Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【16新卒紹介】商社を目指し、海外就職しようと思っていたら。

こんにちは!ネオキャリア新卒採用担当です!

16新卒紹介をやっていきます!

今回は、前回に引き続き海外(フィリピン)に、配属されたKさん!
海外で働きたい想いが強い学生さんは、最後まで読んでください。

【学生時代の話】
私の学生時代は大きく4つのフェーズに分けられます。
1, サークル&パーティ&アルバイト
2, 留学生寮に住み込み国際交流&日本人アドバイザー
3, カナダ留学で現地貿易会社インターンを経験。
4, 通訳・翻訳代行のアルバイトを経験。

英語:日本語=7:3くらいの比率で毎日を過ごしてきた大学生活でした。
4回生になるタイミングで休学しカナダ留学に行きました。語学学校・ビジネス学校を卒業後、現地の穀物貿易の会社に3ヶ月インターンをしました。貿易事務のお仕事に必死に齧りつき、帰国後はイベントや教授方を通して広げた人脈を伝い、通訳として外国人向けツアーに同乗したり、パンフレットやイベント広告の翻訳のお仕事を貰っていました。

英語に生き、恋愛に生き、パーティに生き、悔いなく充実した素敵な大学生活だったと思っています。

【入社の決め手】


■入社一年目から海外配属

元々から、「海外で働きたい!」ではなく、「海外で現地就職しよう」という考えを基準にしていた私は、あれだけ海外に強いと謳われている大手商社に入社しても10年程度現地配属を待たなければいけないという状況に唖然としました。人生80年の中で8分の1をただただ待つような人にはなりたくないなぁ、と感じたのを鮮明に覚えています。

そこを「実力があれば1年目から出すよ」と選考で言い切ってくれたのがネオキャリアです。立ち上げ3年目を迎えた海外事業に1年目から現地で従事できる。私にとってそこが一番の魅力でした。
そしてその言葉通りに、今はフィリピンのマニラに配属して頂き、25名ほどのローカルスタッフと7名の日本人駐在員と共に働いています。


■人的魅力

社長、上司、先輩、同期…、人間として物凄く尊敬できる人達が揃っています。

長期留学経験者には英語を習得するために不断の努力をし、多くの人が見られないであろう世界を見て来た自分にオンリーワンである自信を持っている人が多いように感じます。私もその内の一人でした。(笑)

しかしながら、内定式で同期に会った瞬間にその根拠のない自信は間違いなく打ち砕かれます。私達が見てない世界を、私達が突っ込んではいけないレベルで、超ディープに味わい尽くして来たような人達が沢山居るからです。

内定者は其々どこかが突き抜けています。既に営業経験を数年間積んできた人、話が芸人並に上手い人、分析能力がずば抜けた人、人の間に入って調和をとる才能が超人的な人…。
留学して英語だけ話せても勝てない人材が山ほど居ます。其々が其々の道を極めて来たからこそ個性が光る。「この分野でこいつには勝てない」+「やばいこのままじゃ追い抜かれる」の悔しさ、焦りを同期全員が感じて切磋琢磨する。足の引っ張り合いではなくいかに相手より成長できるかという視点を皆が持っているからこそとても清々しいです。

■17卒の皆さんに向けて

就活マニュアルに書いてあるままを忠実にこなしても、「皆と同じ」スタートラインに立つだけです。「当たり前」のマニュアルから上に飛び出す分には何の問題もありません。ベースをどんどん応用して、人事の方とお話出来るのをどんどん楽しんでください!

また、海外勤務がしたい方は

1.何年目に
2.どういったポジションで
3.どんな人達と
4.どの言語で仕事をするのか、

という点をしっかり確認して、自分に合った条件で働ける場所を選んで下さい。いざ入社してみると就職活動時の話と違ったり、海外配属ではあるもののローカルスタッフや他言語とは無縁だったりするということも多々あるようです。出来れば内定承諾前に先輩社員を紹介して頂くのがベターだと思います。
長くなりましたが、私の経験が少しでも皆さんの就活の助けになれたら幸いです!

B4f8ff49 ee89 4e21 abb5 9eb31aa17591

Page top icon