「大河の一滴」というプロジェクト。

2015年も夏のスキナキャンプを無事メンバー全員で過ごすことができました。

毎年、夏と冬に開催されるキャンプはその時々の会社の状況に合わせて取り組むテーマが違いますが、今年は、

「3年後を見据えて理想の自分達に近づくために私達が取り組むこと。」

というディスカッションをメンバー全員で実施しました。

チャレンジしたいこと、今スグしなければいけないこと、そして、自分達の人生のこと、それぞれが真剣に意見を出し合って自分達の将来をことを考えました。

そして、そんなディスカッションの締めくくりとして、これから3年間のプロジェクトのテーマとしてのネーミングが「大河の一滴」に決まりました。

僕たちは、天才の集まりじゃなくて、平凡の集まり、かっこつけることもできない、おしゃれに決めるのもはずかしい、でも、意志の力で本気で取り組むことで、やがてそれは世の中に大きな影響を与えうる大河となりうるはずだと確信を持って決めました。

「自分の人生に責任を持って生きる。」=「好きなことをして生きる。」
ディスカッションが終わっても、食事会が終わった後も、それぞれの部屋で深夜まで熱い思いを語りあう。

決して器用ではないけれど、自分の想いに必死で生きようとする仲間が集まっていることをお互いに感謝し合えるキャンプでした。

Ee297fb0 c5f4 4230 822e 14c9829c0f9b

Page top icon