会社の成長の波に乗るだけではなく、自分の力でも会社の成長スピードを加速させていきたい | 私が、A-SaaS(エーサース)に入社した理由

こんにちは。アカウンティング・サース・ジャパン株式会社の採用担当の永井です。

本日は、A-SaaS(エーサース)のユーザーサポートグループで活躍する、板崎さんのインタビューをお送りします!

ブライダルや人材業界など今とは全く違う業界でキャリアを積んできた彼女が、なぜA-SaaS(エーサース)にユーザーサポートとして入社を決めたか、そのストーリーをお伝えいたします!

ユーザーサポートグループ
板崎 茉莉(Mari Itasaki)
専門学校卒業後、ブライダル関連会社や人材関連会社を経て、さらなる成長の場を求めてA-SaaS(エーサース)に参画。現在は当社ユーザーサポートグループにて、主に税理士先生や会計事務所職員様向けの電話サポートを担当。
終業後や休日は、飲み会やボウリングに行くなどアクティブな趣味多数。

(1)A-SaaSにジョインする前はどんなことをされていましたか?

ブライダルや人材業界といった、今とは全く違う業界で仕事をしてきました。
私は元々、自分自身に環境の変化があっても仕事を続けられるようになりたいと考えていました。そのため、早い段階でベーススキルをつけることが重要だと思っていました。

前職では、結婚式や就職活動といった人生の節目を迎えるお客様の力になることができる点には大きなやりがいを感じていました。しかしながら、私がいないと絶対に仕事が回らないということもなく、この環境で働き続けることで市場で求められるスキルがどの程度身につくのかを考えたときに、自信につながるものを見つけられなかったため、自分自身の成長を求めて転職活動を開始しました。

(2)A-SaaSにジョインすることを決めた理由を教えてください。

「人が魅力的だったこと」です。

私は転職活動を行う上で、職務内容より「誰と働くか」を重視していました。
そんな私にとって印象的だったのは、面接の時に社長の田中や、現在の直属の上司である吉本が、会社としての方向性のみでなく個人で考えていることなど、さまざまな事をざっくばらんに話してくださったことでした。その中でお話した仕事に対する考え方に共感できる内容が多くあり、さらにお客様だけでなく会社にかかわるすべての人を大事にしているということを感じ、一緒に働きたいと思いました。

また、実際にユーザーサポートには未経験で入社された先輩方が活躍されているということや、入社後に業界知識についての研修があるということが、未経験の業界に入ることを大きく後押ししてくれました。

(3)これから、A-SaaSで何を成し遂げたいですか?

A-SaaS(エーサース)の新しいビジョンにもあるとおり、「税理士のみなさまにとってなくてはならない存在」となるべく、今はまだできない事を、当たり前に実現できるシステムを全員で作り上げていきたいです。

当社には自己利益のみではなく、お客様によりよいシステムを使っていただけるように、と、仕事に対して熱い思いを持っているメンバーが多いです。
必ずその思いを達成させるために、私も税理士先生や会計事務所の方と、その顧問先の中小企業の皆さまの声に向き合っていきます。

(4)これから、どのように成長したいですか?

A-SaaS(エーサース)はまだまだ成長途中で、今後もっと大きくなっていくと思います。
そのぶん私自身にもたくさんの変化の機会があり、合わせて環境も常に変化していくと考えています。
そんな中、会社の成長の波に乗るだけではなく、自分の力でも会社の成長スピードを加速させていきたいと思っています。

今はまだ業界の知識やシステムのことを日々勉強中ですが、自分自身の限界を決めず、周りの方からの影響を受けるだけでなく、必ず会社に対して影響力のある人間になります!

いかがでしたでしょうか!

A-SaaSでは、板崎さんを初め「自分が会社の成長エンジンになって、成長させるんだ!」と熱い思いを持ってメンバーが多数活躍しています。

お客様に本気で向き合い、会社とともに成長していきたいという熱い思いに共感いただきましたら、ぜひお話しましょう!エントリーお待ちしています!

アカウンティング・サース・ジャパン株式会社's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more