Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【内定者紹介vol.4】ベンチャー企業に内定承諾した女性の結婚を見据えての働き方とは!?




総合職
<19新卒>社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア



こんにちは、ネオキャリア18卒内定者の野村です!

実は先日、内定者だけで作る19卒向けのインターン企画の発表会が終わりました。
これからは3つのチームが1つのチームになって、1つのものを作っていきます!
そのことも記事として書いていくので、19卒の皆さんがお楽しみに!!

さて今回はネオキャリア一熱い女の子にお話を聞いていきたいと思います!


☆★他の内定者紹介の記事はこちら!★☆

【内定者紹介vol.1】〜自信は入社までに小さな成功体験の積み重ねで作る〜

【内定者紹介vol.2】優秀な人達の中に埋もれたくない・・・。そのために過ごす1年間とは!?

【内定者紹介vol.3】野球好きな広島大学の学生が大手からベンチャーに方向転換したその理由とは!?


▼本日の担当
18卒内定者。学生時代は塾講師のアルバイトに専念。
「基準の高さ」を軸に就職活動を行い、2月末に他社からも内定をいただいていた中からネオキャリアに内定承諾。
趣味は映画、読書、散歩など。





▼板垣 早紀(いたがき さき)
「何でもやってみる」がポリシー。
「成長環境」の軸のもと、2月中旬にネオキャリアに内定承諾。
趣味は漫画を読むことで、休日は漫画喫茶に入り浸っている模様





ーー人材業界を志望した理由ーー



【野村】早速始めていきたいと思います!
まずは簡単に自己紹介をお願いします!


【板垣】京都外国語大学外国部の板垣早紀です!
ネオキャリアの石原さとみと呼ばれています。笑
大学では学祭を運営する委員会に入っていて、そこの企画部門に所属していました。
ミスコンなどのイベントを企画したり、バイト先に来る社長さんに自分を売り込んで、スポンサーになってもらってました。笑
実際にヘッドフォンを売っている会社様に学祭でブースを無料で出してもらったり、その会社の専属モデルも連れて来て下さったり、大変お世話になった社長さんとも出会うことができました。
結果学祭に来てくれた人数も、満足度も歴代で最高だったと言われてます!



(PHOTO:ミスコンとの1枚)



あとアルバイトもやっていて、バイト先は京都なので、外国人の方がたくさん来るんですよね。
私は外国語学部なんですけど、恥ずかしながら英語が喋れなかったんですね。
そんな私ですが、分からないなりにも外国人と話していたら、どんどん話せるようになって言いました。
コミュニケーションの中で英語を学び、1年でTOEIC300点ぐらい伸びました!



(PHOTO:バイト先)



【野村】バイト先で自分を売り込んで、スポンサーになってもらうってすごい!!
(石原さとみについてはスルーしよう・・・)
そんなさきはいつから就活を始めたんですか!?


【板垣】夏のインターンからですね。
インターンに参加した理由も身近に大手から内定もらっている先輩がいて、何で内定もらえたんですか?と聞いたら、それはインターンに参加したからだよと教えてもらいました。
その企業はインターンに参加したら、最終選考だけでよかったらしいんです。
そういう話を聞いて、インターンってやっぱり参加した方がいいんだと思い、就活を始めました。


【野村】確かに表向きは本選考に影響ないと言っていても、多くは何かしら影響ありますもんね・・・
就活中ってどんな業界や企業を見ていたんですか!?


【板垣】私は人材一本でした。


【野村】業界を早い段階から絞っていたんですね!
それはどうしてですか!?


【板垣】私に合う職種って何だろうって考えたときに、営業だったんですよね。
私の性格や人柄的に営業に向いていたというのもありますが。笑
さらにそこから細かく分けていくと、営業って無形有形ってあって、私は無形がよかったです。
その理由はモノの価値ではなくて、私というヒトの価値で売りたかったからです。
それで無形って何があるかなって考えると人材、金融かなと。

そこで迷っていたときに、こんな言葉に出会ったんです。
「金融はお金で世界を変える、人材は人で世界を変える
そこで私は、人で世界を変えるっていいなと思って、人材業界を希望しました。
企業にとってお金より、人の方が大事だと思うんです。

例えば今の私のバイト先でいうと、仲が良い人や信頼できる人と働けば、自分のモチベーションやパフォーマンスが上がるなって実感しています。
そうやって一人一人が気持ちよく働くことによって、会社の業績も上がると思うんです。
会社が変われば日本が変わり、日本が変われば世界が変わる。
もちろんそんな簡単なカラクリではないとは思うんですけど、最初はそんな気持ちで人材業界を見ていましたね。笑



(PHOTO:インターンで出会った仲間と)




ーー未来を語る人たちとの出会いーー



【野村】確かに働くことがすごく楽しくなれば、間違いなく世界はよくなりますよね!
そんな人材業界を志望していたさきがネオキャリアと出会ったきっかけは何ですか!?


【板垣】人材業界を見だした当初、ある大手人材会社のインターンに参加して、この会社すごく良いなって思いました。
さらにその会社は業界トップではなかったので、その会社に私も入って、そこの仲間と一緒に業界トップを目指していきたいと胸を輝かしていました。
夏時点では、その会社への志望度がかなり高かったです。
でもあることがきっかけで自分の中に違和感が出てきたんです。
それが10月に行われた内定者との座談会です。

そこの内定者は過去の話ばかりしていて、未来に対するワクワクについては全然語っていなかったんです。
その内定者方々に他にどんな会社を受けていたかと聞いたら、それがネオキャリアだったんです。
みんな口を揃えて「あの会社は熱いよ」と言っていて、自分自身もすごく熱い人間なので、自然と興味を持ったんです。
実際にネオキャリアの選考を受けていく中で、人事の方はすごく熱いなと感じました
でも私が惹かれたところはそこだけじゃないんです。


<その熱い人事の方の記事はこちら!>



【野村】確かにネオキャリアの人事の方々は熱い人が多いですよね!
熱さの他にどこに惹かれたんですか!


【板垣】昨年秋にネオキャリアの内定者が運営するインターンがあったんですが、そこで内定者に話を聞いていると、過去の話ではなく、未来の話をするんですよね。
私は将来こんなことをやりたいし、こういう風な人間になりたいんだよって自信満々に話すんです。
そういう風になるためにネオキャリアを選んだと言えるのがすごくかっこいいなって。
自分と1歳しか変わらないのに、こんなにも語れることが違うんだと衝撃を受けました。
私もそういう風に夢を語れるような人間になりたかったし、そういう仲間に囲まれて働きたいなって思って、ネオキャリアに内定承諾しました。



(PHOTO:内定者が運営しているインターンACE)




ーーベンチャーである不安ーー



【野村】僕もそのインターンに参加して1つ上の先輩方との差に驚きました。
自分は1年後この先輩方が見ている景色を見れているのだろうかって。
決断するにあたっての不安や悩みはありましたか!?


【板垣】決断するときの不安はなかったですが、決断してからは少し不安がありましたね。


【野村】決断した後に不安があったんですね。
どんな不安ですか!?


【板垣】6月に入るとみんな一斉に大手を受け始めるじゃないですか?
その様子を見ていたら、最終的にネオキャリアにいくとしても、大手も受けていてもよかったなっていう思いがよぎっちゃって。
1つ不安を感じると、本当に人材でよかったのか、ほとんどの友達が大手に行く中で本当にベンチャーでよかったのかと色んな不安が襲って来ましたね。




(PHOTO:不安の乗り越え方を話すさき)



【野村】(この話すごくわかるな・・・)
その不安をどう乗り越えたんですか!?


【板垣】そこで改めて自分の判断軸を整理してみると、今の私は周りの視線を気にしていることが不安を生んでいることに気づいたんです。
自分が納得して決断したことなら、その決断に自信を持っていいですし、隣の芝は青く見えるものです。
決断したからにはその決断を正解にするために、今頑張るしかないと改めて決心しました。




ーー結婚を見据えた働き方ーー



【野村】確かに周りの視線て気になりますもんね。
将来の夢やなりたい姿ってありますか!?


【板垣】将来結婚する人が転勤が多い人かもしれないじゃないですか?
私は家族とは一緒に住みたいと思っているので、転勤ってなるとそれについていくつもりです。
でも仕事も続けたいんです。
なので、会社から転勤先でいいから勤めてくれって言われる社会人になりたいですね。笑
これって働き方の問題になると思うんですけど、個人の事情でその地域にいられなくなったり、子供を産んで会社に行けなくなったりしたときに、その人に合わせた働く環境を作りたいなって思っています。
幸運にもネオキャリアには全国に支店があるので、まずは転勤したときにも辞めないでくれって言われるぐらいの人になりたいです。笑



(PHOTO:未来の女性の働き方について楽しそうに話すさき)



【野村】女性って出産があるので、働き方には敏感になりますよね。
ぜひ働き方を変えてください!!
ネオキャリアの良いところを1つ教えてください!


【板垣】いっぱいあるんですけど、あえて1つに絞るとしたら同期です。
多くの人が自分の夢を持っていて、それを叶えようを今頑張っている人ばかりなんですよね。
そういう人に囲まれていると、自分も頑張らないと励みになっています。


【野村】19卒の学生に伝えたいことはありますか!?


【板垣】納得のいく就活をしてほしいなと思います。
納得って難しいと思うんですけど、私はデメリットもしっかり見ることが納得に繋がる思っています。
基本的に企業は良いところ重点的に話します。
でもどんな企業にも悪いところはあります。
その悪いところも受け入れた上で決断すれば、納得のいく就活ができると思います!



(PHOTO:インタビュー後のさき)



【野村】本日はありがとうございました!



【編集後記】
話していても本当にパワフルなさき。
実は内定者インタビューの仲間としてジョインしてくれます!!
自分が始めたことに「ぜひやりたい!」と言ってくれるのは、すごく嬉しいですね!
東京の内定者にも広がることを心待ちにしております。笑


▼ネオキャリアに興味を持った人はこちらから!


総合職
<19新卒>社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア
株式会社ネオキャリアでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
E30c7800 9131 4605 a3fd ea1482a7dd1f
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
17 いいね!
Anonymous
E30c7800 9131 4605 a3fd ea1482a7dd1f
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
17 いいね!

私の就活

私がこれから就活する後輩にどうしても伝えたいこと

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon