Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「自分と周りの感じ方の違いに苦しんだ、でも前に進まなくちゃ」私はパクチー理論で乗り越えた

自分の感じ方と周りの感じ方の違いによって、決断を迷ったり、苦しんだりしたことはないですか?
今回は選考を通じて感じたネオキャリアの印象と、周りの友達やネットでの印象の違いに苦しんだ女の子の物語です。
彼女はどう乗り越えたのでしょうか?


総合職
<19新卒>社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア


▼ 本日の担当
野村 佳史(のむら よしふみ)
18卒内定者。学生時代は塾講師のアルバイトに専念。
「基準の高さ」を軸に就職活動を行い、2月末に他社からも内定をいただいていた中からネオキャリアに内定承諾。
趣味は映画、読書、散歩など。



▼スミレ
自分の好きなことから業界を見ていたが、自分の『憧れ』の人がいる人材業界に絞る。
『若いときから挑戦できる環境』『裁量権がある』『海外で働けるフィールドがあるか』を軸に7月末に内定承諾。
趣味はドライブで、休みがあれば友達とドライブにいく。




ーー後悔しないために、楽な選択はしないーー


【のむのむ】デ、デハ簡単ニ自己紹介ヲオ願イシマスッ。


【スミレ】なんでそんなカタコトなの。笑
福岡大学のスミレです!
大学時代は自分の選択肢が増えるように興味のあることにバンバン挑戦してた!
留学に短期と長期で行ったり、海外インターンに参加したり、海外に関わることが多かったかな。
少しでも視野が広がるようにと意識して学生生活を送っていたかな。


【のむのむ】インタビュー久しぶりだったから、緊張が。笑
なんで将来の選択肢を広げようと思ったの?


【スミレ】後悔しない人生を送りたいなって思っているんだよね。
人生は一回しかないからね。


【のむのむ】人生は一度きりだもんね。
ちょっと気になったんだけど、そんなスミレが今までで一番後悔したことは?


【スミレ】留学中に自分にとって楽な選択肢を取ってしまったことかな。
過去を振り返ってみると、自分の中でしんどい選択肢を選べば、その時間はより濃く、より成長していたんだよね。
でも留学先では自分の中で楽な方へ楽な方へ行っちゃった。
もちろん留学先で価値観の幅が広がったり、選択肢が増えたりはしたんだけど、自分が掲げていた目標は達成できなかった。
長期の留学は一年間だったんだけど、楽な方へ行っちゃった後悔はすごくあるかな。





【のむのむ】ついつい楽な方を選んじゃうよね・・・
海外インターンのことについて教えて!


【スミレ】簡単に内容を説明すると、ベトナムでスイーツを販売している日系企業の3つの課題に2週間取り組むと言う内容だった。
メインの課題は『その企業のファーストブランドに続く、セカンドブランドを考えよ。』だったんだ。
2週間必死に頑張ったけど、結果を出せなかった。
そのときに社長から言われたのが、「できない試合をしない」ということ。
社会人はいかに結果にこだわるかが大事だって言われた。
私は今までの人生で結果にこだわってなくて、プロセスの中で何か学べるものはあったし、まぁいいかなと思っていた。



(海外インターン先の経営者の方と)



でも結果にこだわることで、プロセスが洗練されていくことに気づいたんだ。
結果を出すために最近は、『相手が求めてるレベルのものをアウトプットしようとすると、一回の提出ではできない』ってことを意識してる。
70点の出来で早く提出して、FBをもらって、修正することを繰り返すことで、相手の期待を少しでも上回るものが完成するように心がけているよ。


ーー憧れに気づいた瞬間ーー


【のむのむ】その考え方すごく大事だよね。
海外に関わることが多かったスミレはどんな業界を見てたの?


【スミレ】私が就活を始めたのは3回生の3月なんだ。
服や髪が好きだっただから、繊維商社やヘアケアの商品を扱う会社とか、自分の好きな分野の会社を見てた。
いろいろ見ていて、『ここいいな。』と思う会社はいくつかあったんだけど、なんか自分の中でモヤってしてたんだよね。

なんか違うなって・・・。

そこで自分の過去を振り返ったときに海外インターンのことを思い出したんだ。
海外インターンは自分が生きてきた22年間で一番濃い時間だったなって。
その濃さを与えてくれたのが「」だったんだよね。

海外インターンに参加するときにメンターがついてくれたんだけど、そのメンターの人はこまめに連絡をくれて、心配してくれて、励ましてくれて・・・。
こんなに私たち学生に向き合ってくれるんだなって思ったんだ。
仕事の域を超えて目の前の人の人生がより良くなるために向き合ってくれる人たちに感銘を受けて憧れたんだよね。

さらに私って人から相談されることが多くて、その人たちに私なりのアドバイスをして、終わったときに「ありがとう。」って言われたらすごく嬉しくて。
もしかしたら人材業界っていいかもしれないと思って、人材業界をみるようになった。



(某人材会社のメンターの方と)


【のむのむ】人に向き合っているってことに憧れたんだ。素敵な憧れだね。
ネオキャリアとはどういう出会いだったの?


【スミレ】リクナビで「人材」「海外」という2つのワードで調べていると、ネオキャリアがヒットしたんだよね。
そこですぐに説明会を予約したよ。


【のむのむ】その説明会の中で、惹かれたポイントってあった?


【スミレ】説明会に来てた人事の人が紫援(しおん)さんだったんだけど、衝撃を受けたね。
圧倒的な情報量・圧倒的な熱量・圧倒的な思いやりがみえた。
特に思いやりには惹かれたな。

他の企業の説明会なら「ありがとうございました。」って言って終わりなんだけど、紫援さんは各テーブルを全部回って、「ありがとうございました。何か質問ありませんか?」って丁寧に一人ひとりと向き合っていたんだ。
ビビってきたよね。私の憧れと一致した瞬間だったんだ。


<そんな採用部紫援さんの記事はこちら!>



【のむのむ】たしかに細かいところまでネオキャリアは気づかってくれるよね!
ネオキャリアに決断した理由は?


【スミレ】やっぱり憧れかな。
実はもう1人、憧れた人がいるんだ。
それは私のリクルーターについてくれた水上さん。
本当にお世話になって、Skypeを10回以上したし、2人でご飯に行ったりした。
そのときに優しい言葉もかけてもらったけど、厳しい言葉もかけてもらったんだよね
その優しくも厳しくもある言葉一つひとつが私を選考の中で変えてくれたなって思う。


ーー自分と周りの感じ方の違い・・・それが悩みだったーー


【のむのむ】いいね。僕もリクルーターの人にはすごくお世話になったからわかるよ、その気持ち。
決断のときに悩みや不安はあった?


【スミレ】自分が選考中に感じたことと周りの就活生が感じていたことの違いかな。
私は選考でいろんな社員さんに会う中で、自分と合っているなと思うことも多かったし、憧れる社員さんもたくさんいた。

でも周りの人に話を聞いたら、結構ネガティブな話を聞くことが多かった。
仕事はしんどいって聞いたし、優秀な人が多いからその中に埋もれてしまうかもとか。
ネット検索しても、ネガティブな意見は多かったし。
その自分と周りの感じ方の差に戸惑ったね。


【のむのむ】自分がいいと思うものをわかってもらえないときはつらいよね・・・
それでどうしたの?


【スミレ】実はこの悩みをリクルーターの水上さんに話したんだよね。
そしたら、パクチーの話をされて。


【のむのむ】パ、パクチー!?


【スミレ】そう、パクチー。笑
パクチーって好きな人と嫌いな人に分かれるじゃん。
結構嫌いっていう人が多いのね。
でも私はパクチーが大好きで。
そこで水上さんに「スミレは嫌いっていう声が多い中で、実際に食べてみたら好きだっただよね?周りの人が嫌いって言ってても、自分が食べてみないとわからないよね。だから就活も一緒で、周りがダメっていうからダメっていうのではなく、自分がいいと思ったらそこで頑張ってみる方がいいんじゃないかな?」って言われたんだ。
その言葉が私にすごく響いたんだ。



(まさかのパクチー・・・)

(リクルーターの水上さんとのツーショット)



採用部の中川さんに言われた、心に残っている言葉があって。
点できつい選択をすると線で見たときによかったって思うけど、点で楽な選択をすると、線で見たときに後で後悔になる
振り返ってみると、私の留学の経験もそうだなって。
留学中、楽な選択肢を選んでたから、終わってから後悔したし。
でも部活は毎日めっちゃしんどかったけど、今考えてみるとすごくよかったし。
あの経験が今の自分につながっているし。
ネオキャリアももしかしたら自分にとってしんどい決断なのかもしれないけど、私は人生で後悔したくないから、ネオキャリアにしようって決めたんだ。


<そんな採用部中川さんの記事はこちら!>



【のむのむ】パクチーの話も中川さんの話もいいね!
スミレはなりたい姿やビジョンはある?


【スミレ】日本を元気にしたい。
働くことにネガティブなイメージを持っている人が私の周りに多くて。
単純にそういう人たちがもっとイキイキ働くことができれば、みんなが元気になって、その結果日本も元気になるんじゃないかと思う。
そういう人を1人でも多く私が関わることで変えていきたいなって思ってる。
私を変えてくれたリクルーターの水上さんのように。


【のむのむ】最後に19卒の学生に何か一言!


【スミレ】自分を信じるって難しいと思うけど、自分の直感を信じて決断してほしい。
周りが言っていることはあくまで周りが言っていることなので、それが正しいと思わない方がいい。
あと企業に完璧を求めすぎない。
どんな企業にも悪い面はある。
大事なのは良い面も悪い面も知って、それを受け入れた上で決断すること。
むしろ悪いところは自分が変えてやるぐらいの気持ちでいった方がいいかな。


【のむのむ】本日はありがとうございました!





【編集後記】
スミレは福岡の内定者で、電話でインタビューを快諾してくれました。
インタビュー時間は最長の45分。
スミレが紡ぐ言葉には、いろんな想いが乗っていて、素敵なインタビューでした。
今でもいろんな不安や悩みがあるスミレ。
それでも前を向いて、壁にぶち当たりながらも進んでいくスミレは、素敵だなと思いました。


☆★他の内定者紹介の記事はこちら!★☆





<ネオキャリアに興味がある人はこちら!>


総合職
<19卒><東京/大阪>社会で必要な「質問力」が身につく1Day
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア


総合職
<19新卒>社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ
---社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界へ。--- 社会課題を解決する、価値あるビジネスを世界に展開するために。 一人の人間として、自らが成長していくことができるフィールドです。 社員一人ひとりが実現したい夢や目標に向かって、圧倒的な当事者意識を持って、望んでいく。 その結果、業界を変え、社会に変化を促し、日本を元気にしていく。 社会の成長とともに、自らも成長していたのが私たちネオキャリアです。 2000年に9名のメンバーで創業したネオキャリアですが、今では2000名を超える仲間が集う企業になりました。 実現したい想いがあれば、年次は関係ありません。若手であってもどんどん抜擢していきます。 ビジネスを通じて、社会をよりよくしていたいと考えるあなたをネオキャリアは求めます。
株式会社ネオキャリア
株式会社ネオキャリアでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
E98f7902 ed94 4c7a 9b62 3c09bcaee32a?1512528658
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
E1df4ef0 86c0 4cc2 ae44 62d5572310ff?1506776152
Picture?height=40&width=40
18 いいね!
Anonymous
E98f7902 ed94 4c7a 9b62 3c09bcaee32a?1512528658
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
E1df4ef0 86c0 4cc2 ae44 62d5572310ff?1506776152
Picture?height=40&width=40
18 いいね!

私の就活

私がこれから就活する後輩にどうしても伝えたいこと

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon