1
/
5

成長するためなら何でもやる!営業部:社外研修〜富山出向編〜

皆さんこんばんは!WSP人事広報の堀岡です。

GWが明けて早1週間。もう5月も折り返しを迎えましたね。時が過ぎていく中で、つい業務に忙殺されがちですがこんな時こそ、一度これまでのことを振り返ってみる時間も大切です。私もWSPに入社して間もなく1年半になりますがふとこれまでを振り返ってみました。

思い出すのは、昨年2020年の夏。今まで行ってきた営業形態が大きく変化した1年。何をしたらいいか立ち止まってしまった年に、会社より思い切って外部研修へ行ってほしいと提案いただきました。その時の社外研修体験を記事としてご紹介させていただければと思います。

初めての新規開拓営業を他企業で挑戦!

一般的に研修と言いますと研修会社のセミナーに参加したり、社内でのプログラムなどをイメージされるかと思いますが、今回の研修は「別の企業で2週間、営業を学んでくる!」というものでした。目的は、「仕事において自走できるようになるノウハウを学んでくる」ことで、約2週間出向という形で行かせて頂きました。

研修先の企業は富山県!その会社でどっぷりお世話になりました。

住む場所は、ウィ一クリ一型のアパートを借りていただきました。


※ここで2週間一人暮らしをしながら通勤させて頂きました!

富山は初めてでしたが、イメージ通り朝夕は涼しく過ごしやすい気候です。何と言っても食べ物が美味しいので、正直2週間ちょっとでは足りないくらい満喫できました\(^o^)/

※かの有名な環水公園のスターバックス!


※綺麗な朝焼け!

、、と観光をしに行ったのではなく本題のお話ですね。

お世話になった企業の事業内容は、エステサロン専売の化粧品販売でした。テレアポを駆使した新規開拓営業と、そこから継続クライアントとなったお客様へ商品販売のノウハウをレクチャーするコンサル事業がメインの会社です。私は新規開拓のノウハウを学ぶため、テレアポ営業をさせていただきました。テレアポだけを1日中行うのは初めてで、やる前は怖気づいていましたがテレアポ業務のト一クスクリプトやマニュアルが確立されていたので、行動が明確で想像以上に前向きに取り組めました。

具体的な方法として、朝一番にメンバー同士で必ずテレアポロ一プレを実施します。その際、お客様役と営業側両方を担当するのですが、必ず成功パターンに持っていく会話を展開するのが決まりとなっていました。ロープレの目的は、パターン学習や対応力強化だと思っておりましたが、それだけでなく、1日の始めに「どれだけ良い成功イメージを持てるか」という点も考えられておりました。

もちろん簡単過ぎては練習の意味がないので、始めはよくある断り文句を言いますが、その後はアポイントにつながって終われるよう会話します。このロ一プレのおかげで、私もできるのでは?と成功体験を持って取り組むことができ研修終了時には、売り上げ貢献もすることができました!

社内の環境が、同い年くらいのメンバーが自分たちで事業を進めていくもので本当に活気がありました。富山在住中はプライベートでも大変お世話になり、身も心も充実した8月でした。※社長と社員で朝5:30~ランニングも行ってました。。(笑)

心身ともに充実した研修を体験させていただき感じたことは、自分で考えて動くということは、会社へ自分が何をすべきかをこちらからリクエストし確認するということ。

大それたアイデアや抜群の企画力を求めてしまいがちでしたが、会社内で活躍するのは至ってシンプルなものでした。上長とコミュニケーションをたくさん取る、もっと言うとこちらから取りにいくものだと学びました。

他にも、書ききれないほどたくさんの気づきや学びがありました。会社に属しながら、他の会社で働くという経験は滅多とないものだと思います。思い切った挑戦の機会を頂けたことへの感謝と、今後社外の文化や戦略を血肉にする活動を実践していくことを、今回記事に起こしながら改めて決意できました。

目的を明確にし、やりたいことを10求めれば1,000返してくれる企業文化で是非challengeしたい!という方、まずはお話からしましょう!メッセージお待ちしております\(^o^)/

株式会社WSPでは一緒に働く仲間を募集しています
19 いいね!
19 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社WSPからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?