Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【内定者紹介Vol.14】 成長意欲をもって行動し、「不安を好奇心に変えた!」彼の学生生活から就活、そして内定までの道のりとは!!!





総合職
<19新卒>社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア



こんにちは!ネオキャリア18卒内定者のアヤカです。
名古屋の内定者インタビューをさせていただくこととなり、記念すべき1回目のインタビュー記事です! 「名古屋でも内定者インタビューをします。」と告知してから自ら手をあげてくれた、行動力のある名古屋内定者のインタビューです!




▼アヤカ
「海外と日本を繋げる」に関わる仕事がしたいという思いを持ち、「やりたいこと」「できること」「求められていること」の3本軸を持って就職活動をして、ネオキャリアに4月に内定承諾。





▼N.S 
結果を出している人がどんどん輝いていく環境があっていいなと思い、ネオキャリアに6月内定承諾。
成長意欲と行動力を兼ね備えて持っている名古屋内定者です。






【アヤカ】はじましてだね!今日はインタビューよろしくね!


【N.S】はじめましてって感じあまりしないけどね、よろしくね!


【アヤカ】では早速ですが、N.Sのことはもちろん、学生生活はどんな感じで過ごしていたのか教えて!



【N.S】国際英語学部のN.Sです。
学生時代は英語学習支援団体と、学生ベンチャー企業を中心に活動していました。



—―行動力と成長意欲—―


【アヤカ】私の学生生活には縁のなかった活動だから、「なんとなく難しそう!」って感じがするけど・・・ 何をきっかけに始めたのかとか、具体的にそれぞれどんなことをするのかとか、もっと聞かせて!



【N.S】学生ベンチャー企業は、簡単に言うと「学生だけで運営する株式会社!」 きっかけは2年生の夏に約4ヶ月アメリカに留学していて、帰国後に暇な時間があったからその期間に虚無感を感じて、成長意欲があったから何か行動したかったんだ。

そこで!「名古屋 学生 本気 団体」というキーワードでインターネット検索してみたら学生ベンチャー企業っていうのが出てきたの。 見つけた瞬間に、「これめっちゃいいじゃん!!」と思って、2年生の終わり頃から参加するようになったんだ!
具体的な活動内容は、インターネット回線、要はWi-Fiの訪問販売をやっていた。
給料は完全歩合制で1日にどれだけ周っても1件も契約が取れない日もあるし、厳しい環境だったよ。



【アヤカ】それは本当に大変だね、行動力と成長意欲があったからこそ続けられたんだね。
営業ってだいたいどこでも必要となる仕事だし、いい経験だね!
あと、英語学習支援団体についても教えて!



【N.S】英語学習支援団体は、「学校のプロジェクトで授業をする」という活動で、英語学部の中では生徒会的な位置にあたるものだから、学生みんなのお手本となるように活動しているよ。
英語学部の上級生が下級生に英語学習のモチベーション向上させたり、学習方法を教えたりする。
授業のカリキュラムに組み込まれていて、たくさんある授業の中の1コマの授業としてやる感じだよ!



【アヤカ】すごい!!学生が講師のように授業の時間を使って活動してたんだ!
そうなると、「きちんとやらなきゃ!」という責任感も大きいね。



【N.S】そうそう、責任が大きくついてくるものだから、いつもプレゼンの準備とかをしっかりやっていたよ。







—―そんな彼の就職活動って・・?—―


【アヤカ】色々な経験をしてきたN.Sはどんな就活してきたの??


【N.S】実はもう一つ就活支援団体というのもやっていたんだよね!
それは名古屋の9人の学生で運営していて、キャリアについて学生にしっかり考えてもらえるように企業とコラボしてイベントをしたりするんだけど、そのイベントの一つに逆求人っていうのがあって・・・



【アヤカ】逆求人って企業側が「この学生気になるな。」ってなったら、企業側からアプローチしてもらえるっていうこと??


【N.S】そうそう!声かけてもらえたら30分間その企業についてのお話を聞かせてもらえるという感じ。 それを自分たちの就活支援団体でやっていたこともあって、就活は3年生の11月にあったそのイベントからスタートしたんだよね!


【アヤカ】じゃあ、就活スタートするの早かったんだね!
そこからネオキャリアと出会ったのはどんなきっかけだったの?


【N.S】実は就活支援団体を運営する先輩の中に、ネオキャリアに就職している人がいたからネオキャリアは元々知っていたんだよね!
それまでやっていた団体活動とか逆求人の経験や自己分析を通して、「後悔しない人生を歩みたい」という考えから、「挑戦」と「仲間」の2つの軸が見えてきた。
だからその2つを軸に就職活動をしようと思ったの!
自己分析で今までの人生を紙に全部書き出した時に、新しいことや難しいことへ挑戦した時と、仲間と切磋琢磨して頑張った時はいつも楽しかったな、と。


ルーキーズみたいなキーワードだけれど本当にそんな思いがあって、そのまま軸になった!
だから説明会とかで「挑戦」「仲間」っていうワードがあれば聞きに行くようになっていたね。
さっきの先輩の話しからネオキャリアでは、「諦めずに仲間と挑戦し続けていけばいく人ほど、ギラギラと輝いていく」ということ聞いて、普通なら「上に行けば行くほど傲慢で座っているだけ。」というイメージがあったからネオキャリアって何かが違うな、と思って選考に進むようになった!


【アヤカ】アツい!確かにみんなとやり遂げたことだとか、挑戦の時って燃えるよね!!
そしてその先輩のお話、私もすごく魅力を感じる!
キラキラじゃなくでギラギラって言う表現になっているのもわかる気がする!
他にも内定までにいろいろな話を聞いたと思うけれども、他の会社と迷うことはあった?


【N.S】そうだね、結論からいうと迷いはあった
その時点でのやりたいことが「30歳で事業部長になりたい」ということで、自分の最強のチームを持っていたいと考えていたんだ。


迷っていた会社とネオキャリア、それぞれの人事の方と面談する時にその話をしてみたら、迷っていた会社の面談では、「N.S君が頑張ればいけるかもね」と言われた。
でもそれに対して、ネオキャリアの面談では、「そんなんじゃ遅いよ!もっと早く進んでいかなきゃ!」と言われて、ネオキャリアではより多くのチャンスがあるし、きちんと自分を見て評価してくれるネオキャリアがいいなと思って決めたよ!



【アヤカ】どこでも「成長」という言葉が出ているけれど、ネオキャリアでの成長って年齢とかではなくて、結果や成果で見てくれているからさっきの話しでいうと20代でも役職をもらうことができるという実績があるんだよね。
1年目社員の成長はここまで。という感じに見えない線引きが実は存在していたりしているけど、ネオキャリアは本当にそういう線引きがされていないから、成長の幅に限界がない。という感覚かな。





――不安ではなく、ワクワクしていく気持ち—―


【アヤカ】ネオキャリアに決めてからは、不安に思うことあった??


【N.S】そうだなあ・・不安に思うことはなかったな。
今まで学生団体だとかをやっていても厳しい環境や、すごい人達が集まっている環境において活動することが多かったけれど、そんな時はいつもワクワクしてどうしたら向上できるのか学びたくなるし、さらに頑張りたくなる自分がいたんだよね。



【アヤカ】それは学生時代にいろいろなことに挑戦するスタンスが身に付いたということかな?



【N.S】そうだねー。
自分が「すごいな、この人!!」と思うような人がいる団体を選んで入っていったというのも理由の一つにある。
自然と自分が「すごい!!」と思う人たちと関わるようになっていたのかも!



【アヤカ】なるほどね!
学生時代に部活やサークル以外でも、そんな団体に入って切磋琢磨するのもいい経験だということがわかった!
この仲間との写真を見ても、素敵な仲間と頑張っていたんだろうな。ってキラキラしている笑顔から伝わってくるよ!

では、最後に次の就活生となる学生へ就活に対する考え方などメッセージを!!


【N.S】一番大事なのは、自分自身としっかり向き合うこと!!
面接では嘘をつかないで、自分のやりたいことやビジョンをはっきり伝えて、やりたいことを叶えるためにはどこに行くのが最適なのか。というように就職は決めた方がいいと思うから。
それには自分の今までの人生を振り返って、将来をきちんと考えて自己分析をしっかりすることだね!



【アヤカ】自己分析って、N.Sは今までの人生を全部紙に書き出したって言っていたよね!
私は自分で伝えたいことがあっても、言葉で表現することが下手だったからあえて友達に私の性格について聞いてみた。
そうすると、上手く伝わるような分かりやすい表現で答えが返ってきたから、その言い方がいいなあと思って、面接ではその言い回しで話したことがある!
新しい発見もあったからいろいろな方法で自分を理解していくことが大切だってことだね。
今日はありがとう!



自己分析についての関連記事はこちら↓↓↓





【編集後記】
内定承諾するにあたって「何も不安がない!」と言い切る彼に本当に不安ないの??と思いました。
挫折経験は?と聞いても挫折あまり経験したことない、という彼。
あれだけ団体に参加したり厳しい環境を経験したというのに本当に挫折経験はないの?と正直思いました。
そこで、彼の話を聞いている社員さんにも彼のことを聞いてみました。
すると、「挫折はしていると思う。ただ、彼は人一倍タフなのだと思う。だから挫折していても、それを挫折だと思っていないのだと思う。」と言われたのです。


確かに記事を書いていて、厳しい環境やすごい人をみると、ワクワクして学びたくなる。と言っていたのでそこで納得しました!
そんな彼は人事の方から名古屋の中で一番でアツいと言われているので、名古屋インタビュー1回目にふさわしい内定者でした。





関西内定者記事もぜひご覧ください↓↓↓









ネオキャリアに興味を持った方はこちら↓↓↓


総合職
<19新卒>社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア



株式会社ネオキャリアでは一緒に働く仲間を募集しています。

株式会社ネオキャリアでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
16 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
16 いいね!

私の就活

私がこれから就活する後輩にどうしても伝えたいこと

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon