メンバーの成長があった上で自分の成長がある。良いプロダクトを開発してメンバーと共に成長していきたい | スタートアップのCTOだった僕が、A-SaaS(エーサース)に入社した理由

こんにちは。アカウンティング・サース・ジャパン株式会社の採用担当の永井です。

本日は、開発グループのグループリーダーとしてA-SaaSのプロダクト開発全体を支える、土田さんのインタビューをお送りします!

フリーランスやスタートアップのCTOとして活躍してきた土田さんが、なぜ赤字でまだまだプロダクトの改善が必要なA-SaaS(エーサース)に入社を決め、今に至ったかのストーリーをお伝えいたします!


プロダクト開発グループリーダー
土田 拓也(Takuya Tsuchida)
大学院情報科学研究科修了後、大手 SIer、総合広告代理店を経て、個人事業主として独立。並行してスタートアップの CTO を経験したのち、「会計システムの世界を変革することで日本のスタートアップがより活気つけば」という想いから、当社に参画。現在、プロダクト開発グループリーダーを務める。

(1)A-SaaSにジョインする前はどんなことをされていましたか?

大学院修了後、ネットワークエンジニアとしてキャリアをスタートしました。当時はお客様である証券会社の西日本エリアにある営業店のネットワークを担当していました。その後、総合広告代理店へ転職することになり、新規事業開発に携わりました。企画・提案・プロジェクトマネジメント・研究開発など様々なことを経験し、新規事業の難しさと面白さに魅了されました。

そして、個人事業主としての独立などを経て、クラウドソーシングで経理を代行するサービスを提供するスタートアップで CTO を務めていました。

(2)A-SaaSにジョインすることを決めた理由を教えてください。

前職の経験から、会計システムの業界には可能性があると感じていたためです。日本の会計システムは市場の特殊性や歴史的な経緯もあって海外よりも遅れています。米国の Intuit はまさに会計システムで成功した会社ですが、Lean Startup に成功事例として出てくる程度に、過去の事例なのです。しかし日本にはまだ Intuit のような成功を収める市場が残っていると考えています。

また A-SaaS(エーサース)が参入している税理士向け会計システムは寡占市場であり、様々な利点があるにも関わらずクラウド化・自動化が進んでいません。A-SaaS(エーサース)がクラウドで税理士向け会計システムを提供することにより、税理士のみなさまの業務効率化もさることながら、その先の中小事業者様、ひいては日本の経済に対していい影響を与えられると思い、ジョインすることを決めました。

(3)これから、A-SaaSで何を成し遂げたいですか?

「税理士のみなさまに喜んでいただけるプロダクトを実現する」ということに尽きます。その先に顧問先の中小事業者様の成長であったり、日本の経済への貢献であったりがつながり、その流れの中で A-SaaS も一緒に成長できると信じています。

そのためにプロダクト開発グループとしては、お客様の声に耳を傾けてプロダクトを改善し、持続可能なプロダクト開発ができる体制に洗練させていきたいと考えています。プロダクト開発は団体競技です。小さなチームで大きな仕事ができるよう、謙虚・尊敬・信頼 (HRT) を大切にし、プロダクト開発を楽しめるようなグループにする。これを私は成し遂げなければならないと思っています。

(4)これから、どのように成長したいですか?

プロダクト開発グループのリーダーとしての責務を担っているので、グループとしてプロダクト開発を最適化できるようなマネージャーとして成長したいです。

そのために、広い視点を持ってプロダクト開発に必要なこと、エンジニアリングだけでなく UX デザインやマネジメントを学び続けていきたいと思っています。新しいことを学び続けることも大切だとは思いますが、「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」という言葉もあるように、ものごとの原典や古典に触れることも大切にしていきたいですね。

最終的には、メンバーの成長があった上で自分の成長があると思っているので、良いプロダクトを開発してメンバーと共に成長していければと思っています。

いかがでしたでしょうか!

A-SaaS(エーサース)はクラウドによる、税務・会計・給与に関する一気通貫でのサービス提供を行っています。そのため、企画・開発・QAと、それぞれ高い専門性を持ったのメンバーが「製品をより良いものにしていく」という目的の達成を目指してチームで開発しています。

まだまだベンチャーでコンパクトなA-SaaS(エーサース)というチームで、より大きな成果を出すために一丸となって奮闘しています。

そんな私たちと一緒に「税理士のみなさまに喜んでいただけるプロダクトを実現する」サービス開発していきたい方がいらっしゃいましたら、ぜひお話しましょう!エントリーお待ちしてます!


インフラエンジニア(AWS)
SI経験者歓迎!AWSを使った自社サービスのインフラエンジニア募集!
エーサースは、経営顧問として中小企業の業績向上に貢献する「いい税理士」の活躍の場を広げるためのクラウドサービスを提供しています。 ▼プロダクトについて ・クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaS 税務顧問としての生産性を高め、「いい税理士」の時間を創り出すクラウドサービスを開発、提供しています。全国約30,000の税理士事務所のうちすでに1,000超の事務所と、それらの事務所が顧問をしている10万社以上の中小企業にもご利用いただいています。 クラウド税務・会計・給与システムとしては、国内トップクラスのシェアを誇り、税理士事務所や中小企業の業績・生産性の向上に寄与しています。 ・キャッシュ・イズ・キング 「いい税理士」が財務顧問として、顧問先である中小企業の継続的な黒字化経営をサポートするための新規サービスを開発しています。売上や営業利益などの現状の数字を可視化して将来の数字を可視化したり、キャッシュを会社に残していくためのサポートを実現します。 ・新規事業 クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaSとキャッシュ・イズ・キングの開発を進めると共にさらに新規ラインの立ち上げを進めています。 ▼情報発信 代表田中のメッセージやエーサースのカルチャーまで、様々なコンテンツを発信しています。 ・社長日記 http://www.a-saas.com/blog/category/diary/ ・開発ブログ http://www.a-saas.com/blog/category/tech/ ・採用ブログ https://www.wantedly.com/feed/s/www-a-saas
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
Webサービス開発エンジニア
自社サービスを磨き上げる!Java経験を活かしたいエンジニア募集!
エーサースは、経営顧問として中小企業の業績向上に貢献する「いい税理士」の活躍の場を広げるためのクラウドサービスを提供しています。 ▼プロダクトについて ・クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaS 税務顧問としての生産性を高め、「いい税理士」の時間を創り出すクラウドサービスを開発、提供しています。全国約30,000の税理士事務所のうちすでに1,000超の事務所と、それらの事務所が顧問をしている10万社以上の中小企業にもご利用いただいています。 クラウド税務・会計・給与システムとしては、国内トップクラスのシェアを誇り、税理士事務所や中小企業の業績・生産性の向上に寄与しています。 ・キャッシュ・イズ・キング 「いい税理士」が財務顧問として、顧問先である中小企業の継続的な黒字化経営をサポートするための新規サービスを開発しています。売上や営業利益などの現状の数字を可視化して将来の数字を可視化したり、キャッシュを会社に残していくためのサポートを実現します。 ・新規事業 クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaSとキャッシュ・イズ・キングの開発を進めると共にさらに新規ラインの立ち上げを進めています。 ▼情報発信 代表田中のメッセージやエーサースのカルチャーまで、様々なコンテンツを発信しています。 ・社長日記 http://www.a-saas.com/blog/category/diary/ ・開発ブログ http://www.a-saas.com/blog/category/tech/ ・採用ブログ https://www.wantedly.com/feed/s/www-a-saas
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more