1
/
5

【新卒インタビュー】新規事業に抜擢された新卒メンバーに密着取材!

こんばんは、インバウンドテクノロジーの採用担当です。


最近、学生さんとお話しするときによく聞かれることがあります。

それは新卒の活躍についてです。


なので今回は同期の活躍について知ってもらうために、入社後すぐ新規事業の立ち上げに関わり、教育の面で活躍している前川さんに突撃インタビューをしてみました!!




入社後すぐ教育の立ち上げをする立場に抜擢されていましたが、ぶっちゃけどう思った??

私は、指導の経験も外国籍の人とのかかわりもなかったから初めは不安だったよ。けど、入ってすぐに新規事業の立ち上げにかかわれることは嬉しいし、いろいろ1から考えて実行し、ブラッシュアップしていくのは楽しい!!




そもそも教育に力をいれようとなった背景は?

コロナの影響で飲食業界の人材紹介が厳しくなったことがきっかけ。そこで、介護業界の人材紹介に力を入れ始めたけど、介護業界で働く際に必要となる技能試験を持っている人のパイが少なかったことから、教育に注力しようとなったよ。



(20卒同士で授業を再現してもらいました!)



教育の担当はもともといなかったの?

以前飲食のときにも講座を開いてたんだけど、その時は外部の人を講師として呼んでいたよ。



主にどんなお仕事をしているの?

今は主に6つのことをしているよ!

1.介護の講座指導(1日1時間半の授業を2.3コマ)

2.介護講座の問題作成

3.授業内容ブラッシュアップ

4.求職者の面接指導

5.求職者の履歴書添削

6.その他事務作業



いろいろとやっているなかで、楽しいことややりがいに思ってること教えて!

教えるのはすごく楽しい。やりがいに思ってることは、講座を受けた人の合格率が上がること、感謝されることかな。私が教えた人がわざわざ会社までお土産をもって合格したことを報告しに来てくれたときは嬉しかった!




直で感謝を伝えてもらえるのは嬉しいよね!逆にとりくんでいくなかでなにが一番大変だった?

大変だったことは2つある。まず1つ目は、今は介護の講座に注力しているんだけど、教えれるレベルになるまで知識のインプットをしないといけないこと。自分が介護業界に就職したんじゃないかってくらい介護のことを勉強したよ。今後外食の講座とかもやる予定で、また別の知識をインプットしないといけないから今回の経験を活かしてがんばろうと思ってる!2つ目は、日本語レベルも頭の良さも様々な外国籍の人にどううまく教えるかということ。一人ひとり本当にレベルが違うので、教えるのが難しい。




インバウンドテクノロジーに興味を持ってくれている学生に向けてひとことお願いします!

自分で主体的に考えて行動にうつせる人にとっては楽しい環境だと思うよ。あとは、外国籍の人と今までかかわったことが無くても何とかなる!



ありがとうございました!




今後、私たちの会社で教育の事業はコアな部分になっていくと思います。その立ち上げに新卒が抜擢され活躍しています。


今回、前川さんにスポットをあてて新卒の活躍についてご紹介をしましたが、他の20卒同期もそれぞれが自分の強みを活かして急成長をしながら活躍をしています。




インバウンドテクノロジーは、まだまだ組織としても成長をしていきたいと考えています。

なので、急成長をしながら一緒に組織を創ってくれるメンバーを募集しています!

興味をもってくれた方は是非、お話を聞きに来てください!

インバウンドテクノロジー株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more