広告革命児、求む。#俺んとこ来ないか?

面接やOB訪問、短期のインターンシップだけでは、なかなか実際に”働くこと”を体感しづらく、ただ長期のインターンシップで就業する時間がない。そんな人は多くいると思います。

サイバーエージェントでは、「弟子入り採用」という選考方法で、事業責任者や子会社の経営陣を「師匠」として「弟子入り」し、リアルなビジネスを体験してもらいます。

弟子入り選考を勝ち抜いた方のみ、2日間の師匠の元で課されるお題に取り組み、実際の現場を体感することができます。

弟子入りにて、特に優秀な成績を残された方は特別選考ステップをご用意いたします。また、そのまま弟子入り先の部署での就業や責任ある仕事への抜擢のチャンスを掴むことも可能です。

今回は、4名の師匠の元で弟子入り採用を実施いたします!

まずは1人目の師匠、「羽片一人」について、ご紹介いたします。



インターネット広告事業本部/次世代ブランド戦略室 統括

羽片一人 / KAZUTO HAKATA


MY CAREER / MY PASSION

2008年 内定者アルバイト時代

インターネット広告事業本部 CAガイドに配属。

広告代理店部門の自社商品の営業として内定者アルバイトを、ガッツリ始めました。



2009-2010年 新卒時代

新卒入社。インターネット広告事業本部 CAガイドに配属。

内定者アルバイト時代と同じ部署でキャリアをスタートしました。大きな成果(売上)を残したつもりだったのですが、半年に一度の社員総会で新人賞を獲れず悔し涙を流しました。拗ねていたので、辞めようと一瞬思ったのですが、当時の上司に「そういうことじゃねーから!」と一蹴され、心を入れ替えたことは今でも懐かしい思い出(笑)

その後は、誰もが知る大手外資IT会社の担当として、のめり込むかのように成果を出しはじめました。外資の方々は事実と結論(ファクト&コンクルージョン)ベースの会話を好む人が多いので、僕としてはやりやすかったです。肌に合っていたのだと思います。


2010年-2014年 子会社社長時代

新卒二年目のある日のこと。サイバーエージェントでは、「あした会議」という役員が選抜された社員と共に、未来の会社を創る新規事業や制度を考える経営会議があります。そこで、スマホの事業会社を作ることが決まり、僕が社長に任命され、会社を立ち上げることになりました。


写真:子会社立ち上げ時のチーム写真(当時23歳)

電話一本の承諾で、会社の社長になり、当時若かった自分からすると鬼気迫った気持ちにいっきになりました。最初は、役員の伝手で、案件を紹介してもらいながら、スマホアプリの受託開発を死に物狂いでやっていました。藁にもすがる思いで、営業していましたね。今考えると、「何だ!このアプリは!?」というものも作ってました(笑)

そこから、徐々にB to B事業から、B to C事業、ないしB to B to C事業にシフトして行ったのですが、Play Now(ゲームユーザー向けコミュニティ)、Shadow(アプリ間送客ネットワーク)、Game Selection(アドネットワーク)、Game Audience(DMP)、
Game Logic(DSP)と、気付いたら徐々に「アドテク」の領域に足を踏み入れていました。

そんな時、先ほど前述した、「あした会議」という全社の経営会議で、全社でアドテク事業の部署が出来ることが決まり、自然な流れで、そこに合流する運びとなりました。子会社ではなく、事業部の方がシナジーを生みやすいのでは?という判断で、子会社を本体に統合することになりました。


2014年- (再)インターネット広告事業本部時代

再び「広告」「アドテク」に戻り、インターネット広告にまつわる「データ」の責任者に任命されたのですが、ここで改めて、会社経営の尊さに関して触れたいと思います。突き詰めると会社の成果は「全て経営にあり。」経営者の醍醐味は、最大の責任を取れることが、魅力なのかなと思っています。最終的には全て経営者自身の責任なので、会社を作り、会社を統合する過程は、酸いも甘いも知り尽くすこととなり、僕にとって尊い経験になっています。


写真:現在のインターネット広告事業本部次世代ブランド戦略室のチーム


MY JOB / MY AMBITION

現在は、インターネット広告事業本部の中における次世代ブランド戦略室という部署で、統括としてスタッフサイドの責任者を担っています。インターネットを駆使したクライアントのブランディング広告のプランニングのほか、データ領域の最先端を追求しています。クライアントにとって、広告は「投資。」投資した広告が、どれだけ売上に反映されたかを可視化する必要があると思っています。今までのマス広告ではそれを可視化するのが難しかったですが、今ではインターネット広告を駆使することにより、精度高い計測が可能になっています。我々の戦い方は至ってシンプル。「事実を可視化して、運用で勝つ。」他には負けない広告会社を多くの仲間と作るべく邁進中です。

中長期的に興味があること。それは、様々なインターネット✖︎事業を生み出すことです。言わば、「デジタルトランスフォーメーション。」例えば新しいEC事業の立ち上げにしても、物流にセンサーを入れて、在庫を細かくマネジメントしていく仕組み作りなど…クライアントの事業を伸ばすためのインターネット✖︎事業の仕掛けをたくさんプロデュースしていきたいと思っています。


僕が、死ぬまでにやり遂げたいこと。それは、「とにかくデカイ事業のド真ん中にいたい。」ビジネスは規模だと思っています。サイバーエージェントのインターネット広告事業は現在、年間売上2000億円規模。これから1兆円ビジネスに伸ばしていくため、次世代のリーダーとしてビジネスを牽引していきたいです。



DESHI-IRI_2 DAYS

僕と二日間、四六時中広告業務に従事してもらいます。クライアントの課題を解決するために、広告をどう使うべきか?というプランニングにどっぷり浸かってもらいます。もちろん、ランチも、飲みも行きましょう。仕事を通してお互いのこと、広告のことに関して深く共有できればと思っています。


WHO I WANT (to work with)

広告の知識は不問です。大事なことは、若い力で世の中を変えたいと思っている人。ビジネス革命をいつか起こしたいと本気で思っている人。真っ当なことを全うしたいと思っている人。インターネットの力を信じている人。そして、その可能性を信じて、広告業界を変えたいと思う人。



広告革命児、求む。


興味のある方は、以下のマイページにご登録いただき、「ビジネスコース」を選択の上、
「俺んとこ来ないか」のイベントにて正式なご予約をお願いいたします。

▼マイページ2019
https://mypage2019.cyberagent.co.jp/student/index
※上記にてご予約完了して正式な参加が確定になります。
※満席の場合は登録できませんのでご了承ください
※2019年度新卒入社が可能な方が対象になります。

締め切り:3月2日(金)12:00まで
※本イベント人気につき、3月16日(金)12:00まで延長しました。

株式会社サイバーエージェント's job postings
55 Likes
55 Likes

Weekly ranking

Show other rankings