Sencha Ext JS / Sencha Testの導入についてセッションスピーカーとして登壇しました!<登壇資料付き>

こんにちは、A-SaaS(エーサース)採用チームの永井です!

記事にもさせていただいたとおり、開発責任者の土田を始めテストオートメーションエンジニアの斎藤、QAエンジニアの北村の3名で、2018年12月6日(木)の第36回エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京にセッションスピーカーとして登壇してまいりました!

当日は多数の方が参加されており、落ち着いた雰囲気の中、登壇者の話を真剣に聞き入っていました。

年齢層も20代から上は50代と幅広く、服装もカジュアルとスーツ姿の方が半々くらいの割合です。職種もいわゆるアプリケーションエンジニアの方だけでなく、QAエンジニアや開発責任者級の方まで参加されているようで、参加者層の幅広さを実感する素敵なイベントでした。

少しでもその面白さを感じていただければ幸いです!それでは、当日の様子をどうぞ!

当日会場の様子

会場は秋葉原のUDX GALLERYです!A-SaaS(エーサース)は秋葉原と岩本町が最寄り駅になるので、会場までのアクセスも良く、複数名で参加を予定してた私達には大変助かりました。

受付にはしっかりとしたパネルがあり、今回で36回を迎えるエンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京の気合の入り方を感じました。


A-SaaS(エーサース)の登壇は11時からだったのですが、ほぼ満席でスタートとなりました。

本番開始!

11時を過ぎ、登壇が始まりました。まずは、会社紹介からはじまり、A-SaaS(エーサース)が税理士向けのプロダクトであり、数字の正確性から法令への対応まで高い品質で提供することが求められることをご説明しました。


元々品質保証に力を入れており、現在83名の会社が、50名規模の頃からQAチームが活躍していました。元々はマニュアルテストを中心に実施していましたが、テストオートメーションエンジニアの加入に伴って、本格的にテスト自動化を推進すべくチームを発足しました。


Sencha に馴染みのない方もいらっしゃったので、A-SaaS(エーサース)がなぜ Sencha Ext JS を選定したかということから説明させていただきました。A-SaaS(エーサース)として品質の高いプロダクトを開発していくために、公式のコンポーネントの充実がいかに重要かを中心にお話ししました。


A-SaaS(エーサース)のテストがプロダクトでどう利用されているかのお話や、テスト自動化チームが構築したSencha Testによる自動UIテストのデモをご覧いただきました。


登壇後の休憩時間ではスピーカーの土田に名刺交換を求める方もいらっしゃいまして、発表した内容についても興味深いものであったようです。

いかがでしたでしょうか!

エンバカデロ・デベロッパーキャンプ・イン東京、A-SaaS(エーサース)の登壇レポートでした!

当日の登壇資料はこちらになります。動画としても公開される予定となっています。

これまではなかなか技術イベントなどの登壇・参加できていませんでしたが、プロダクトの品質を高め、新しい仲間を探していくためにも、技術イベントへの参加も積極的に行なっていきます。

A-SaaS(エーサース)がどんな技術的な取り組みをしているかなど、ご興味を持っていただけましたらぜひ一度お話しましょう!お気軽にご連絡ください!

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社's job postings
Anonymous
Anonymous
10676192 708251272586759 3857788968750593816 n
Picture?height=40&width=40
F01c211e 2dfb 4c46 a512 f5238a46dca8
Anonymous
27 Likes
Anonymous
Anonymous
10676192 708251272586759 3857788968750593816 n
Picture?height=40&width=40
F01c211e 2dfb 4c46 a512 f5238a46dca8
Anonymous
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon