1
/
5

得られるのは、自分たちでつくりあげていく達成感! ~濃密な日々を胸に、いざ巣立ちのとき~


こんにちは。ネオキャリアの採用担当の下村です。


新入社員研修についてグイグイ迫る第3弾は、気になる研修コンテンツの中身をご紹介します。

今回も教育研修部の横田さん、山田さんと一緒にお届けしてまいります!




▼本日の担当

下村 彩紀子(シモムラサキコ)

2015年新卒入社。新卒採用コンサルティング事業部で新規営業を経験。その後2017年1月に採用部に異動。特技は高校野球のアナウンスとリコーダー。休日の楽しみは美味しいものを食べること。



では、早速研修会場へ!



おぉ、やってますねぇ。



(ん?何か視線を感じる……)



コード絡まってるけど、大丈夫なのかな……



えっと、ところで研修はどういった内容になっているんでしょうか?



【横田】まずは、ビジネスマナー、コンプライアンス、社内ルールについての研修があります。名刺交換ひとつとっても、名刺の向きや姿勢など、細かく指導しています。事業説明もきちんと自分の言葉で話せるようになるまで、ロープレを繰り返し行って、チェックシートを使って自分がどこまでできるようになったかを日々確認しているんです。



そのチェックシートを、前回のお話にあったメンターがチェックしているというわけですね!



そういえば、今年の研修は新しい取り組みがあるとか……?



――イベントの集客をするって、面白そうですね!!



【横田】そうなんです。ネオキャリアの新卒紹介部門が主催する新卒向けの合同説明会があるんですが、出展企業と参加学生を集めるというミッションを新卒たちが担っています。



企業と学生の双方にアプローチするわけですね!

イベント集客を研修に取り入れたのはなぜでしょうか?



【山田】ネオキャリアのビジネスモデルを知ってもらうことが狙いですね。お客様である企業、求職者に対してどのようなサービスを提供することで価値提供につながっているのかを理解してもらえたらと思っています。



【横田】企業側へのアプローチはテレアポと飛び込み研修の中に組み込んでいますが、学生集客の方法はさまざまですね。後輩に声を掛けたり、ゼミの先生を通して学生を紹介してもらうために、大学にプレゼンをしに行くメンバーもいますよ。



となると、どうやって集めてもいいということですか!?



【横田】最低限のNG事項だけ伝えて、あとは彼らに任せています。テレアポだけするより、自分たちで考えて、結果につながるコンテンツの方が、達成感も大きいと思いますからね。



【山田】企業のアポイントがとれるごとに10P、学生集客に関しては、首都圏の学生なら10名、名古屋なら2名などエリアによって有利・不利がないようにしていて、集めた人数の達成率でチームにポイントを加算しています。一人ひとりが成果を出せば、当然チームの成績につながるので、みんな本気ですよ。



結果はいかに……?



【山田】実は……目標を大きく上回っている人数が集まりました! 会場が足りないんじゃないかという声があがったほどですが、嬉しい悲鳴ですね。今回の新卒たちの成果を、ノウハウ集にして残したいくらいですよ!



す、すばらしい! 当日のイベントの様子を見たら、新卒たちも感無量でしょうね……。



【山田】みんなで協力してひとつのことを成し遂げるという意味では、朝礼も同じです。研修中の朝礼は新卒自身が企画して、班ごとに司会進行を担当していますが、どこも気合いが入っているんです。






【横田】朝礼用の映像をつくってきた班もありましたね。仲間と一緒に何かに夢中になった経験が、配属後にもきっと生きてくるんじゃないでしょうか。



――また新卒たちが、足繁く通う学校があるとか!?



【横田】「ネオキャリア大学」のことですね! ネオキャリアにはもともとキャリア形成していくために必要な知識やナレッジを得るための全社員対象の講座がありますが、その新卒版です。自由参加にも関わらず、毎日50~100名は集まっているんじゃないでしょうか。



ほぉ、その講座の中身って……。



【山田】ヒアリング力やプレゼン力などビジネススキルの基礎固めになるものからエクセル講座まで、日々の研修だけでは伝えきれない内容を、講座を通して学ぶことができます。





【横田】先輩のキャリアストーリーを聞ける時間もあるんですよ。新卒の中には、どんな風にキャリアを描けるのかわからないという声が意外と多いので、営業から企画職にキャリアチェンジした社員や、地方拠点を拡大させて、本社に異動してきた社員を招いて、自身の経験を話してもらっているんです。


面白そう!同じ会社にいても、お互いの経歴って知ってるようで知らなかったりしますし。



【山田】そうなんです!ネオキャリアには働くママさんも多いので、さまざまな働き方ができる環境であることを知ってもらうきっかけにもなったら嬉しいですね。



――いよいよ各事業部へ配属ですけど、今の心境はどうですか?



【横田】【山田】 ……。





あれ、どうしました!? なんで急に真顔なんですか……。



【横田】成長した新卒を送り出す安心感と、巣立っていくさみしさと……。研修が終わった後にやってくるゴールデンウィークは、毎年色々な想いが交差する日々を過ごしています。お嫁に出すときってこんな気持ちなのかなぁ。



【山田】さみしいですねぇ。濃密な1ヶ月を一緒に過ごしているからこその気持ちなんでしょうね。



……。



新卒の皆さん!見守っている人たちが、たくさんいますからね!

それぞれの配属先でのさらなる活躍を信じて、今日は締めたいと思います。



おしまい。



【編集後記】

計3回にわたって紹介してきたネオキャリアの新入社員研修、いかがでしたか?「研修が終わっても、ずっと新卒たちを見守っていきますから!」と語ってくれた山田さんの姿に、改めて新卒たちに注がれる愛情の深さを感じました。そして、1ヶ月という期間、工夫を凝らし考え抜かれたコンテンツの数々、教育研修部やメンターの社員の存在……。どこを切り取っても、研修に対してこんなに熱く本気で取り組むネオキャリアの一員であることを誇りに思った下村でした。

株式会社ネオキャリアでは一緒に働く仲間を募集しています
21 いいね!
21 いいね!
今週のランキング