知識を次の世代に伝えることも重要な役割。知識の整理と共有を進めていきたい | 私が、A-SaaS(エーサース)に入社した理由

こんにちは。アカウンティング・サース・ジャパン株式会社の採用担当の永井です。

本日は、A-SaaSの税務アプリケーションの企画業務で活躍する、岡江さんのインタビューをお送りします!

大手税理士向けソフトウェアメーカーでエンジニアを経て企画職として活躍してきた岡江さんが、なぜ創業当初のA-SaaS(エーサース)に入社を決め、どのように今に至ったかのストーリーをお伝えいたします!

プロダクト企画グループ
岡江 義英(Yoshihide Okae)
大学卒業後、税理士向けソフトウェアメーカーに入社。会計システム開発ののち、税務開発担当として法人税・減価償却・所得税・電子申告などの企画・開発に従事。
当社参画後は、法人税・消費税・所得税・相続税・電子申告など、税務システムの企画を歴任。現在は法人税や電子申告の企画を担当し、税制改正対応やシステム改善に取り組む。

(1)A-SaaSにジョインする前はどんなことをされていましたか?

大学卒業後、税理士向けソフトウェア業界で老舗といえる企業に勤めていました。

財務会計アプリケーションの開発を数年ほど担当し、そこでは勘定科目を拡張可能にする仕組みを取り入れ、その勘定科目を原点として試算表や元帳を簡単に確認できる機能を実装しました。

その後、税務系アプリケーションの担当部署に異動し、主に法人税申告業務に関するアプリケーションの担当として、画面や計算周りの実装を行いました。そこでは、単にコードを書くだけではなく、各項目の仕様について税法等を確認しつつ、「計算は適切か」、「機能に不足がないか」を丁寧に検証しながら進めていました。

その過程のなかで自ら仕様を考え、税法に関する知識を深めてきましたが、気がつけば20年近く在籍していました。

(2)A-SaaSにジョインすることを決めた理由を教えてください。

前職の頃の同僚がA-SaaS(エーサース)にジョインしており、税務開発を立ち上げるので是非来てくれないか、とありがたいお誘いを受けました。その過程で創業者の熱い想いを聞く機会があり、A-SaaS(エーサース)がまさにこれからの税理士のあるべき姿を目指していると感じたことがきっかけです。

クラウドベースによる高い生産性とデータ保全、そしてネット接続されたPCがあればどこでも作業ができることなど、業界において「専用機」という言葉に象徴されるような独自に設計されたコンピューターやネットワークといったものには縛られない世界観に共感しました。

そして、これまでの経験や知識が活かせられるだけでなく、新しいことに挑戦する絶好のチャンスと考え、転職を決断しました。

(3)これからA-SaaSで何を成し遂げたいですか?

税務申告アプリケーションは、第一に制度改正への迅速な対応が求められますし、1円の誤差もあってはなりません。また、お客様のご要望についても随時製品に反映し、より使い勝手のよいものに育て上げていく必要があります。

企画業務においては、慎重かつスピーディに仕様を検討し、製品に反映していくことが最大の使命といえます。これは絶え間なく続けていくことが重要ですので、体調管理に気を遣いながら引き続き業務を遂行していきたいと思います。

そして、会計事務所のビジネスインフラとしてだけでなく、企業の経営支援ツールとしても活用できる、多種多様なサービスを提供していこうと思っています。

(4)これから、どのように成長したいですか?

実際の業務は純粋な製品企画の域にとどまらず、設計や開発に近い内容も含まれています。さまざまな作業を同時にこなす必要があるので、効率よく進められるようにしていきたいですね。

また、税額計算の仕様策定においては、プログラムを直接書くことで一石二鳥で早く確実な開発進行が出来ます。そのような、仕様からコードに直接落とし込めるような手法も検討したいです。

そして、これまで身につけた知識を次の世代に伝えることも重要な役割ですので、知識の整理と共有を進めていきたいと思います。

いかがでしたでしょうか!

A-SaaS(エーサース)の特徴として、税理士のみなさまが利用される、プロフェッショナルが普段から利用するサービスであるということが挙げられます。そのため、プロダクトの企画職はいち早い制度改正への対応だけでなく、1円たりとも誤差のない高い品質の製品企画を行う高い難易度とやりがいがあるポジションです。

岡江さんのようにエンジニアとしての開発経験を活かしたり、会計や税務申告などの経理の経験を活かして製品企画に携わっていきたい方がいらっしゃいましたら、ぜひエントリーください!

企画業務の生の話から、それぞれが目指す「プロダクト企画像」など幅広くお話し出来たらと思います。エントリーお待ちしてます!




製品企画(経理出身歓迎)
経理知識を活かす!1000超の会計事務所を支える自社サービスの製品企画募集
エーサースは、経営顧問として中小企業の業績向上に貢献する「いい税理士」の活躍の場を広げるためのクラウドサービスを提供しています。 ▼プロダクトについて ・クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaS 税務顧問としての生産性を高め、「いい税理士」の時間を創り出すクラウドサービスを開発、提供しています。全国約30,000の税理士事務所のうちすでに1,000超の事務所と、それらの事務所が顧問をしている10万社以上の中小企業にもご利用いただいています。 クラウド税務・会計・給与システムとしては、国内トップクラスのシェアを誇り、税理士事務所や中小企業の業績・生産性の向上に寄与しています。 ・キャッシュ・イズ・キング 「いい税理士」が財務顧問として、顧問先である中小企業の継続的な黒字化経営をサポートするための新規サービスを開発しています。売上や営業利益などの現状の数字を可視化して将来の数字を可視化したり、キャッシュを会社に残していくためのサポートを実現します。 ・新規事業 クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaSとキャッシュ・イズ・キングの開発を進めると共にさらに新規ラインの立ち上げを進めています。 ▼情報発信 代表田中のメッセージやエーサースのカルチャーまで、様々なコンテンツを発信しています。 ・社長日記 http://www.a-saas.com/blog/category/diary/ ・開発ブログ http://www.a-saas.com/blog/category/tech/ ・採用ブログ https://www.wantedly.com/feed/s/www-a-saas
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
プロダクト企画
SIで死線をくぐり抜けてきた、やり切り力高いプロダクト企画募集!
エーサースは、経営顧問として中小企業の業績向上に貢献する「いい税理士」の活躍の場を広げるためのクラウドサービスを提供しています。 ▼プロダクトについて ・クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaS 税務顧問としての生産性を高め、「いい税理士」の時間を創り出すクラウドサービスを開発、提供しています。全国約30,000の税理士事務所のうちすでに1,000超の事務所と、それらの事務所が顧問をしている10万社以上の中小企業にもご利用いただいています。 クラウド税務・会計・給与システムとしては、国内トップクラスのシェアを誇り、税理士事務所や中小企業の業績・生産性の向上に寄与しています。 ・キャッシュ・イズ・キング 「いい税理士」が財務顧問として、顧問先である中小企業の継続的な黒字化経営をサポートするための新規サービスを開発しています。売上や営業利益などの現状の数字を可視化して将来の数字を可視化したり、キャッシュを会社に残していくためのサポートを実現します。 ・新規事業 クラウド税務・会計・給与サービス A-SaaSとキャッシュ・イズ・キングの開発を進めると共にさらに新規ラインの立ち上げを進めています。 ▼情報発信 代表田中のメッセージやエーサースのカルチャーまで、様々なコンテンツを発信しています。 ・社長日記 http://www.a-saas.com/blog/category/diary/ ・開発ブログ http://www.a-saas.com/blog/category/tech/ ・採用ブログ https://www.wantedly.com/feed/s/www-a-saas
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社
アカウンティング・サース・ジャパン株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings