1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

1日のスタートダッシュ!朝礼の意義とは!

皆さんこんにちは!WSP人事広報の堀岡です。

今回はタイトル通り、皆さんの会社や部活動で実施しているであろう「朝礼」についてです。

そもそも毎日やっているかどうか等、朝礼にも様々な形があるかと思います。WSPでは、元々「朝礼」という名称で毎朝9時20分から東京・大阪でSkypeを繋ぎ行ってきました。

昨年の緊急事態宣言より、時短勤務やテレワークを導入したタイミングで朝礼の形も変えて行こうと全社員で意見を出し合い検討しました。現在は、「チームワークの時間」という名称に変え時間帯は毎朝10時30分から実施しております。「朝礼」という名称だと、どうしても参加させられているというイメージがあるという声も上がり名称変更を検討。そこから東京・大阪全員のチームワークを目的の会にしよう!ということで名称変更も行いました。

チ一ムワ一クの時間の内容

日直が毎日1人ずつ順番で当たり、全体のファシリテーターを担います。挨拶の後、日直がWSPの企業理念に基づいた行動指針を1つ読み上げます。※WSPの行動指針については、別記事で今後ご紹介致します!

続いて「GOOD&NEW」で24時間以内にあった嬉しいことを皆へシェアします。3人ランダムで指名される形式で、少しだけドキドキがあります(笑)嬉しいことなので、昨日の夜ご飯が大好物の唐揚げで嬉しかった!や、桜が綺麗で幸せな気持ちになりました~等、業務以外でも嬉しいことであれば何でもOK!というのがグランドルールです。1日のスタートに、良いイメージを思い浮かべ気持ちの良い状態で仕事をする目的があります。

その後、売り上げ報告、連絡事項の全体共有を行い、最後に日直が1分間スピーチを行います。

テ一マが設けられており、その中から一つ選んでそのテ一マについての内容で話します。


これも、スピーチ力がつくことと、実際に会社生活及び人生に役立つ情報までもらえる大切な時間です。

社員一人ひとりが運営している意識を持つことで、目的がはっきりとした時間となります。

スピーチを終えると、ここでもランダムで日直が1人を指名しフィードバック(感想)を頂きます。自分(日直)が発表した内容に対し、他の人はどう感じたのかがその場で確認できて、フィードバックする側も取り入れた新しい情報(もしくは既に知っていた情報)をアウトプットすることで学びを深めることができます。日直はスピーチするために様々な情報収集をするためにもアンテナと高くしておく必要があります。また、ランダムに指名される方も対応力が求められます。チームワークの時間をただの情報共有だけでなく、参加者それぞれが成長できる場となることを意識して設計しております!

貴重な朝の時間です。1秒1秒を意味のあるものにする取り組みを

これからも全員で実施していきます!

株式会社WSPでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう