Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【16新卒紹介】
「私の目標は『20代のうちに自立した人』になること」

こんにちは!
ネオキャリア新卒採用担当です。

新卒紹介、2人目はこの方!いつも元気で笑顔のKさん♪

内定者時代から16卒を引っ張ってくれていた
メンバーの一人です!
Kさんは、ネオキャリアと夏のインターンからの付き合いです!

============================
《学生時代の話》
基本的に、掛け持ちしながらアルバイトばかりしていました!
自分がやりたいことをするにはお金が必要で、そのためにアルバイトをしていましたが、
学ぶことも多かったです!

ちなみに就職活動でよく「学生時代がんばったこと」を聞かれますが、
私はバイトの話ばかりしていました。
そんなアルバイト先で働かせてもらったおかげで、
海外留学・旅行・学生団体・イベント立ち上げなど、
自分のやりたいことをやりきる学生生活を送ることができました。

《ネオキャリアとの出会い》
ネオキャリアとの出会いは、サマーインターンの説明会に参加したことです!
当時、新卒1年目の社員が1人で説明会を行っていて、
その人のお話に衝撃を受けたことを覚えています。
「時間は有限である」ことを痛感させられた説明会でした。

運良く参加できた本番のサマーインターンは、
今までにないくらい自分とチームの仲間と向き合う機会になりました。
また、ネオキャリアの空気感もすごく伝わって、
とても参加して良かったと思えるインターンでした!

《入社の決め手》
サマーインターンに参加したものの、本選考を受けるつもりはありませんでした。

しかし、就職活動をしていく中で、
その時受けている企業には全く働くイメージが湧いてきませんでした。

そんな時にネオキャリアのインターン参加者向けの特別選考会の最終案内が来て
「とりあえず行ってみよう」と思い、選考会に参加しました。

そこで、私がしたい働き方が「ここならできる」と確信しました。

私の目標は『20代のうちに自立した人になること』です。

もちろん精神的にもですが、社会人として『どこの会社に行っても通用する人』に、
いわゆる『市場価値の高い人』になりたいと思っていました。
今もそれは変わりません。

そして選考を進むにつれていろいろな社員さんと話していくうちに、
ネオキャリアの当たり前の基準の高さ、20代で挑戦できる環境に、ここしかないと思いました。

生ぬるい環境で新卒1年目の大事な時間を費やしたくなくて、
自分にとってより厳しい環境で1年目を過ごし、少しでも自分の基準を高めたいと思いました。

『一度ぬるま湯に浸かってしまうと、そこから抜け出せないし、
そこが自分の社会人の基準となってしまう。』

だからこそネオキャリアは最適な場所でした。
そして、私は最終面接を前に他のすべての選考を辞退しました。
自分で決断した上で、内定をもらいたかったからです。

どんな選択も決断も自分が考え、したことであって、
そこに責任をもつことから自立ははじまると考えました。

《内定後にやってきた経験》
・17卒サマーインターン説明選考会 企画運営
・11月開催関西逆求人イベント企画運営スタッフ
・内定者インターン 大阪 3ヶ月

早期に決断し就職活動を終えたからこそ、色々なことに挑戦できたし、
そんな挑戦できる環境をネオキャリアは与えてくれました!

よく言われることですが、「できる・できない」ではなく、「やるか・やらないか」です!

《17卒に一言》
内定=ゴールではありません。
内定=スタートです!

今までの学生生活を断って、社会人のスタートを切るための就職活動です。
内定はそのスタートラインに立つことです。
だから内定を目標にするのではなく、もっとその先まで考えてください。

自分の人生を生きる、自分の道を進むためにも、環境や他の誰かのせいにせず、
自分自身で決断することが大切だと思います!

また、やりたいことがわからない、したいことなんてない、そんな人も多いと思います。
私もそのうちの1人です。
そんな人はどんな働き方がしたいか、どんな人になりたいのか、どうやったらそれができるのか、
働きやすい環境がいいのか、働きがいをもって働きたいのかを考えてください。

何をするかにとらわれず、自分の人生を生きる準備をしましょう!!

Da5d1b73 440d 4481 a333 8b9bc1b0c519

Page top icon