「いかにユーザに早く正しく価値を届けられるように作るか」にこだわりたい | 私がA-SaaS(エーサース)にいる理由

こんにちは。アカウンティング・サース・ジャパン株式会社の採用担当の永井です。

本日は、開発グループのWebサービス開発エンジニアとしてA-SaaSの「給与」関連のサービスを支える、松本さんのインタビューをお送りします!

A-SaaS(エーサース)ではSIerで技術を磨いてきて、「優秀なエンジニアと共に自社サービス開発を通して成果を出したい」といった熱い思いを持って入社された方が多くいらっしゃいます。

今回は、SIerで数多くの開発案件に従事した後に、自社サービスの開発の経験を経て、A-SaaS(エーサース)にジョインした松本さんにざっくばらんにインタビューに答えて頂きました。

プロダクト開発グループ
松本 礼永(Norihisa Matsumoto)
大学卒業後、SIerに入社。BtoB、BtoC問わず、多業種のシステム開発にJavaのアプリケーションエンジニアとして参画。フレームワーク設計、実装から各種業務機能の設計、実装、開発プロセスの改善作業などを担当。その後、広告業界のサービスプロバイダに入社し、エンジニアとして自社製品のエンハンスメントに従事した後、当社に参画。現在は開発グループに所属し、主として、給与システムの機能拡張とプロダクトの改善活動を行っている。

(1)A-SaaSにジョインする前はどんなことをされていましたか?

これまで、8年ほどエンジニアとして、開発業務を中心に携わっていました。SIerに長く在籍しており、BtoB、BtoC、業種は問わずにJavaを用いたWebシステム開発をメインに行っていました。主に設計やプログラミングを担当することが多く、アプリケーション共通基盤の開発や開発環境整備なども行ってきました。

A-SaaSに入社する直前は、1年くらい広告系の自社サービスを持つ会社で開発していました。そこでは、プロダクトの機能拡張や保守を主に担当していました。

(2)A-SaaSにジョインすることを決めた理由を教えてください。

A-SaaS(エーサース)に転職したのは、エンジニアのメンバーと会話をさせていただいて、開発現場の雰囲気がマッチしそうだなと思えたことが大きな要因です。
具体的には、チームで働く文化や開発プロセス・プロダクトそのものの改善に強い意思を持っていたことです。また、自分のこれまでの経験を活かしつつ、新しいことにも取り組めそうな雰囲気を感じられる環境でした。

ちょうどこれからScalaをプロダクトに取り入れていくという話も聞き、当時Scalaに興味がありつつも業務での経験がなかったので、これから周りの人と勉強しながら一緒にやっていけるのは、今後の経験としては大きいと感じました。さらに、当時は外部の業務委託として、他社でCTOを経験された方が2人参画しているという話を聞き、レベルが高いエンジニアが集まっているという印象を受けたので、そういう環境で仕事してみたいという気持ちもありました。

(3)これから、A-SaaSで何を成し遂げたいですか?

私が入社して1年という短い期間で、当社を取り巻くビジネス環境も大きく変わってきています。これまでのように既存のプロダクトを保守し続けるだけでは、ビジネス的にも技術的にもプロダクトの生き残りが難しい状況になりつつあります。

そんな中、既存プロダクトの刷新というプロジェクトがまさに進められており、これをやり遂げることが今のA-SaaS(エーサース)で働く開発エンジニアの使命だと感じています。

正しいものを正しく作るために新しい技術やより良い開発プロセスを積極的に取り入れ、税理士先生を始めユーザーのみなさまに最大限の価値を届けられるようにしていきたいです。

(4)これから、どのように成長したいですか?

アプリケーションやインフラ部分の技術的な成長はもちろんですが、「いかにユーザに早く正しく価値を届けられるように作るか」にこだわってエンジニアとしての経験を積んでいきたいです。

開発をリードする立場としては、プロダクトを正しく開発していくために企画グループ・QAグループのメンバーと協力してより高い価値を出せるようになっていきたいと思います。そのためにも、前提となる税務・会計・給与の業務知識を深めること、コミュニケーションをより効果的に取ることを重視しながら、一丸となってプロダクト開発できるように貢献していきたいです。

いかがでしたでしょうか!

A-SaaS(エーサース)は現在、ビジネスの外部環境も大きく変化するなかで、会社もベンチャーらしく激動の変化の中にいます。その中で、「給与」のサービスを刷新していくために、エンジニアとしての使命感をもって活躍されています。

松本さんのように、Java経験を活かして困難でやりがいある開発に取り組んでいきたい、熱意有るエンジニアさんからのご応募をお待ちしてます!


AWSエンジニア
会計事務所の在り方を変える!自社サービスを支えるインフラエンジニア募集!
エーサースは、経営顧問として中小企業の業績向上に貢献する「いい税理士」の活躍の場を広げるためのクラウドサービスを提供しています。 ▼プロダクトについて ・クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaS 税務顧問としての生産性を高め、「いい税理士」の時間を創り出すクラウドサービスを開発、提供しています。全国約30,000の税理士事務所のうちすでに1,000超の事務所と、それらの事務所が顧問をしている10万社以上の中小企業にもご利用いただいています。 クラウド税務・会計・給与システムとしては、国内トップクラスのシェアを誇り、税理士事務所や中小企業の業績・生産性の向上に寄与しています。 ・キャッシュ・イズ・キング 「いい税理士」が財務顧問として、顧問先である中小企業の継続的な黒字化経営をサポートするための新規サービスを開発しています。売上や営業利益などの現状の数字を可視化して将来の数字を可視化したり、キャッシュを会社に残していくためのサポートを実現します。 ・新規事業 クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaSとキャッシュ・イズ・キングの開発を進めると共にさらに新規ラインの立ち上げを進めています。 ▼情報発信 代表田中のメッセージやエーサースのカルチャーまで、様々なコンテンツを発信しています。 ・社長日記 http://www.a-saas.com/blog/category/diary/ ・開発ブログ http://www.a-saas.com/blog/category/tech/ ・採用ブログ https://www.wantedly.com/feed/s/www-a-saas
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more