1
/
5

選ばれし7人になれ!強みを称賛する文化【LAB7(ラボセブン)】

皆さんこんにちは!採用担当の金です。
今回はスターティアラボグループの表彰制度【LAB7(ラボセブン)】をお届けします!

<会社のお金でおいしいモノ食べられる制度?>

ラボ7とは、スターティアラボグループで月に一回開催される社内の表彰制度です!
月に1回お客様や会社全体、社内のメンバーのためになる行動をした社員7人選出し表彰する制度です。選出方法は各グループのマネージャーが課員を推薦をし、複数の候補者の中から7名が経営陣によって選ばれます。

LAB7人に選ばれると会社のお金で美味しいご飯を食べに行くことが出来ます!

<LAB7誕生の背景>

LAB7が始まる前、毎月成績優秀な営業職のみを表彰する「達成グランプリ」という制度がありました。

ただ時代の変化とともに、人数が多かった営業部門の人数比率が次第に減り、マーケティング部門やWEBコンサルティング部門、クリエイターやエンジニアなど営業部門以外の人数比率が増加しました。今までの表彰制度では、全員を平等に評価することができないと判断し、新しい制度を作ることになりました。

部門が異なるため一つの指標では評価できない。全社員が共通で重要なものは何か?を考えた結果、「理念に沿った行動」であると結論が出ました。

短期的な成果だけではなく、長期的に会社の未来につながる行動も称賛さするべきと考え、スターティアラボグループ独自の表彰制度LAB7が誕生しました。

<1人では成し遂げられない>

LAB7は、月に一回全社員(拠点も含む)の前でノミネート者の表彰を行っています。

LAB7に選出されると、マネージャーからの推薦理由と該当者は行動をとった理由や学んだ内容などを発表し、7人の中からMVPが選出されます。MVPに選ばれると役員からコメントをいただいた後、成果を出すために協力してくれた社員2名を選び一緒に食事に行くことが出来ます。

MVPは、選ばれた社員の努力がったのはもちろんなのですが、成果を出せた背景に、沢山の人の協力があり、見えない部分で協力してくれた社員も表彰されるべき!という考えから、協力者を2名を選べるようになっています。

残りの6人の社員は、3人ずつに分かれ選出者とゲストと一緒に食事に行くことが出来ます。

<LAB7の推薦定義>

マネージャーから推薦されるには、2つの基準を満たしている必要があります。

①職種について求められる「成果」を挙げたもの
→他者の為の行動も大事ですが、本業がおろそかになってはいけません。

まずは、本業でしっかり成果を出すことが大事だと考えています。

②お手本となるような経営方針に沿った行動が出来た事
→弊社の経営方針にのっとり、以下の行動指針に沿った行いが出来ている人を表彰しています。

・自らのスキルや知識を高め、成長するための行動が出来た。

・独りよがりではなく、「お客様それぞれの感動」を追求する行動が出来た。

・素晴らしいソリューションや企画、アイディアを創出し顧客の成果を上げることが出来た。

・グループ、ラボ、周りのメンバーの利益につながる行動ができた。

この様にスターティアラボでは、社員1人1人の行動にフォーカスし称賛することで
個性を活かした「成長」の実現を目指しています!

スターティアラボ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more