「ラグなし・ギガ安・高画質」を実現!-REALITYで低遅延モード配信が可能に

Wright Flyer Live Entertainment 人事の松田です。

1月8日、バーチャルライブ配信アプリ「REALITY」にて低遅延モード配信を正式リリースしました。
これにより「ラグなし・ギガ安・高画質」の配信・視聴体験を実現し、REALITYを更に気軽にお楽しみいただけるようになりました。


◆ 低遅延モードとは?

まずはこの比較動画をご覧ください!

これまでREALITYでは、配信・視聴者側で動画データを送受信する動画配信方式を採用しており、
配信・視聴時にタイムラグの発生や、大量のデータ通信の使用、通信環境によって視聴時の画質が荒いなどの課題がありました。

今回のアップデートにより、タイムラグがほぼなくなり、データ通信量も従来の1割※に抑え、高画質のまま視聴を続けることが可能になりました。
Wi-Fi環境下でなくても、より円滑にコミュニケーションができるようになったREALITYをぜひお楽しみください。

※当社調べ。実際のラグや通信量は通信環境や配信内容などにより変動します。


早速多くの方に楽しんでいただいています!

是非REALITYで「ラグなし・ギガ安・高画質」を体験してみてください。

WFLEは今後もより豊かなアバター表現とコミュニケーション手段の実現を通じて、「なりたい自分で、生きていく」というビジョンの実現に邁進してまいります。


REALITYのダウンロードはこちら!

iOSはこちら
Androidはこちら

誰もが「なりたい自分で、生きていく」ことのできる、新しい世界の実現に向け、
Wright Flyer Live Entertainmentでは一緒に働く仲間を募集しています。
少しでも興味を持っていただいた方は、ぜひお気軽にご応募ください。

株式会社Wright Flyer Live Entertainment's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings