等身大の自分

株式会社ガイアシステムに入る前

【学生時代】 学生時代は「バスケットボール」と「少林寺拳法」で心技体を鍛えていました!

【自分を表現】 三人兄弟の末っ子で、ただただ甘えん坊。。。

【入社のきっかけ】 2000年4月当時、不況に強い業界として人材ビジネス会社が多く誕生していました。その中で、ガイアシステムの現社長・幹部の方の面接を受け、純粋にこの方々の様な人物になりたいと、業界を飛び越えて、人に魅力を感じて入社を決意しました。

現在

【仕事の内容】 新しい社会モデルの一つ、エネルギー分野において自然エネルギーの普及活動を行っています。 具体的には、使途のない土地に太陽光発電の建設コンサルタントとして、事業主の開拓と工事業者の選定、土地開発許可のプロデュースを行い、地域に根差した太陽光発電設備を完成させています。

【仕事の面白さ】 競合他社が乱立する業界です。ご高齢の地権者様や、工事業者、行政など、関わる全ての方々に信頼してもらえる自身でなければ、計画が簡単に破断になってしまいますし競合他社に負けてしまいます。 これまで多くのプロジェクトが成功してきましたが、それ以上に失敗も重ねてきました。 対人ではなく、自身と向き合う仕事です。

【取り組んだプロジェクト】 南あわじ太陽光発電所のプロデュースは、自分一人で初めて終始したプロジェクトでした。 発電所完成まで地権者、事業主と数えきれない程の議論を重ね、時には破断寸前の場面もありながら、何とか完成に至れた物件でした。 そんな議論を重ねた関係者皆さんと今では家族の様に親しい関係性になれていることが、私にとっての財産となっています。

株式会社ガイアシステムについて

【会社のカルチャー】 一般的によくある会社の様に「利害関係」が勝る環境ではなく、「家族」という表現がふさわしい、年齢・性別・経験をこえて、相手の為に伝えるべきことは、信頼関係をベースにしっかりと相手に届けあう。 親が子供に与える愛情に近い関係性で社内の人間関係が形成されています。 自身の成長、また相手の成長が喜び合える環境であると思います。

今後どういうことをしていきたいか

【今後について】 株式会社である以上、利益を上げ続けることは当然ですが、「少子高齢化」「環境破壊」「うつ」など、自身が携わる事業を通じて新しい社会モデルの創造に寄与し、社会変革の主体となる人物になれる様に尽力してゆきます。

株式会社ガイアシステム's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon