Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【16新卒紹介】【1年目から経営企画!?】

新卒紹介4人目となります!

現在、経営企画部に1年目から配属しネオキャリアのjinjer(国内初人事向けプラットフォームサービス)の設計を行うチームで日々奮闘中です!

《学生時代の話》
アルバイトを探しているタイミングで友人に紹介されて学生営業団体に入社しました。
たくさん得たもの、幾つか失ったもの様々な思い出がありますが、細かいところはまたの機会に!(笑)

《ネオキャリアとの出会い》
学生団体向けの特別選考に参加したことがきっかけです。
「なにこの会社?」という第一印象です。(笑)
しかし、人事と話を繰り返す中で、会社にとってデメリットだと思っていた部分への質問もその人目線から濃く答えてもらったことが決め手になりました

《入社の決め手》
◆社員達の印象
どの選考官もフランクで真面目、何よりも仕事に本気です。
◆同期の温度
同期となる内定者の意識高い!
個性的で向上心のある人が多い印象でした。
◆会社に依存しない話
初見の説明会で、「会社を守るなら東京撤退もありうる。」という、社会環境に依存しない、雇用を守るという軸に共感しました。
その後の選考や、内定者としての経験でも多く得るものはありましたが、やっぱり第一印象は大事だと感じた覚えがあります。

《17卒に一言》
◆就職活動は恋愛である
「恋愛=結婚」ではないという社会的事実があります。
置き換えると、「内定=ゴール」ではありません。

では内定とはなんでしょう?

多くの学生が、多くの企業を受けます。
その中で、「目立ちたい」「競合に勝ちたい」とすることは大切なことです。
でも、それだけ決めてしまうと、入社後”ひずみ”が生じる可能性があると思います。

これは別れの原因になり、転職の引き金になりますよね。企業の顔は採用部だったり内定者だったりします。

企業の性格は理念だったり、経営状況だったりします。
では、好きな人に対し「目立つだけ」「競合に勝つだけ」というアピールはどうでしょう?
(企業側もそうなりがちですが。)

内定は、マッチングです。

「付き合ってもいいかな?」と思うのは、相互の基準軸が合っているという事でそこでいい関係が生まれていれば『決断』ができます。(告白と同義)

是非、自分のありのままを出すような就職活動をしてほしいと思います!

Fc063eb0 2057 405f bf44 22b10f952054

Page top icon