1
/
5

副社長にどんな人と一緒に働いてみたいか聞いてみた

(読了目安:5分)

こんにちは。

本日はタイトルの通り、COO(専務取締役副社長)である加藤さんに「どんな若手と働いてみたいか?」というインタビューを敢行しました。





ご察しいただいている通り、大野この取材かなりビビッてました。



だってCOOですよ?



専務取締役副社長ですよ!?



しかも、まだ僕入社して1ヶ月半くらいですよ!??



緊張しない方がおかしいじゃないですか!!!!!



今回の取材は、そんな大野のド緊張からスタートしました・・・






<加藤 賢 / かとう けん>専務取締役副社長であり、ネオキャリア設立に携わった創業メンバー。財務・経理といった管理部門を一貫して引き受け、ネオキャリアの組織基盤を築き上げてきた凄い人。新規事業推進も手掛けていて、『挑戦』することが非常に好きだそうです。



(社内では、よく『専務』と呼ばれているので、『専務』で統一して執筆しています。)



(ちなみにメッチャ緊張してます。)









質問① しぇ、シェンムは、ど、どのよな、キァリアを、あゅうんできたのですか!?!??


(ヤバい、噛みたおしてしまった・・・)



「大野君、今日はインタビューしてくれてありがとう!僕もラフに話したいから、そんなに緊張しなくてもいいよ。笑」


(や、優しい!!!)


(大野の緊張は、ここで解けました。やはり出来る人は、気配りが凄いと思いました。)





改めて・・・

質問①' 専務はどんなキャリアを歩んできたんですか?


(専務ってどんな仕事してきたんだろう、気になる・・・)


「僕はネオキャリアの創業期から、ここで働いて、どちらかというと経営管理/バックオフィスの方をメインに担当してきたかな。あとは2011年だから、だいたい今から5~6年前くらいから新規事業領域も責任者としてみてきたよ。」


(ちょっと記事には出来ないような話をしていただいていた時の専務。昔を思い出しながら、何だか懐かしそうでした。)




質問② 若手時代に心掛けていたことってありますか?


(これまた気になる・・・)


「う~ん、難しいな。笑 当時は毎日タスクが山積みだったから、とにかくやりきることに必死になってたからな~。」



(大野も5人の会社で働いたことがあるので、物凄く共感出来ます。)



「一つ言えることは、17年間働いてきて、何かが出来なかったということは一度もないね。笑 正しく言うと、やらなければいけないことは、やれるようになるまでトコトンやってたよ、当時も今も。色々なことに毎日挑戦しているね。」


(凄い。めっちゃカッコイイ!!)



(昔を思い出しながら、しみじみしている専務。今回のインタビューは改めて思い出すことがあり、とても懐かしい気持ちになったとのことでした。)


「あとは自分の仕事だけに固執しないってことかな。あくまでその仕事は手段の一つに過ぎないから。若手の時にありがちなのが、『この仕事だけ集中してやります!他の仕事には目もくれません!』みたいな子がいるけど、それはチャンスを逃すことにもなるし勿体ないよね。仕事を選り好みせずに、色んなことに挑戦するのが成長に繋がると思うよ。」


(なるほど!僕も色んなことに挑戦してみます!)



質問③ 専務の夢って何ですか?


(ええい、勢いで聞いてしまえ!!)


「これは昔から言っているんだけど、国を創りたいんだよね。



(く、国!?!???)



(個人的には、この落ち着いて淡々と夢を語っていただいた姿が印象的でした。)



「ピーター・ティールっていう凄い起業家がいるんだけど、その人のやっていることに何も無い海に浮かぶ独立国を創るっていうのがあるんですよ。それが凄くカッコイイし、僕も挑戦してみたいなって考えてるんだよね。」


(話が壮大過ぎて、ここあたりから大野は全くついていけなくなりました・・・汗)


「最近よく未来の世界について考えるんだけど、今って『健康』や『教育』とか『安全』は国が守ってくれているんだけど、将来は国が本当にこの3つを保証してくれるかといえば、そうではないなと感じているんだよ。」


「そう考えると、将来になったら、もしかしたらこれらの保証を会社がやっていく世界になっていくと僕は思っている。この変革が進んでいくと、今まで何もなかったような場所に新しいコミュニティが出来ていって、最終的にはそれが国みたいなものになるんだと思うんだよね。こういうことに挑戦したいよね。」


「ちなみに大野君はどう思う?」






(専務。すいません。大野は思考がショートしており、パニックです。)





最後に どんな人と専務は働きたいですか?


(これはたぶんみんな気になるよな。)


「そうだね、一緒に働きたいのは今後のネオキャリアにおいて、王様になれる人だね。」


(王様?偉そうに踏ん反り返ってればいいのかな???)


「大野君、それは違う。笑」


(ですよね・・・)


「詳細に話すと、ネオキャリアってアメリカみたいな会社だと思っているんだよ。アメリカって、基本的にはそれぞれの州で別々の法律を持っているけど、みんなアメリカという国が好きだという愛国心は強いよね。ネオキャリアもそんなイメージで、色々な事業の集合体だけど、ネオキャリアという会社の考え方とか想いに共感していて、みんな同じ方向を向いていると考えているんだ。」


「今後もネオキャリアは、たくさんの事業を立ち上げていこうと思っていて、そのためには事業の責任者として頑張ってくれる人がもっとたくさん必要なんだ。これは今すぐに事業責任者になれないとダメだってことではなくて、そこに挑戦出来る気概を持った若い子にどんどん任せていきたいと考えてる。例えば、14卒の本田は挑戦出来る気概を持っていると思う。だから今は事業責任者として一つの事業を任せてる。」


「そんな挑戦出来る気概がある若手と是非一緒に働きたいなって思うし、全力でサポートするつもりだよ!」



(たしかに、そんな人と働けたら大野もワクワクする!)







「皆さんのエントリーを待っています!!! by専務」



専務、本日はお忙しい中お時間をいただき、ありがとうございました!!


※インタビュー内容がかなり濃かったため、今後それぞれの話を深彫りした記事をアップ予定です(来週以降を予定)。なので、見逃さないように是非ブログをフォローしてください!!


~おわり~













~編集後記~


冒頭の紹介にも記載しましたが、専務は「挑戦」が大好きです。

今回のインタビューでもかなり多用されていました・・・





さて・・・







ここで、問題です!

今回のインタビューでは何回「挑戦」が使われていたでしょうか?


(スクロールして、戻ってはダメです!!!!!それは挑戦に反した行動です!!!!!)











正解は「8回」でした。笑


かなり使ってますね。

それくらい「挑戦」が好きな会社なんです。

もしアナタも「挑戦」という言葉が好きだったら、是非エントリーしてみてください。


きっとアナタのことを待っていますよ!!!




「挑戦」という言葉が好きな方、是非エントリーください!

この言葉が好きな人に、悪い人はいないと思ってます!!

【18卒向け】 ※Skype面談も可能です。少しでも気になる方は是非エントリーください!

ビジネス総合職・幹部候補採用
21新卒!社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。
【ネオキャリアが、ビジネスを展開する意味】 少子高齢化をはじめ多くの社会課題を抱え、「課題先進国」と表現されることの多い国、日本。 「このままではいけない」。 「自分たちが、このピンチをチャンスに変え、世界をより良くしていく当事者になろう」。 そんな想いを持って、社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ届けてきました。 『人材』『HR Tech』『ヘルスケア』『グローバル』。 すべて、社会課題を解決に導くキーワードに沿って事業を展開しています。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かい、当事者意識を持って、課題解決に臨んでいく。 その結果、会社を進化させ、業界に変化を促し、社会の成長につながる。 このように、社会の成長とともに、自らの成長を描いてきたのが、私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、 現在では3600名を超える仲間が集まる企業になりました。 その人生に、意志があれば。そのために強くなる覚悟があれば。年次は関係なく責任とポジションが与えられ、自己実現をする機会が与えられます。 まずは自分のためでもいい。自分の成長が、社会の成長につながっていくのだから。 あなたは、何のために成長をしていきますか?
株式会社ネオキャリア



私も王様候補として名乗りを上げたい!

そんな挑戦者もネオキャリアは待っています。そういう方、大好きです。

【17卒向け】 ※面談の時間が組めないという声をいただき、Skype面談をスタートしました

Sales / Business Development
17卒諦めて18卒で就職活動しようと思っている人WANTED!!
【ネオキャリアが、ビジネスを展開する意味】 少子高齢化をはじめ多くの社会課題を抱え、「課題先進国」と表現されることの多い国、日本。 「このままではいけない」。 「自分たちが、このピンチをチャンスに変え、世界をより良くしていく当事者になろう」。 そんな想いを持って、社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ届けてきました。 『人材』『HR Tech』『ヘルスケア』『グローバル』。 すべて、社会課題を解決に導くキーワードに沿って事業を展開しています。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かい、当事者意識を持って、課題解決に臨んでいく。 その結果、会社を進化させ、業界に変化を促し、社会の成長につながる。 このように、社会の成長とともに、自らの成長を描いてきたのが、私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、 現在では3600名を超える仲間が集まる企業になりました。 その人生に、意志があれば。そのために強くなる覚悟があれば。年次は関係なく責任とポジションが与えられ、自己実現をする機会が与えられます。 まずは自分のためでもいい。自分の成長が、社会の成長につながっていくのだから。 あなたは、何のために成長をしていきますか?
株式会社ネオキャリア


【第2新卒向け】始めました!少しでも興味のある方は是非!

総合職(第2新卒)
18卒だけど、19卒として就職を考えている方をwanted!!!
■プラットフォームカンパニーへの転換 Google、Facebook、Amazon、LINE。 皆さんはこれらの会社を聞いて何を想像しますか? どれも皆さんの身近にあるサービスですが、これらの会社にはある共通点があります。 それは、どの会社も「世界中で使われているプラットフォームサービス」を提供していることです。 ITの進化が目覚ましい昨今において、1企業が国を超えたサービスを提供することが当たり前になりました。 先に挙げた4社のサービスは世界中の人々の生活になくてはならないものになっています。 しかしながら、残念なことに日本で生まれた世界に通用するプラットフォームサービスはまだありません。 だからこそ、ネオキャリアは世界で通用するプラットフォームサービス創出カンパニーになることを目指しています。 将来的には様々なプラットフォームを構築していく予定ですが、現在は「人材」「ヘルスケア」「グローバル」領域におけるプラットフォームサービス創出に注力しています。
株式会社ネオキャリア


【学生向け】マーケター思考を養えるインターンに挑戦してみませんか?

マーケター(学生インターン)
<未経験OK>新卒採用メディアを一緒に成長させませんか?
【ネオキャリアが、ビジネスを展開する意味】 少子高齢化をはじめ多くの社会課題を抱え、「課題先進国」と表現されることの多い国、日本。 「このままではいけない」。 「自分たちが、このピンチをチャンスに変え、世界をより良くしていく当事者になろう」。 そんな想いを持って、社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ届けてきました。 『人材』『HR Tech』『ヘルスケア』『グローバル』。 すべて、社会課題を解決に導くキーワードに沿って事業を展開しています。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かい、当事者意識を持って、課題解決に臨んでいく。 その結果、会社を進化させ、業界に変化を促し、社会の成長につながる。 このように、社会の成長とともに、自らの成長を描いてきたのが、私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、 現在では3600名を超える仲間が集まる企業になりました。 その人生に、意志があれば。そのために強くなる覚悟があれば。年次は関係なく責任とポジションが与えられ、自己実現をする機会が与えられます。 まずは自分のためでもいい。自分の成長が、社会の成長につながっていくのだから。 あなたは、何のために成長をしていきますか?
株式会社ネオキャリア
株式会社ネオキャリア's job postings
42 Likes
42 Likes

Weekly ranking

Show other rankings