1
/
5

<社員紹介vol.16>地毛がアフロ?ダニの研究をしていた理系大学生が描いた未来予想図



こんにちは!

今年はフルマラソンを走ります!休みはもっぱら走りこみというストイックな休日を過ごしています。

可愛いインコも飼い始めてプライベートも絶好調です!

▼本日の担当

茂呂 美帆乃(もろ みほの)

2011年新卒入社。長期事務派遣の営業をしながら、派遣事業部支店長を勤め10人以上をマネジメント。その後公共事業新規立ち上げを経て、2016年さらなる成長を求め新卒採用部へジョイン。絶賛花嫁修業中。得意料理は愛情たっぷりの餃子!



茂呂:今日は採用部の可愛い後輩つかさのインタビューです!張り切っていきましょう!

▼本日のインタビュー

松井 司(まつい つかさ) 通称つかぽん。

2017年新卒入社。東京理科大学卒業後ネオキャリア入社。大学3年生からネオキャリアの短期インターン

BEAT・GUSHに参加。2017年新卒研修300名中5位という好成績で表彰され、その後採用部に配属。

現在はセミナーで全国各地を周っています。




つかぽん:茂呂さん!あまり面白い話できないかもしれませんが、本日はよろしくお願いします!


茂呂:つかぽんは本当に丁寧だね。面白くなくても大丈夫だから。笑

では早速、つかぽんは新卒1年目だけど、ネオキャリアとの関わりは結構長いんだよね?!


つかぽん:そうなんですよ!大学三年の夏に、ネオキャリアのインターンシップ「BEAT」と「GUSH」の両方に参加していたので、その頃から接点がありました。


▼つかぽんも参加したインターンBEAT・GUSHとは?



( BEATでの1枚。 )

茂呂:1年目とは思えない落ち着きと貫禄があるのはインターンのおかげなんだね!

つかぽんはネオキャリアのインターンをどうやって知ったの??


つかぽん:紹介会社に紹介をしてもらいました。僕の就活の軸が「本気・挑戦・感動」だったので、今振り返るとドンピシャでしたね。



茂呂:確かにその就活の軸はうちとも合いそうだね!インターンも紹介会社の紹介で参加したのかな??


つかぽん:そうです!!最初は正直、出会った社員が面白かったので、インターンに参加しました。

そしたら今までの自分の考え方が180度変わる様な衝撃をインターン中に受けました。


茂呂:そうなんだ!どんな風に衝撃を受けたの??


つかぽん:僕、インターンに参加するまで【八方美人が正義】だと思っていました。

つまり、自分が我慢をすれば、世界が上手く回るって思っていました。だから誰に対しても自分の本音を言えませんでした。

インターンに参加した時に、それが良くないことだと指摘を受けて、自分は変わる必要があると感じました。信頼しているからこそ、自分の意見を発信する必要があることに気づきました。

自分自身と向き合うことが今までの人生に無かったので、ネオキャリアのインターンは自分の心に深く残っています。



茂呂:自分の弱いところも全てみせるからこそ、仲間って呼べると思うし、仲間を頼るってとても大切なことだよね!


つかぽん:本当にそうですね。大きく自分の成長を感じましたね。



(インターンでの1枚。)


茂呂:その後、就活はどんな業界をみた上でネオキャリアを選んだの?


つかぽん:色々な業界を見ました!食品やメーカー等、幅広く多種多様な業界を見て全てにそれぞれの良さがあり、面白いと感じました。

だから、全部興味があって面白いなら全部できる会社にしようと思ったんです。

そして全ての業界がお客様で、関わりを持つことができる人材業界を選びました!

インターンを通して、結果や能力が伴っていれば、やりたいことを手を挙げてできるのはネオキャリアだなって絶大な信頼があったのでネオキャリアに決めました。


茂呂:なるほどね。ちなみにネオキャリアで就職を決めて、その後の学生生活はどうやって過ごしたの??


つかぽん:僕の残りの学生時代は研究室に閉じこもってひたすらダニの研究を行ってました笑

卒業までの間に何千万匹のダニと向き合いましたね笑

ダニって奥が深いんですよ。


茂呂:・・・。( このままだと,ひたすらダニの話をしそうだな。。)



(ダニの研究に大学生活を費やしました。)

( たまには大豆の研究もします 。)


ーー「チームを壇上に立たせたい」その一心でやりきった新卒研修。


茂呂:ちなみにネオキャリアに入社して新卒研修を経験してみてどうだった?


つかぽん:僕、チームで何かをすることが大好きだったので、新卒研修めちゃくちゃ楽しかったんですよ!

自分は個として輝く要素はそんなにないんですけど、集団の中で輝きを発揮するタイプの人間です。

なので、「自分達のチームをどうやって盛り上げていくか、どうやってこのチームを優勝に導くことができるか」ばかりを考えていました。

新卒研修は自分の強みや弱みを大いに感じることができた貴重な経験のひとつでしたね。

結果、個人の総合順位は5位でチーム順位も2位でした。

ぶっちゃけ、どちらも全然納得ができなくて新卒研修の最後は悔しい気持ちでいっぱいでした。


茂呂:300人中5位って充分だと思うけど、それだけ真剣にやったからこそ悔しいし、納得できないんだね。


つかぽん:チームを1位にできなかったのが何より悔しかっですね。


( チームでつかぽんの家に押し込んできたときの1枚。)

( 表彰された上位5人のメンバーと1枚 。)


ーー誰かのために走ってきたつかさの配属先は


茂呂:つかぽんは学生時代から採用に興味があったって聞いたけど、そうなの?


つかぽん:そうですね。内定者時代から採用に携わりたい気持ちはありました。

大学の後輩を対象に就活支援の面談を行っていて、約50名の学生と面談していました。その他にも理科大生対象の就活イベントを開催したりしていました。


茂呂:ええ!!凄いね!ちなみに、自発的にやっていたことなの??


つかぽん:イベント開催も就活支援面談も自発的にやっていました!

僕は単純に人のためになりたかったんです。自分の経験をしたことを後輩にはして欲しくない、僕の話を聞くことで一人でも多くの就活生の為になるんだったら良いなと思ってました!


東京理科大学の大学三年生限定のマッチングイベントに関しても誰もやっていないなら自分がやろうと考えて開催しました。



茂呂:個人でイベント開催って凄い行動力だね!採用部に配属が決まったときはどう思った??



つかぽん:ネオキャリアの新卒採用を自分が担うって思ったとき、正直プレッシャーで

押しつぶされそうでしたね。

ネオキャリアのことをインターンから知っていたからこそ、

この会社で新卒採用を行うのであれば絶対失敗はできないと思いました。



茂呂:採用って会社のセンターピンだもんね。プレッシャーは感じるよね。

採用部で働きだして第一印象はどう?どんなことにやりがいを感じる?



つかぽん:考える暇がないくらい目まぐるしい日々でした。また、採用という仕事が想像以上に難しかったです。

ただ、2500人以上の規模感の会社で、新卒1年目からこんなに大きな責任と裁量を任せて頂けているのは本当に幸せだなって感じています。

やりがいとしては、「松井さんのセミナーをみて、変われました!」って言われるのは嬉しいですね。

自分の想いが多くの人に伝わった時にやりがいや嬉しさを感じますね。



茂呂:ヒトと向き合うのって労力もいるし、答えがないから難しいよね。

そこにやりがいや幸せを感じてくれるのは嬉しいな。(^▼^)

( 採用部の歓迎会での一枚。)

ーー40歳で新たな道へ。新卒1年目の描く未来予想図


茂呂:つかぽんは将来どんな夢があるの?


つかぽん:僕は教育を変えたいです。

昔からぼんやりと何かを考えることが好きだったんですよ。

中学生の時に勉強しながら、「これって何の為に勉強するのかな?」って思ったんです。

もちろん、数学で「論理的思考を鍛える」とか想像はできるのですが、先生は理由を教えてくれないじゃないですか。

元々、教員を目指していたこともあり、教育に関して知識を深めた時に気づきました。

今って高校に入るための中学の勉強、大学に入るための高校の勉強ってなっているんですよね。

大学も、就職に向けて何も教えてくれないじゃないですか。そんな教育を変えたいなと思ったのがきっかけです。

本来の教育って「死なないように安全に失敗させること」が目的だと思います。

でも今って失敗を悪だとして、若者から失敗をさせる場を奪っているように感じます。

人って「失敗」から学び、挫折から成長する生き物だと思うんです。

だから僕は今、教育を通して「成長するきっかけをつくりたい」と思うようになりました。


茂呂:そうなんだ。でもさ、つかぽん元々教員を目指していたのに何で民間企業に就職を決めたの?

教員になってから教育を変えていくとは考えなかったの?



つかぽん:考えなったですね。

教育を中から変えるには時間がかかりすぎるんです。スピード感を持って動くのは無理だなって感じたんです。

それならば、自分が教員として中から変えていくよりも、民間から変えていくことで社会が変わらないといけない必然的な状況を作り出すことが一番早いんじゃないかなって思いました。

だから、まずは40歳までに社会人としてのスキルをつけて、事業を作れるようになろうと思いました。

そして40歳には自分で全国を周ってキャリア教育について講演会を行おうと考えています!


茂呂:つかぽんが日本各地を飛び回る日を心待ちにしているね。

本日はありがとうございました!



【編集後記】

食べることが好きで最近は料理を作るのにはまっているそうです。

先日はカレーをカレー粉から作るという本格派のつかぽん。

何事にも一生懸命取り組むつかぽんの今後が楽しみです♪


( 回転寿司40皿突破記念で1枚。 )

( 同期とライブに行ったときの一枚。 )



▼つかぽんがいるネオキャリアで一度採用担当と面談しませんか?

Sales / Business Development
内定は持っているけど、本当はベンチャー企業で働きたい人WANTED!!
【ネオキャリアが、ビジネスを展開する意味】 少子高齢化をはじめ多くの社会課題を抱え、「課題先進国」と表現されることの多い国、日本。 「このままではいけない」。 「自分たちが、このピンチをチャンスに変え、世界をより良くしていく当事者になろう」。 そんな想いを持って、社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ届けてきました。 『人材』『HR Tech』『ヘルスケア』『グローバル』。 すべて、社会課題を解決に導くキーワードに沿って事業を展開しています。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かい、当事者意識を持って、課題解決に臨んでいく。 その結果、会社を進化させ、業界に変化を促し、社会の成長につながる。 このように、社会の成長とともに、自らの成長を描いてきたのが、私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、 現在では3600名を超える仲間が集まる企業になりました。 その人生に、意志があれば。そのために強くなる覚悟があれば。年次は関係なく責任とポジションが与えられ、自己実現をする機会が与えられます。 まずは自分のためでもいい。自分の成長が、社会の成長につながっていくのだから。 あなたは、何のために成長をしていきますか?
株式会社ネオキャリア(新卒採用)


ビジネス総合職・幹部候補採用
21新卒!社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。
【ネオキャリアが、ビジネスを展開する意味】 少子高齢化をはじめ多くの社会課題を抱え、「課題先進国」と表現されることの多い国、日本。 「このままではいけない」。 「自分たちが、このピンチをチャンスに変え、世界をより良くしていく当事者になろう」。 そんな想いを持って、社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ届けてきました。 『人材』『HR Tech』『ヘルスケア』『グローバル』。 すべて、社会課題を解決に導くキーワードに沿って事業を展開しています。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かい、当事者意識を持って、課題解決に臨んでいく。 その結果、会社を進化させ、業界に変化を促し、社会の成長につながる。 このように、社会の成長とともに、自らの成長を描いてきたのが、私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、 現在では3600名を超える仲間が集まる企業になりました。 その人生に、意志があれば。そのために強くなる覚悟があれば。年次は関係なく責任とポジションが与えられ、自己実現をする機会が与えられます。 まずは自分のためでもいい。自分の成長が、社会の成長につながっていくのだから。 あなたは、何のために成長をしていきますか?
株式会社ネオキャリア(新卒採用)


<現在セミナー随時更新中!!>
成長推進型プログラム「FIELD」・セミナー&一次選考会
人材業界成長率NO.1!\説明&1次選考会/

◆東京会場

2017/09/25(月) @新宿モノリス18階
13:00~15:00

2017/09/26(火) @新宿サンエービル14階
11:00~13:00 14:00~16:00

2017/09/28(木) @新宿モノリス18階
13:00~15:00

◆大阪会場

2017/09/26(火) @TKPガーデンシティプレミアム大阪駅前
11:00~13:00 14:00~16:00

2017/09/28(木) @TKPガーデンシティプレミアム大阪駅前
11:00~13:00 14:00~16:00

★注目社員紹介記事★

<社員紹介vol.15>新卒採用担当1年目、営業成績全国2位を経て見えた景色 | Neo Career's Blog
こんにちは! 秋も近づき、これから食欲の秋に向けてり身体作りをしていこうと思います! ちなみに好きな食べ物は焼肉と寿司です! ▼本日の担当 熊谷 優人(くまがいゆうと) 京都産業大学卒業後、2014年ネオキャリアに新卒入社。人材紹介部門で法人営業と個人営業を経験し、2017年1月に採用部に異動。趣味はロックな音楽で、カラオケでは誰よりも熱を込めて歌い上げる。  これからインタビュー方式でネオキャリアの採用担当を紹介していきます。 今回のメンバーは 熊谷:改めてせいやにインタビューするのってなんか恥ずかしい
https://www.wantedly.com/companies/www-neo-career-co/post_articles/75086


"通称チャッカマン"。学生時代に採用責任者として営業会社を15倍に拡大させた新卒1年目人事に話を聞いてみた。 by 知希 大野 | Neo Career's Blog
こんにちは。 皆さんはチャッカマンと聞いて何を思い浮かべますか? ・ ・ ・ 普通はこれを思い出しますよね? しかし最近、就活生や採用関係者界隈ではチャッカマンと聞くと、他の想像をするみたいです。 ・ ・ ・ ご紹介しますと、入社1年目で採用担当をやっている平崎歩(あゆむ)です。学生時代に学生営業会社の立ち上げに参画し、 採用責任者として組織を20名から300名にまで拡大させた ...
https://www.wantedly.com/companies/www-neo-career-co/post_articles/46224














<社員紹介vol.12> "出戻り"だからこそ光る客観的視点。新たな居場所で待っていたのは、危機感と隣り合わせの日々だった!? | Neo Career's Blog
こんにちは。ネオキャリア採用担当の郡山です。 夏といえば、花火大会。 職人さんが直接点火作業をしていたのは、もう昔の話。 今は花火専用のコンピュータシステムが普及し、花火と音楽をシンクロさせるなど、趣向を凝らした演出が当たり前になっています。 今年の夏はITの進化を感じながら、夜空を彩る花火を見上げてみてはいかがでしょうか!? ▼本日の担当 郡山 隼人(こおりやま はやと) ...
https://www.wantedly.com/companies/www-neo-career-co/post_articles/73858


株式会社ネオキャリア(新卒採用)'s job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings