1
/
5

<カルチャー紹介>ありがとうの気持ちをポスト&シェア!サイカの社内コミュニケーションの秘密とは?

こんにちは!サイカの人事総務を担当しているまっちゃんこと松下です!

今週はサイカのカルチャー・社風にスポットを当ててお伝えします。

突然ですが、皆さんの会社では他の部署のメンバーと話す機会はどれくらいありますか?

部署間のコミュニケーションがないと、他の部署がどんな仕事をしているのかわからないために急な対応の際に連携が上手くいかなかったりしますよね。

また個人的には、コミュニケーションが少ないと限定された情報しか入ってこないため、日々のインプットが少なくなり不安になります…。

今年の1月に私がサイカに入社して驚いたのは、まだまだ社員数が少ないということもありますが、業務の枠に留まらず、部署間のコミュニケーションが活発なことです。

今回は、その一例をご紹介しますね!

>お互いを称賛し合うサイカのカルチャー

サイカでは、「ありがとう」コメントを投稿し、当事者だけではなく、他のメンバーも「いいね!」と感じたコメントに拍手を送る…といった制度を導入しています。

これは先日、カスタマーサクセス部の伊藤さんに届いたクライアントからのシステムに関するお問合せに対し、製品開発の松嶋さんが対応したことに対するコメントです。伊藤に後日コメントを投稿した理由を聞いたところ、「普段なかなか直接業務で関わることがなかったけれど、松嶋さんの早急な対応に感謝を伝えたくて」とのことでした!

サイカではこうしたコメントを通して、お互いを称賛し合うカルチャーを築いています。

さらに、先ほどのような行動や成果に対する感謝はもちろんなのですが、新メンバーへの挨拶や業務とは直接関係のないお礼なども送り合っています。

こちらは営業課の花澤さんから、カスタマーサクセス部にジョインした中井さんへのウェルカムメッセージです。

新しいメンバーがジョインする際にはコメントを送るメンバーも多く、例え違う部署であっても接点の第一歩として活用されています。

続いてこちらは人事総務課の恩田さんからマーケティング課の池田さんへたい焼きの差し入れのお礼コメントです。

業務と関係のない内容であっても気軽にコメントできることが、部署を越えての活発なコミュニケーションにも繋がっています!サイカでは、業務の内容からカジュアルな内容まで気軽にメッセージを送り合い称賛し合う風土ができています。

さらに、この制度が他部署とのコミュニケーションツールのひとつになったおかげで、部署の垣根を超えたコミュニケーションが目に見えて活発になりました。結果的に、全社的にポジティブな内容でメンバー間のコミュニケーションを促進させています!

コミュニケーションの一貫としてイベントや飲み会を開く会社も多いと思いますが、そういった場で業務の話しだけをするのはなかなか難しかったりもしますよね。サイカでは日常の中で、カジュアルなコミュニケーションが活発であるということがメンバーの働きやすさに繋がると考えており、メッセージを通してお互いの仕事や働き方について相互理解を深める取り組みをしています!

また、この制度がサイカにもたらした影響はお互いの称賛や社内コミュニケーションの促進のみには留まりませんでした。

>見えにくい貢献、成果を発見できるようになった!

制度の導入によって、数字に表れないような貢献や成果を発見できるようになりました!

例えば、メンバーからアドバイスやフィードバックをもらった時など、数字には直結しない行動や成果をコメントすることで、その行動を全社員でシェアすることができています!

サイカのメンバーは自分に出来ることや気づいたことは誰かの指示を受けなくても、率先して自分たちで行っていますし、そういった行動を目にしたメンバーからさりげなく称賛のコメントが寄せられています。

こちらはクライアントのフロントに立つアカウントマネジメント課である井野さんが、データ分析業務を行うアナリシス課の高木さんへ送ったコメントです。メンバー同士で教え合い、それを称賛するカルチャーは働いていてとても気持ちがいいと思います!

他にも、ウォーターサーバーの水の交換や掃除、落ちてるゴミを拾うなどルールとして決まっているわけではないですが、誰かがこっそりやってくれていることってありますよね!率先して取り組んでくれるメンバーは、特に感謝されようと思って行動しているわけではないと思いますが、やっぱり誰かから感謝されると嬉しいものです。

私の席からはウォーターサーバーがよく見えるのですが、塚原さんが交換しているところをよく目にしているので、先日、私も部署を越えてカスタマーサクセス部の塚原さんにお礼コメントを送ってみました♪

お互いの称賛やコミュニケーションが活発なことに加え、見えにくい貢献を可視化させ全サイカメンバーがお互いに尊重し合うことがサイカのカルチャーとなっています!

いかがでしたでしょうか?

今回はサイカの社内コミュニケーションについてお伝えさせていただきました。

ちなみにサイカではUnipos(https://unipos.me/ja/)というサービスを利用して、ご紹介したようなコメントを送り合っています♪

他にも、部署を越えたメンバーとシャッフルでランチを楽しむコミュニケーションランチ制度をご紹介した記事もあるのでぜひご覧ください!

少しでもサイカに興味をお持ちいただけましたら、まずはカジュアルにお話できたら幸いです♪

株式会社サイカ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more