dc0eb807?1530855946
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon