1
/
5

「悔しくて悔しくて泣くような仕事がしたい!」一橋大学卒のマーケティングコンサルタントの話。#CINCで働く|Atsushi.O

みなさん こんにちは。

働く人を通じて見えるCINCらしさをお伝えするメンバーのインタビューです。

今回はマーケティングコンサルタントのAtsushi.Oです。

--自己紹介をお願いします。

生きたいように生きてきました。楽しいことを楽しんでやる!がモットーです。

これまでで特に楽しかったことはヒッチハイクですかね~。行き先書いた段ボールを掲げながら、国道で突っ立って「乗せてくれ~!!」ってユラユラしながら叫んでましたね。途中全く捕まらない時とか本当に泣きそうでした。というか少し泣きました。その分乗せてくれた時は嬉しくて嬉しくて、もう人類最高人生最高!ってなりました。

どうですかー!人生楽しんでますか~!!!うおおおおー!!!

--CINCにはどういった経緯で入社されたのですか?

よくぞ聞いてくれました!色々楽しいことを楽しいようにやってきた僕も無事に就職し、歴史ある企業の社員として楽しんでいました。

何年か働いたある日、大学時代の同期でCINCに勤めていた山地とばったり再会しました。

彼に誘われたのがきっかけですね。

「おっさん!(学生時代の僕のニックネーム)うちの会社来なよ!」って飲み会で言われて。

「…はぁ、うんうん。」と軽く返事をしたのですが、まさか翌週に代表の石松と飲みに行くことになるとは…。 そこで楽しいことをやってやろう!会社を有名にしよう!となり、あっという間に転職を決めていました。


--CINCのコンサルタントとして働く中で感じるやりがいはありますか?

山ほどありますが、最近一番感じるのは…クライアントが嬉しそうな顔をしている瞬間ですかね。

CINCは分析力が非常に高いですし、クライアントが求める以上の実績を出せることも多くあります。クライアントがハッピーだから、自分もハッピーになれるっていいです。

--CINCを検討いる方に向けて、伝えたいことはありますか?

そうですね、悩むならとりあえず応募して僕たちに会いにきてください。

僕がCINCに入ろうと思ったのは、楽しい人生を送りたい、だけではなくて実は

「悔しくて悔しくて泣くような仕事がしたい!」

という気持ちがあったからなんです。

実際CINCに入ってから、こっそり泣いたこともありました。でもそんな経験ってなかなかできないと思うんですよ。 職場って、働いたら一週間のうち5日は過ごす場所なわけで、そこで妥協なんかしちゃったら、それこそ人生楽しくないと思います。

一度しかない人生、思いっきりなんでもやりたい!!!って人、待ってます!



ありがとうございました。


/// CINC HP

/// Keywordmap|マーケティング調査・分析ツール

/// Marketing Native|デジタルマーケティング総合情報メディア

====================================

株式会社CINCでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング