<社員紹介vol.5>いつだって全力投球。世界に飛び出し、夢を追求し続けるNo.1女性営業のお話。

(読了目安8分)

<18新卒海外志望学生>ただいま日本!留学から帰ってきた人WANTED!!


こんにちは。採用担当の郡山です。


すっきりしない天気が続くこの時期、皆さんはどのように乗り切っていますか?

僕は気分を上げるために明るいカラーの小物を取り入れるなどして、雨の日ファッションを楽しんでいます!



さぁ、それでは今回も元気に社員紹介いってみましょう!


☆ちなみに過去の社員紹介の記事はコチラ☆

<社員紹介 vol.1>学生結婚&新卒1年目で関西採用部立ち上げ! 異例の経歴を持つ、若き採用責任者に会ってきた。

<社員紹介 vol.2>BARにバイクにグローバル。学生と本気で向き合い続ける2年目採用担当の足跡を辿ってみた。

<社員紹介 vol.3>就活戦線にこの男あり!? 会う人すべての体温を上げ続ける点火型人材を直撃してみた。

<社員紹介vol.4>名古屋支社からネオキャリアを強くしたい。3年目採用部責任者の心に宿る想いとは。


▼本日の担当

郡山 隼人(こおりやま はやと)

慶應義塾大学卒業。2014年新卒入社。ネオキャリア史上初、新卒1年目から異例の採用部への抜擢となる。現在は、採用業務でマーケティングを担当。ネオキャリアの魅力を広め、セミナー集客のための戦略立案を行い、毎年3万以上のエントリーを集めている。夢は「日本の教育をより良くする」こと。趣味はファッション、サッカー、映画観賞、音楽、旅行。





今回はグローバルなネオキャリアらしく、海外拠点で活躍している社員を紹介します!


☆プロフィール


松岡 由布子(まつおか ゆうこ)

2011年新卒入社。採用インテグレーション事業部にて、大手人材会社をはじめ数々の企業の採用を成功に導く。最優秀プレイヤー賞、各種MVP、そして“全社最高売上高”を記録したスタープレイヤー。その後はグループマネージャーを経て、2016年、新たな成長の場を求めてタイへ。日本人向け東南アジア求人サイト「ABROADERS CAREER」の営業を経て、現在はReeracoen Recruitment(ベトナム)にてクロスボーダー事業(海外事業部の外国人紹介)に従事している。




――憧れは、都会を颯爽と歩くキャリアウーマン!




松岡さんは、就活のときから、実力主義のベンチャー企業に絞って受けていたって聞いたんですが、なかなかストイックですね?!



松岡:はい。女子大出身ということもあって、総合職ではなかなか働ける会社がなくて。かといって、一般職で家賃を払いながら東京で暮らしていくのは大変だな、と・・・。色々考えた結果、総合職で採用してくれるベンチャー企業しかない!と思ったんです。



その中で、どうしてネオキャリアに入ろうと?



松岡:いくつかの会社から内定をもらった後も、細々と就職活動を続けていたら、友達が「面白い会社があるよ」って教えてくれて。それがネオキャリアでした。私、田舎者だったんで、赤坂でパンツスーツ着て働けるって、かっこいいなぁって(笑)



な、なるほど・・・(笑)都内で働く、「かっこいい女性」に憧れたというわけですね!

(松岡さんが入社した2011年は、ネオキャリアの本社は赤坂にありました)



松岡:そうそう。ネオキャリアの内定が出た瞬間、「入ります!お願いします!」って即答でした(笑)そんなわけで、当時従業員数が150名くらいだったネオキャリアに拾ってもらったんです。



(2011年入社の同期メンバー。今でも仲良しです!)


――年間売上高全社No.1。ひたむきにお客様と向き合い続けた日々。



松岡さんは、新卒採用のコンサルティング営業として活躍されて、2014年には全社売上No.1になりましたよね。当時僕は新卒だったんですが、社員総会で表彰される松岡さんの姿、今でも覚えてます!かっこよかったなぁ・・・。



松岡:でも成果が出せるようになるまで、相当時間がかかったんです。1年目は何もできなくて、毎日怒られてましたから(笑)。目の前のことをやり切るので精一杯で、「一番になりたい!」なんて、考えたこともなかった(笑)



えぇ!? 意外です・・・!そこからどうやって這い上がったんですか?!



松岡:今言えることは、「当たり前のことを当たり前にやってきた」からだと思います。約束を守る、納期を守る、期待を裏切らない。お客様のことは好きだったので。仕事を任せていただいたからには、絶対に期待を超える仕事をしようという想いは強かったですね。



当たり前のことを当たり前に・・・すごく大切なことですよね!



松岡:あとは、「自分がその会社の採用責任者だったらどうするか」を、とことん考え続けたことでしょうか。たとえ金額の大きな商品を買っていただけそうでも、効果がなければ、オススメしませんでした。本当に良いと思うものを考えて提案していたら、お客さんがどんどん予算を任せてくれるようになって・・・。ふたを開けてみたら一番だったという感じです。


(年間最優秀プレイヤー賞を受賞したときの一枚)




おぉぉ・・・!日々コツコツとお客様に向き合い続けてきた先で掴み取ったNo.1だったんですね!



松岡:地道というか、地味というか・・・(笑)



そんなことないですよ!バッチリ記事にさせてもらいます(笑)

ちなみに、仕事に対する意識ってどんな風に変わりましたか?



松岡:一番になったことで、危機感が増しましたね。ありがたいことに社長や他部署のメンバーから案件を紹介してもらえるようになったんですけど、その期待に応えたいという気持ちがどんどん強くなっていきました。危機感に後押しされて、安定的に成果を出せる環境が作れるようになりましたね。



――現地視察?! 社長に直接交渉?! さらなる高みを目指すため、行動あるのみ。




そんな松岡さんが、No.1という地位を捨ててまで海外拠点で働こうと思った理由が気になります・・・!



松岡:一番になって「やりきった」と思えたと同時に、「もっと挑戦してみたい!」と思ったからです。



かっこいい・・・!でも、他にも色々な選択肢があったのでは?



松岡:もともと東南アジアが大好きで、いつか働いてみたいという気持ちがあったんですよね。じゃあ、いつ行くか?と考えたときに、一応女子なので結婚もしたいし(笑)。そうなると、自分に100%の時間とパワーを注げるのは20代の今か、いろいろ落ち着いた50代以降かな、と。



なるほど、海外で働きたいという夢があったんですね。



松岡:でも、50歳になったときに健康でいられる保証なんてないじゃないですか?だから「今」だと思って、勝手にREERACOEN RECRUITMENTに視察に行きました(笑)



ええ!?視察?ベトナムまで行ったんですか!?


松岡:行っちゃいましたね、勢いで(笑)当時はまだネオキャリー(異動希望制度)も整っていなかったので。GW中に現地に行って、アポをとってオフィスの中に入れてもらったんです。ここなら働けそうだなと思って、その場ですぐに社長にメールしました。「私、ここで働きたいんです!」って。



何という行動力・・・!松岡さんって猪突猛進タイプなんですね・・・。

で、そのときの社長の反応は・・・?



松岡:「帰ってきてよく話そう」でした(笑)



(そりゃ、そうですよね・・・)



松岡:日本に戻ってきてから社長と面談をして、異動の条件としてある約束をしました。それは、グループマネージャーとして1年間やって、マネジメントで成果を出すこと。そこからは、マネジメントに徹底的に取り組みました。そして1年後、念願叶って海外への切符を手にしたんです!



見事、約束を果たしたんですね!すごいです!



松岡:4人の部下を持たせてもらったんですけど、ほぼ全員新卒メンバーだったので、自分自身もお客様を持ちながら、部下の訪問は全部同行して・・・毎日フル回転でした(笑)。でも、みんな素直ですごく可愛くて、毎日本当に楽しかったです。彼らがたくましく成長してくれたおかげで、私も気持ちよく海外に挑戦することができました!



そういえば、英語はもともと得意だったんですか??



松岡:いや、日常会話レベルしか話せなかったです(笑)でも、積極的に話しかけたり一緒に食事に行ったりして、現地のメンバーとは積極的にコミュニケーションを取ってます^^



(写真はタイのスタッフさんたち。活気がありますね!)




でも、海外ならではの大変なこともやっぱりあるんじゃないんですか?



松岡:それはもうたくさんあります(笑)私は今、日本で働きたいベトナム人エンジニアを日本の企業に紹介する橋渡しをしていて、具体的にはベトナムでエンジニアの面接会を開催しているんですが、日本人と働いているわけではないので、信用しすぎてはいけないなと。以前、学内セミナーで200名の学生を集めると言われて、200名もターゲット学生が集められるならと思って、喜んで450USD(日本円で約5万円)を支払ったんです。でも、結局当日来たのは20名。10分の1でした(泣)



ええ・・・そんなことが・・・。



松岡:商談の相手となるのは、ベトナム人ですから。日本人の感覚で仕事をしてはいけないということを学び、それ以降、契約書で詳細を隅々まで確認するようになりました(笑)





(こんな感じで日々面接会を開催しているそうです!内定者の皆さん、いい笑顔!)




でも、松岡さんは常にポジティブというか、なぜか大変そうに聞こえないんですよね(笑)



松岡:そうですか?(笑)やっぱり自由に働かせてもらえているからですかね。今は自分で学校回りをしたり、「ここと連携したい」と提案すればさせてもらえるので。本当毎日楽しいです!



(ベトナム人スタッフと一緒に。松岡さんもすっかり馴染んでますね)




――いつかは個人事業主になりたい。その夢は、昔も今も変わらない。




日々楽しく働いている松岡さんですが、今後の目標って何ですか?



松岡:ネオキャリアに入社する前から、「将来は、会社に頼らずに個人事業主として働こう」という想いがありまして。それは今も変わってないです。



なんと・・・かっこいい・・・!



松岡:あ、そんな大げさなものじゃなくて(笑)。細々と自分一人で暮らしていけるくらいのビジネスができればいいなって。



何かやりたいビジネスとかあるんですか??



松岡:そうですね。大学生のときに、BOPビジネスというのをやっていて。BOPっていうのは、「ベース・オブ・ピラミッド」の略で、世界の1日1ドル以下の低所得層に向けたビジネスのことなんですけど・・・。



それは具体的にどんな・・・??



松岡:もともとはバングラデシュのグラミン銀行がはじめた取り組みなんですが、5人一組のグループに融資をして、小さな事業をするんです。鳥を飼育したり、農業をしたり。そうすることで、貧しい人たちが経済的に自立できるようになるんです。そんなビジネスが、いつかまたできたらいいなとは思っています。



おぉぉ!なんて素晴らしい!!その夢、ぜひ実現させてほしいですね!


ではそろそろ最後の質問を・・・せっかくなんで海外のエピソードをいただきたいんですが!

ベトナムでの暮らしってどうですか?



松岡:ベトナムはご飯がめっちゃおいしいです!屋上のビアガーデンで、飲んで、騒いで、“ブンチャー”っていうつけ麺を食べるのが楽しみですね!^^



う、うらやましい!!つけ麺、僕も食べたいです・・・!



松岡:休日は近隣諸国に旅行に行きます。飛行機で1時間あれば、比較的どこでも行けるんです。先月は、ふらっとカンボジアに行きました。友達とベトナムの砂漠ムイネーに行ったり、ピピ島でダイビングをしたり、プーケットのテラハでパーティーしたり。リア充気取りなことをしています!(笑)





本当に毎日充実されているようで、うらやましい限りです!!


松岡さん、今日はありがとうございました!




おしまい。


【編集後記】

自らの手で海外へのチャンスを掴み、まず一つ夢を叶えた松岡さん。内からあふれ出る圧倒的な熱量に、僕は感化されっぱなしでした。彼女のように"自由"な生き方をしたい人や海外で働きたい人はぜひ、この記事を読んで何かを感じてもらえたら嬉しいです!・・・あ、くれぐれも彼女の真似をして、いきなり現地に乗り込むようなことはしないように!(笑)

▼【18・19卒】日本だけだと狭い!「東南アジア」で自分の存在価値、CAREERをUP!!


Sales / Business Development
<若干名 追加採用決定>内定してるけど新卒1年目での海外勤務に挑戦したい人
アジア各国で人材紹介事業を展開するREERACOEN (ネオキャリアグループ)。さらなる事業拡大、グローバル進出、世界を代表するサービスカンパニーの創出というビジョンを実現するため、人材サービスを中心に、国内の拠点を倍増し、そして海外においても複数の拠点を展開し成長を続けています。 ■拠点一覧 ※2020年までに10ヶ国31拠点まで拡大予定! シンガポール タイ (バンコク、チョンブリ) インドネシア (ジャカルタ、チカラン、カラワン) フィリピン (マニラ、セブ) ベトナム (ホーチミン) マレーシア (クアラルンプール) 中国 (上海) 台湾 (台北) 香港 インド(グルガオン) 【事業内容】 私たちが手掛けるのは、人と組織の最大化。 その最高のマッチングを実現するために、 人と組織の潜在能力を120%開花させることが、私たちの仕事です。 これまで企業成長を支援させていただいたお客様はベンチャー企業から大手企業まで延べ10,000社。 経営者と共に将来の事業戦略を練ることもある。 自分より遥かに年上のエグゼクティブ層の方の人生を共にデザインすることもある。 一人ひとりが、成長企業の片腕役となり、 社会活性の原動力として、世の中に大きな価値を提供しています。
株式会社ネオキャリア


▼【18・19卒】ベンチャーって実際どうなのか気になっている方はこちら!


ビジネス総合職・幹部候補採用
21新卒!社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。
【ネオキャリアが、ビジネスを展開する意味】 少子高齢化をはじめ多くの社会課題を抱え、「課題先進国」と表現されることの多い国、日本。 「このままではいけない」。 「自分たちが、このピンチをチャンスに変え、世界をより良くしていく当事者になろう」。 そんな想いを持って、社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ届けてきました。 『人材』『HR Tech』『ヘルスケア』『グローバル』。 すべて、社会課題を解決に導くキーワードに沿って事業を展開しています。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かい、当事者意識を持って、課題解決に臨んでいく。 その結果、会社を進化させ、業界に変化を促し、社会の成長につながる。 このように、社会の成長とともに、自らの成長を描いてきたのが、私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、 現在では3600名を超える仲間が集まる企業になりました。 その人生に、意志があれば。そのために強くなる覚悟があれば。年次は関係なく責任とポジションが与えられ、自己実現をする機会が与えられます。 まずは自分のためでもいい。自分の成長が、社会の成長につながっていくのだから。 あなたは、何のために成長をしていきますか?
株式会社ネオキャリア


▼【19卒対象】倍率100倍以上!?夏のインターンシップはこちらからエントリーしてください!




☆ちなみに過去の社員紹介の記事はコチラ☆

<社員紹介 vol.1>学生結婚&新卒1年目で関西採用部立ち上げ! 異例の経歴を持つ、若き採用責任者に会ってきた。

<社員紹介 vol.2>BARにバイクにグローバル。学生と本気で向き合い続ける2年目採用担当の足跡を辿ってみた。

<社員紹介 vol.3>就活戦線にこの男あり!? 会う人すべての体温を上げ続ける点火型人材を直撃してみた

<社員紹介vol.4>名古屋支社からネオキャリアを強くしたい。3年目採用部責任者の心に宿る想いとは。

人材業界成長率NO.1!\説明&1次選考会/

◆東京会場


2017/06/27(火) @日廣ビル

10:00~12:30 13:30~16:00


2017/06/29(木) @ネオキャリア新宿本社14階

11:00~13:30 14:30~17:00

◆横浜会場


2017/06/22(木) @コンカード横浜

10:00~12:30 13:30~16:00


◆大阪会場


2017/06/20(火) @ブリーゼプラザ8階

10:00~12:30 13:30~16:00


2017/06/23(金) @ブリーゼプラザ8階

10:00~12:30 13:30~16:00


2017/06/28(水) @ブリーゼプラザ8階

10:00~12:30  13:30~16:00


2017/06/30(金) @ブリーゼプラザ8階

10:00~12:30 13:30~16:00


◆名古屋会場


2017/06/21(水) @TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口

10:00~12:30  13:30~16:00

株式会社ネオキャリア's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings