Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

4つのメディアを運営しています。
事業ミッションは『外国人にとって、なくてはならないインフラサービスを起こす』 在日外国人の“住”と“職”に関わる事業を中心に、日本を訪れる外国人向けのホテル・投資・クレジットカードの発行・携帯の発行・SIMの取得など、必要なインフラ全てを提供できるプラットフォーム事業を展開していきます。 日本のカルチャーに興味を持ち、言語を学び、「日本に行ってみたい」「日本で働きたい」と考える外国人のエネルギーは計り知れないものがあります。 私たちが住む日本という異国に飛び込み、何でも学ぶ吸収力、その熱量を形にし、テクノロジーを使ってよりよい環境を提供してくことが私たちの役目です。 日本人のおもてなしの心に驚く外国人も多く、今まで体験したことのない“ありがとう”の言葉が溢れる社会、そしてその“ありがとう”を自国に持ち帰ることで、世界中に私たちの思いを広げていきます。

なぜやるのか

創業の目的である【日本に社会貢献できる事業を展開する】という思いを形にした当社サービス。 外国人のためのサービスを提供している当社ですが、 実は『日本に社会貢献できる事業を展開する』という目的を持って会社を設立しました。 日本は今、たくさんの課題を抱えています。その中でも【少子高齢化問題】や【空き家問題】は、日本に暮らす人を増やすことで解決に近づくことができる課題。だから、私たちが提供するサービスを通じて、日本で働き、暮らすHAPPYな外国人を増やすことで課題解決に一役買いたい。 きっと日本でHAPPYな経験をした外国人は自国に帰った際、日本の良さを伝えてくれるでしょう。 そうすることで、日本に来たいと考える外国人が増えていく。 その結果、経営理念でもある『和の心を世界に広げ、テクノロジーの力で新しい今日を創る』も実現していけるものと考えています。

どうやっているのか

当社は創業まもなくの頃から外国人雇用を開始しました。 初めは共存できるか不安だったのが本音です。 しかし、すぐに心配は安心に変わりました。 彼女自身が「日本で働けて良かった」と思ってくれた第一号になったからです。当社自ら外国人雇用の促進を実践し、日本の社会で彼らと共に働きく良さを実感しています。 今では社内の約4分の1が外国人スタッフで構成されるまでになりました。 “外国人にとって、なくてはならないインフラサービス”の全てを提供するプラットフォームを目指す当社にとって、一人でも多くのHAPPYな外国人を増やすという思いを持ち事業を創っていく仲間が、まだまだ足りません。