“あたりまえ”を生み出すデザイナーを目指して、 自分ができることを徹底的にやりきる

株式会社GENOVAに入る前

大学卒業後、愛媛から上京してから就職活動を行い、7名ほどの小さなデザイン事務所に入社しました。 そこでは、大学パンフ・広告や情報誌、書籍の装丁、スーパーのチラシなど 主にDTPの業務を行っておりました。 人数が少ないこともあり、大変だったことも多かったのですが、日々学ぶことが多く、デザイナーとしての素地を身に付けることができたと思っています。

3年間デザイナーとして働いた経験から経たことの大きな一つが、「デザインは特別なことではなく、「あたりまえ」を作り出すこと」であるという点です。 ターゲットに伝えたい情報を伝わりやすいように整え、レイアウトし、尚且つそのもの「らしさ」という表現に乗せて届けなくてはなりません。 ターゲットが違和感を感じてはいけないのです。

そんな「あたりまえ」を生み出すデザイナーとしてのキャリアを考えた末、紙媒体だけではなく、生活の中で触れる、その他様々な媒体の経験が必要だと感じ転職を決意。 そんな中GENOVAと出会い、WEB媒体のコンサルティング・制作が行えるという点はもちろん、デザイナーが数多く在籍していること、裁量権を持って業務に臨めることなど、今までにない経験が積めると思い、入社しました。

現在

現在は、【GENOVA DESIGN】という弊社におけるクリエイティブの最前線を突き進むことを使命としたチームに所属しています。 弁護士・歯科・整骨院などのWEBサイトのデザインも担当しながら、自社の数多くのサービスに参画しています。 オウンドメディアである歯科求人サイトのリニューアルや、WEBサイトの精度を上げ最適化していくCROコンサルティングサービスという新規事業など、様々な方とコミュニケートしながら最適なデザインを創出できるよう励んでいます。

また、チーム内では主任候補として、課員の育成・マネジメントを行なっています。上長がデザイン・ビジネススキルともに計り知れない方で、私もその方のような人物になりたいと、時に教わり、時に盗み、悪戦苦闘しながら学んでいる日々です。

株式会社GENOVAについて

手を上げて「やりたい」と意思表示すればチャレンジする機会を与えてくれるGENOVAは本当にありがたい職場だと感じています。

成果が求められますが、その緊張感があるからこそ自分にできることは全て出し切る気概で臨むことができるのだと思います。

デザイナーだからといって、ただ作っているだけではなく、同時並行で複数の案件を進め、社内外の業務最適化に向けた施策に対して報告を行ったりと、マルチタスク処理能力が必要になります。 どう効率化し、生産性を上げていくかを考えながら業務を進めていかなくてはなりません。 どちらかと言えば、スペシャリストよりもゼネラリストタイプのデザイナーが求められますね。

デザインのみならず、WEBの横断的な知識と実務能力を身に着けたい方にとっては最高の環境だと思います。

今後どういうことをしていきたいか

まだまだ、力不足ですが、幅広いジャンルの知識を身に付け、「デザインが得意なゼネラリスト」として社内コンサル・ブランディングを担いながら、 全体のデザイン、ひいてはGENOVAで提供しているサービスそのものの底上げをしていくことがここでやりきらねばならないことだと考えています。

話は変わりますが、前述した「あたりまえ」のデザインの考え方はもう一つあって、世の中の「あたりまえ」となりえるような新しいデザイン・サービスを創造することでもあるのです。 この夢に向かい、GENOVAで多くのことを学びながら、しっかりとステップを上って行けるよう日々研鑽していきます。

株式会社GENOVA's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Likes
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon