自らプロダクトの成長を導いていくことの出来るエンジニアを目指す!

株式会社サックルに入る前

早稲田大学在学中に、一年間休学してアジアをバックパックで放浪していました。卒業後も就職せず友人のツテで、ニュースアプリのNews Picksを開発している、株式会社ユーザベースにアルバイト(エンジニアではありません)として所属していました。そこで出会った素晴らしいエンジニアの方たちの姿に触発され、エンジニアになりたいと漠然と思うようになりました。ユーザベースの理念の一つは、「ユーザーの理想から始める」ことでしたが、当社のエンジニアはそれを体現するかのように、常にユーザーを意識した改善を行っていました。そのようなエンジニアの姿は非常に魅力的で、自分も早くそのようなエンジニアになりたいという思い、就職活動を始めました。 しかし、未経験者を雇ってくれそうな会社は派遣系の受託開発が主で、エンジニアとしてきちんと成長できるか疑問に感じるような会社ばかりでした。そんな中、グロースハックを取り入れた受託開発を自社内で行っている面白そうな会社を見つけました。それがサックルです。 魅力的だったところは ・Webサイト、オフィスともにシンプルでおしゃれ ・エンジニアを職人やクリエイターとして捉えている ・グロースハックやマーケティングの視点を持っている 主にこの3点です。すぐに面接を受けさせていただきました。「ここなら成長できそうだ」という思いを強くし、もう一度面接を受けさせてもらい、最終的に無事、就職にいたりました!

現在

入社して間もない現在は、プログラミングの基礎をしっかりと学ぶと共に、クライアントの継続的な成長を考えるマーケティングについて学んでいます。すぐにでもプロジェクトに参加したい気持ちは強いですが、まず基礎的な部分をきちんと固めてからという意向の下、アルゴリズムや課題のプログラムを通して、プログラミングの基礎的な力を身につけている最中です。またマーケティングの方では、Google Analyticsによる分析作業、社内プロジェクトのSEOなどを通して、マーケティングの知識、経験を深めているところです。

株式会社サックルについて

大きな会社ではないですが、エンジニアという職業に誇りを持った人が集まっており、業務中は、みんな自分の仕事に集中して取り組んでいます。自分で問題解決するのは当然という社風ですが、壁に当たれば先輩や社長が相談に乗ってくれたり、ヒントやアドバイスをくれたりします。業務外の時間には、歓迎ランチパーティをおこなってくれたり、一緒にご飯を食べたりと、明るい雰囲気の会社です。

今後どういうことをしていきたいか

プロのエンジニアとして、卓越した技術力を磨いて行くのは当然のこと、弊社が力を入れているグロースハック(顧客の継続的な成長を考えた開発)についての知識、経験を深めていきたいと思っています。単にマーケティングの分かるエンジニアではなく、自らプロダクトの成長を導いていくことの出来るエンジニアになりたいと思っています。  世の中にはたくさんの良質なプロダクトがありますが、それを本当に必要としている人にきちんと届かなければ意味がありません。そのような最適化は、ますますこれから求められると思います。創造的なエンジニアリングと精緻なデータ分析に基づいたマーケティングが組み合わされば、その最適化に寄与する力はとてつもなく大きなものになると思っています。技術におぼれるのではなく、技術と想像力で社会の需給を最適化できる、そのようなエンジニアになりたいです!

株式会社サックル's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings