Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

「平成31年度全国学力・学習状況調査」(小学校事業)やOECDも注目する「埼玉県学力・学習状況調査」の受託事業などの大規模な教育系公共事業はじめ、公的機関や教育機関から委託を受け、「テスト問題の作成から印刷、配送、採点、集計、分析、システム構築など、テストの実施・運営に関するあらゆる事業」をおこなっています。また日本英語検定協会と共同で運営する英語学習を支援するインターネットサービスをはじめ、Eラーニング・Eテスティングを教育機関や民間企業・個人向けに提供しています。

なぜやるのか

日本の教育は2020年に向けて大きく変わろうとしています。英語教育では小学生の義務教育化や大学入試4技能化などがあり、他教科では論理的思考力や問題解決力などが問われ、STEM教育やEdTechなどの最新の教育が世の中で普及しようとしています。当社では設立時から先進的でアダプティブな英語テストを提供しており、「EdTech」や「AI」などの最新のテクノロジーを様々な教育系事業に展開し、今後も日本の教育を実現力・運用力で支えていきます。

どうやっているのか

EduLabグループは日本国内に限らず、中国、インド、シンガポール、そして米国に及びます。グループ関連会社の知見を集約し、先進的なEdTechを大規模な教育系公共事業から児童英語教育に至るまで、様々な事業・サービスに提供しています。幅広い教育系の実業を持ち信頼を得ている、創業19年目の当社でしか実現出来ない事があります。是非一度、採用担当者とお話してみませんか?