ワンプラのナンバーワン浦和レッズサポーターは誰よりも相手を想い、360°のコミュニケーションを大切にするリーダーだった!(顔は隠すけど)

こんにちは!採用チームの小泉です!

ワンダープラネットはミッションとバリューを大切にしており、2017年度下半期で最もバリューを体現して表彰されたメンバーに前回の第一弾同様インタビューしてみました!

今回は第二弾。360°賞を受賞したR.Oさんに話を聞きました。

Wantedlyの記事ということで顔出し依頼をしたのですが、ゲームクリエイターは顔を出すべきではない、と頑なに拒否をされたため、泣く泣くお面で登場してもらいました。(360°賞と言いながらのお面でアンチテーゼらしい)

「360°オープンであれ。」…会社の透明性が高まれば、そこで働くスタッフの協調性も高まり、お互いがスムーズに連繋し、ナレッジをシェアし、スピーディに助けあえる成長性豊かな風土が生まれる。ユーザーにより良いプロダクト・サービスを提供するため、経営から組織体制、開発環境、企業文化、職場環境まで、あらゆる方位において壁を作らず、オープンであり続けよう。



いつもメンバーが相談しやすい環境を作るように心がけている

ーー360°賞の受賞、おめでとうございます!まずは受賞された感想をお願い致します。

まず全社員をリスペクトし、感謝しています。

入社してまだ日が浅いですし、まさか自分が受賞されるとは思っていませんでした。前チームでやった事、新チームでやっている事が加味されて評価されたのではないかと思います。

普段からチームメンバーにすべからく言っていることは、報告・連絡・相談をしっかりと分別してから言って欲しい、ということです。そして、上司はそれを実現しやすい環境を作る、ということが重要だと思います。小さな働きかけが縁になればいいな、と考えて行動しているので、結果的に360°賞という評価に繋がったのであれば、受賞できた事は嬉しいです。

ーー普段から360°オープンな仕事をする上で大切にしていることは何ですか?

やはり大切にしていることは言い易い環境を作ることですね。例えば、失敗をした時はちゃんと言って貰いたいと思っています。メンバーが黙っていたり取り繕ったりせず、失敗を報告し易い環境を作る様にはしています。失敗は誰でもすることですし、どうにかしようとするのは成長に繋がるので責めるつもりはない。失敗したところで努力して克服することで成功例になります。今働いているチームメンバーは皆失敗を隠さないし、しっかりと成長に繋げて業務ができていると思います。


潤滑油として働くことを日頃から意識しています

ーー夏にクラッシュフィーバー国内版に異動されましたが、プロジェクトを異動して具体的に変わったことはありますか?

以前のプロジェクトではプロデューサーとディレクターの間に立って潤滑油として行動するのに努めていました。その中でメンバー全員が情報共有をしっかりとできる環境作りを意識していました。結果的にプロデューサーとディレクターの意思疎通がこれまで以上に円滑になり、部下の行動として良かったのではないかと思います。

今いるクラッシュフィーバーのチームでも各リーダーがチームでそれぞれ何をやっているか、トップの方が何をしたいかを把握し、潤滑油となることがチームを最大限に生かすために重要な要素となると思い、力を入れています。

ーー普段から密にコミュニュケーションを取る様にされているんですか?

仕事とプライベートのコミュニケーションは別ですが、仕事面ではプロジェクトの大半のメンバーがいる本社のある名古屋に週に一度は行く様にしており、対面でのコミュニケーションも意識しています。プライベートのところを加味して話をしたりすることで、相手から信用して貰えることを基準に考えています。

ーーとは言え、普段の名古屋との遠隔とのやり取りで意識していることはありますか?

文字ベースでは起承転結にまとまったものを提示して、できる限り箇条書きにして端的にしています。判断をして貰うために何を提示するべきなのか、例えばAプラン・Bプラン・Cプランの中で、どれかを選択して貰うための伝え方を意識していますね。

ーー分かり易さを追求しているんですね

はい、ただし、自分が提案しているA~Cプランを外し続けると、信用を失ってしまうので、要点をしっかり伝えられるようにしています。決裁者との摺り合わせを密に行い、事前のネゴシエーションも忘れずに実施しています。

自分が上の立場に立ったことで、上司がしてほしいことを考えられるようになりました

ーーワンダープラネットに入社して伝え方等に変化はありましたか?

前職までの経験の中、マネジメント業務は3年程でできる様になりました。上に立つ難しさが分かるようになったので、上長がいま何をして欲しいかをしっかり考えることができるようになりました。ワンダープラネットに入社した後も変わらずに決断してもらい易くというのを大切にしています。

ーー言いやすい環境はどのように作っていますか?

たまに飲みに行ったり、BBQを自宅でしたり、プライベートでのコミュニケーションも含めて話しやすい環境を作るようにしていますね。意見提案は会社で、愚痴は社外で、という切り分けを意識的にしています。

ーー実際に皆さんから愚痴って聞いたりしていますか?

自分が率先して言います(笑)。みんなが言いやすくなるのでアイスブレイクとして、です。ネガティブな愚痴ではなくて仕事のことでもプライベートのことでも聞き辛いけどちょっとだけ聞きたい!ということを聞いたりしています。そういうことを気楽に答えられれば、明日からまた頑張ろうと感じてもらえるのではないかと思っています。

働きやすいチームで働けている。このゲームを作れる今の環境に感謝

ーープロジェクトの異動による働きやすさの変化はありますか?

仕事面では前のチームも現在のチームもどちらも働き易いですし、楽しいと思っています。基本的にゲームを作ることができることに感謝しています。そこはとてもポジティブですよ(笑)

自分のポジションを奪っていって欲しい。そのために自分が教えられることは全て教えたい

ーーワンダープラネットで働く上で魅力と感じることを教えてください

ここでサッカーを引き合いに出したいのですが、ワンプラはこれから成長して行く中で、色んな選手(メンバー)が入ってくると思います。サッカーで言うと様々なポジション特性を持つ方が増えていくという事です。入ってきた方々にはスタメンをどんどん奪っていってほしいです。自分はヘッドコーチのポジションだと思っているので、監督になれる様に頑張りたいですね。

ーー今後どんな人と一緒に仕事をしたいですか?

自分がフォワードなのかミッドフィルダーなのか立ち位置をしっかりしていただくことによって、キャラが立ち、攻め方のイメージが見える、イメージが見えるからパスをし易いですね。

特にプランナーは潤滑油になるか、ギアになるかを選択する必要性があると思っています。短期的に結果を出すためには、『強くエンジンを回す必要があり、そのためにより効率的になるよう潤滑油として働くか』、『ギアとしてどんな高負荷にも耐えられる様にスキルとメンタルを伸ばして行くのか』を決めて働いていけたら良いと思いますね。

ーー現場の中では気付いたら潤滑油としての細かな配慮が助けになっていることとして散らばっているのかもしれませんね。

邪魔にならない様に言い方、伝え方を工夫したりはしていました。あとは皆が認識している情報共有がなかなか上手く進んでいないもの、でもコミットメントは決まっているからどうしようか…と思っていることにいち早く気付いてフォローを入れていただけですよ。

ーー敢えてサッカーがお好きなので聞きますが、自分のポジションはどこですか?

影の立役者ボランチです!(笑)派手さはないけど、ゴールを決めたら派手だし気持ち良いですから!

ーーちなみに次に獲るならどの賞が良いですか?

『100の遊び』ですね。やはりゲームを作っているので!!


*編集後記*

サッカーを愛するR.Oさんはとても熱いものを内に秘めつつ、影の立役者・バランサーとして活躍していました!また、コミュニケーションを大切にし、上司も部下も働き易い環境作りに注力している方でした。

ワンダープラネット株式会社's job postings
Anonymous
Picture?1523138217
Picture?1522980973
369ef094 523e 4e7b 9ffe 38ebd02472cd?1508294276
Picture?1523197480
Picture?height=40&width=40
8 Likes
Anonymous
Picture?1523138217
Picture?1522980973
369ef094 523e 4e7b 9ffe 38ebd02472cd?1508294276
Picture?1523197480
Picture?height=40&width=40
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon