【19卒】待望の新卒第一期生!2019年度入社式を開催!

みなさん こんにちは。

株式会社CINC 広報のAsuka.Nです。


去る2019年4月1日。

この日はCINCにとって特別な1日となりました。

なぜなら、念願の新卒一期生が入社する日です!

今回は、CINC初めての入社式をレポートします!

待望のCINC一期生が入社!


まず初めに、CTOの平から開式の挨拶が贈られ、新卒社員の3人が入社の決意を言葉にしました。


自身が生み出す付加価値を提供し続けることが大切

「皆さん、ご入社おめでとうございます。CINCにとって新卒一期生となる皆さんを迎えられること、本当に嬉しく思います。今日は素晴らしい快晴で、メモライズしやすい日だと思います。ぜひ、今日この一日を覚えていてください。

本日入社される3人は、おそらく期待や不安、さまざまな感情を抱かれていることと思います。

皆さんは今日から社会人として歩み始めます。社会人として成長していくためには、ご自身が生み出される付加価値を提供し続けることが大切です。

これまで、皆さんは先生、あるいはご両親などから評価されてきたかと思いますが、今後は世の中、社会から評価されます。アウトプットした人のキャリアを問わず、ある意味で公正な評価です。評価を得るということは、決して簡単なことではありません。その中で、どのように自分の付加価値を提供していくかが、今後問われていきます。厳しいときもあると思います。

しかし、一つひとつ乗り越えていけば、来年の今頃、「一年前の自分よりできること増えた」と実感できるはずです。このサイクルは一生続いていきます。私もそうです。今日は、このサイクルを回すスタートの日です。今日のフレッシュな気持ちを忘れず、苦難を楽しみながら、これからの仕事にまい進してください」


Kosuke.I

「大学院では自分の痕跡を残したいと論文作成に打ち込んできました。これからどうぞよろしくお願いします!」


Hayato.O

「春休み中、マーケティングは「商業」ではないかと考えていました。もっとも利益を創出するマーケター、CMOになれるようにコミットしていきます!

Mitsuki.T

「映画が大好きです。「千と千尋の神隠し」に出てくる千のような気持ちで、困難に直面しても、元気に走り回って、前向きに頑張っていきたいと思います!」

三人のフレッシュな挨拶の後、入社式の締めとして、社長の石松が祝辞を述べました。


自分の長所をとことん伸ばし、一流のプレイヤーになること

石松「ご入社おめでとうございます。新卒一期生を迎えられて、本当に嬉しいです。ここにいる3人が、CINCの新しい歴史をつくっていくことを思い、心から期待しています。本日の快晴。桜。そして、今日は新元号の発表日です。一生忘れない日になるでしょう。

今日、僕が皆さんに伝えたいのは2つです。自分の長所をとことん伸ばしましょう。長所を伸ばし続けることで、その分野での一流になってください。とはいえ、短所を伸ばすのをあきらめてはいけません。平均点でいいんです。克服することをあきらめないでください。

二つ目に伝えたいのは、「プロフェッショナルになってください」ということです。一人前ではなく、一流になってください。自分の長所を伸ばして、誰にも負けない一流のアウトプットを出していただきたい。そうすれば、誰からも頼られる人格者、どこに行っても活躍できるプレイヤーになれるはずです。

ここにいる全員がプロフェッショナルになり、苦手なところは補完し合えるCINCの社員でいてほしいと思っています。これから一緒に頑張っていきましょう!」

平と石松の激励のメッセージ、フレッシュな新卒社員の挨拶を受けて、会場はすがすがしい空気に包まれました。新卒社員の3人の今後の成長に期待です!

株式会社CINC's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings