1
/
5

【vol.3】ずっと行きたかった大手企業ではなく、ネオキャリアを選んだ理由とは?

(航平)

今回、関西の19卒内定者ブログを一緒に書くメンバーのインタビューをしていきたいと思います!沢山聞いていこうと思うのでよろしくお願いします!

(城田)

関西学院大学の城田です。今日はよろしくお願いします。

Q.どんな大学生活を送っていたの?

(城田)

大学時代は遊びとバイトに大半の時間を費やした、いわばTHE大学生をしていました。大学までサッカー一筋の人生を送ってきました。

そもそも、就職活動を本格的にするまでの自分の人生は、なんとかなってきたタイプの人間だったなと思います。というのも、高校受験や大学受験など大きなイベントごとでは、なんとなく自分の納得いく結果がでていたこともあって、悔しいと思ったことがなく、むしろそんな自分に少し自信があった。そういった経験から「これからの人生もなんとかなるだろう」「次の大きなイベントである就職活動もなんとかなるだろう」と思って遊びとバイトばかりしていた大学生でした。

(航平)

なんでも器用にこなせちゃうタイプだったんだね。

Q.どのような就職活動をしていたの?

(城田)

漠然と3年の6月頃に就職活動をしている先輩を見ていて、「かっこいい会社行きたいな」と思って夏に1DAYのインターンシップに行ったことがスタートでした。自分の今までの選択としてこの大学に入学したのも、ある程度ネームバリューがあって就職活動もあまり苦労することなく終わるだろうと思ったのが理由でした。今回も今までの人生のように、「なるようになる」「すぐ終わる」と思い、「かっこいい会社」といえば世の中が知っているような名前が売れている会社、いわゆる大手だということで大手のインターンシップばかり行っていました。大手の中でも特に、無形商材を扱うところに行きたいと思っていました。

(航平)

なんか考えてることが面白いね。笑

Q.無形商材を見ていた理由は?

(城田)

自分がしていたバイトがすごく関係しているんだと思います。

バイトではスポーツ店の接客をしていて、自分がサービスをすることでその対価としてお金よりもお客様の笑顔が見れたときが、心が熱くなったというかやっててよかったなと思える瞬間でした。お客様と世間話などをすることで心をつかみ、「城田さんだからまた買いに来ました」とリピーターになってもらったときは特に嬉しかったです。

そういった経験から誰かのために何かをしたいと思うようになっていきました。自分の価値でサービスを提供することがしたいと思うようになってからは、商社やITを見ていました。

その時は自分の偏見もあって、人材業界は見ていませんでした。


Q.そんなに大手志向だった城田がネオキャリアと出会い、そして入社することになった理由ってなんだったの?

(城田)

3年生の11月から本格的に大手の商社やITのセミナーなどに参加し始めました。しかも何回も同じようなものに参加していました。というのも自分の中でセミナーに参加しておけば選考もスムーズにいくだろうと思っていました。実はこの頃から「こんなことばっかりしていて大丈夫なのかな?」と思うようになっていました。結局3年生が終わるまでは、自分の大手への気持ちが捨てきれずに参加していました。

(航平)

面接が始まりだしてからはどうだったんですか?

(城田)

面接が始まってからは何社か内定をいただくことはできたんだけど、自分の行きたいところではなかったり、そこで働く人や内定者とあまり価値観が合わなかったりで、すごく悩んでいました。また行きたいところに落ちていた理由も「この会社でなにがやりたいの?」といった一番重要な質問に答えられなかったことが理由で、今までなるようになってきた自分の自信が完全に無くなっていました。そんな時に地元の友達から勧められたのが人材業界で、そしてネオキャリアだった。

(航平)

ここで初めてネオキャリアがでてくるんだ!

このままでてこないんじゃないかと思ってました。笑

(城田)

人材業界を勧められていろいろ調べていくうちに、自分のやりたいことと合っているなという感覚がありました。ネオキャリアの選考を受けていく中で、選考官の方と話させていただいたときに「君と一緒に働きたい、人材業界の申し子だ!」と言っていただきました。このときに他の会社では味わうことができなかった「この会社なら自信をもってやっていけるかも!」という気持ちや、自分が誰かのために価値を提供したいという自分の軸がネオキャリアとはまって。今まで大手志向で商社やITを見ていた自分が、ベンチャーかつ人材業界であるネオキャリアで働きたいと思った瞬間です。

Q.大手からベンチャー、そして今まであまり見ていなかった人材業界で働くことを決断することに躊躇したりしなかった?

(城田)

自分自身いろんなことから決断することに逃げている人生だという自覚があったので、働く会社は逃げることなく決めようと思っていました。リクルーターの方からも「覚悟」という言葉を何回もいただいていたので、入社したことを自分で正解にするという覚悟を選考中から持つことができて、内定承諾するときもまったく躊躇しなかったよ。



(航平)

本当にネオキャリアに出会って考え方がガラッと変わったといっても過言ではないね!

Q.将来のキャリアプランってなんですか?

(城田)

イノベーションを起こしたい。

今までの誰かのために何かをしてあげたいという考えが根本にあって、今までになかったようなものを生み出すことによって世界中の人に価値を提供し続けたいと思ってます。ファーストステップとして自分が就活で経験した「本当の安定って?」「自分の選択を自分で正解にする」を採用や他の形でもいいから、これからの新卒の学生にサービスとして展開できるようにしたいなと思っています。

(航平)

人のために何かをするって簡単なようですごく難しいことなのにこの時期から考えられているのはすごいな。

Q.20卒学生さんにメッセージがあればください!

(城田)

一番伝えたいことは決断力!自分の人生なんだから知名度やブランド力などに惑わされずに、自分がしたいこと、やりたいことを大切にして進むべき道を決めてほしいなと思います。

やり方として自己分析を徹底することかなと思います。自分だけではやらずに周りの人たちに手伝ってもらったり、サービスとしてあるものを使ってもいいし、とにかく自分を知らなければ本当にやりたいことが見えてこないかなと思います。他にもいろいろな社会人と話したりすることで新しい価値観にも触れてほしいと思います。


~編集後記~

今回は共にこれから関西の内定者を紹介してくれるメンバーを記事にしました。

これからお互いどんどん紹介していくのでお楽しみに!


《ネオキャリアに興味がある方はこちらから》

コンサルタント
20新卒!社会課題を解決する。えがく価値。つなぐ未来。
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア

《ベンチャーについて知りたい方はこちらから》

総合職
すべて話します。ベンチャー企業が気になっている方wanted!
【ネオキャリアが、ビジネスを展開する意味】 少子高齢化をはじめ多くの社会課題を抱え、「課題先進国」と表現されることの多い国、日本。 「このままではいけない」。 「自分たちが、このピンチをチャンスに変え、世界をより良くしていく当事者になろう」。 そんな想いを持って、社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ届けてきました。 『人材』『HR Tech』『ヘルスケア』『グローバル』。 すべて、社会課題を解決に導くキーワードに沿って事業を展開しています。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かい、当事者意識を持って、課題解決に臨んでいく。 その結果、会社を進化させ、業界に変化を促し、社会の成長につながる。 このように、社会の成長とともに、自らの成長を描いてきたのが、私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、 現在では3600名を超える仲間が集まる企業になりました。 その人生に、意志があれば。そのために強くなる覚悟があれば。年次は関係なく責任とポジションが与えられ、自己実現をする機会が与えられます。 まずは自分のためでもいい。自分の成長が、社会の成長につながっていくのだから。 あなたは、何のために成長をしていきますか?
株式会社ネオキャリア

《内定の有無にかかわらずキャリアについて相談したい方はこちらから》

総合職
内定はある。でもほんとうにそれでいいのか悩んでいる人Wanted
【ネオキャリアが、ビジネスを展開する意味】 少子高齢化をはじめ多くの社会課題を抱え、「課題先進国」と表現されることの多い国、日本。 「このままではいけない」。 「自分たちが、このピンチをチャンスに変え、世界をより良くしていく当事者になろう」。 そんな想いを持って、社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ届けてきました。 『人材』『HR Tech』『ヘルスケア』『グローバル』。 すべて、社会課題を解決に導くキーワードに沿って事業を展開しています。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かい、当事者意識を持って、課題解決に臨んでいく。 その結果、会社を進化させ、業界に変化を促し、社会の成長につながる。 このように、社会の成長とともに、自らの成長を描いてきたのが、私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、 現在では3600名を超える仲間が集まる企業になりました。 その人生に、意志があれば。そのために強くなる覚悟があれば。年次は関係なく責任とポジションが与えられ、自己実現をする機会が与えられます。 まずは自分のためでもいい。自分の成長が、社会の成長につながっていくのだから。 あなたは、何のために成長をしていきますか?
株式会社ネオキャリア
株式会社ネオキャリア's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings