親子出勤はじめました

子育て中の社員の要望を聞き、親子出勤と在宅勤務の仕組みを始めました。当社社員の10%は外国人社員が占めています。そのなかには、子育て中の社員もいます。外国人のためかはわかりませんが、当社社員も「保育園落ちた」経験をしました。外国人のため、他に見てもらえる身寄りもいません。母国のご両親も、子育てでは、ビザは長期ではもらえません。保育園に預けられない、勤務中子どもを見てもらえる人はいない、仕事をやめたら生活ができなくなってしまう。。。困って相談を受けた末にたどり着いた解決策が「親子出勤」でした。
現在週2回のペースで、親子でオフィスに出社し、作業デスクのそばでこどもと共に仕事をしています。
同時に、在宅で勤務をする仕組みも始め、子育て社員が最大限活躍できる環境を少しずつ整備しています。

当社のような多国籍の社員を抱える企業の場合、育児と仕事の両立の問題だけでなく、外国人活用の問題も切実です。この先、日本が外国人を活用していくことを本気で考えているのであれば、外国人の子育て支援も必要なのではないか、と考えます。
日本人の子育て支援はクローズアップされますが、このような問題も現実には起こっていることを、この親子出勤を始めて、思い知らされました。

33b73027 144a 4c4d a86a 03e797551dc0

Page top icon