【才能開花ってなに!?】サイカの目標設定ってどうやって決めてるの?~入社1ヶ月のメンバーに評価制度の裏側をインタビュー!

こんにちは!サイカの人事総務を担当しておりますおんちゃんこと恩田です☺

本日は、2020年3月からサイカの人事総務課の採用リーダーとしてジョインした中澤さんにインタビューをしました!

一緒に働いて1ヶ月ほどになりますが、人事経験を活かして活躍中です!

サイカ以外で3社経験をしている中澤さんは先日、入社後初めて目標設定をしたそうです。

そんな中澤さんから『才能開花って目標項目、すごい面白いですね!こんな目標項目、初めてです。制度の話がWantedlyに載ってたら、サイカへ転職を検討している人は参考になるんじゃないですか?』と言われました。

そんなに言うなら、早速インタビューしたいと思います!(笑)

正直、転職したらどんな風に自分は評価されるのか、評価や目標ってどうやって決まるのか、気になる方もいらっしゃると思います。そんな皆さんぜひ読んでいただきたいインタビューです。

プロフィール 中澤 圭輔(ナカザワ ケイスケ)

1989年5月生まれの30歳。法政大学卒業後、大手ハウスメーカーのミサワホーム株式会社へ新卒入社。その後、人材業界のエン・ジャパン株式会社に入社。6年の営業経験後、希望していた人事のキャリアを築くために株式会社マイネットに入社。採用研修グループのチームリーダーとして、年間100名規模の採用に携わり、中途採用の経験を強みに2020年3月よりサイカにジョイン。

>早速ですが、なぜ評価制度のことを記事にしようと思ったんですか?

理由は3つですね。

1番大きな理由は、私が候補者の方からよく「評価制度ってどうなっていますか?」と面接で質問されるからです。今後のキャリアを考えている方って、当然気になることだと思うんです。現職で悩んでいる方も多いのかもしれません。

2つ目は、私が目標設定がない会社で働いていたことがあるからですね。

すごく曖昧な状態だったと記憶しています。自分が成長しているか具体的にわからないし、見る人によって成果の捉え方が違って曖昧だったんです。自分として100点以上の結果を出した!と思っても、評価がついてこない感覚を知っている方って私だけじゃないんじゃないかなと。

3つ目は、私がサイカで目標設定をしてみて『今までで一番ワクワクした』からです(笑)

社内のメンバーが一定の期間でどう行動するのか?が目標設定だと思うんですが、それにワクワクしている状態って仕事を楽しめると思うんです!だから、伝えたいと思いました。


>ワクワクしたんですね!目標はどうやって決めたんですか?

流れに沿って話しますね!

サイカでは四半期に一回ずつ目標設定と振り返りをします。今回は今年2回目の目標設定のタイミングですね。

まず、3月中旬に人事からSlackで目標設定についての案内が全社向けに送られました。

3月下旬を目安に、本人による目標設定後に所属長との目標設定面談を組んでください、という流れです。それを見て、専用のシステムに自分で作成した目標を入力して、上司との面談を設定し、当日面談で細かく擦り合わせながら決めました。実際には、当日の面談前に1on1の時間で上司に少し相談もしてましたね!

>フローがちゃんとあるんですね!自分で目標設定をしてみてどうでしたか?

まず、目標設定の項目に驚きました。(笑)

システムを開くと『成果・行動・才能開花』って書いてあったんです。『才能開花って何!?』ってわかりやすく驚いたリアクションしたと思います。

成果はシンプルですが、3ヶ月間で達成したいチーム・個人の目標を立てました。具体的な内容は話せないですが、『いつまでに・何を実現するか』を記載しました。

行動は、成果に対して『私が・いつまでに・何を・どうするのか』を定量的に記載して、その行動のKPIはどこに設定するか記載しました。

あ、そうそう!実は入社後すぐの目標設定だったので分からないことも多くて。その時、すごく有難かったのは、上司が私の入社後1~3ヶ月目までのオンボーディングプランを細かく設計したドキュメントを作ってくれていたんです。最初の3ヶ月って、転職者にとってはすごく大事な時間じゃないですか?あれはすごく助かりました…。

個人として『いつまでに・何を実現するか』が明確であること、オンボーディングプランに沿って、上司と共通のコミュニケーションができることはとても有難いと思っています。そして何より、上司が私の3か月を本気でイメージしてくれたことが嬉しかったです。絶対に仕事でお返ししたい、と素直に思えました。

>それは嬉しいですね!ちなみに、『才能開花』は何を書いたんですか…?

ですよね。(笑)

『才能開花』は3か月後になりたい自分をイメージして書きました。私は2つ書きましたが、1つ目は『月に1冊本を読んでチーム定例でフィードバックする(合計3冊)』にしました。私はキャリア採用の経験は長いのですが、人事全般で考えるとまだまだ狭い経験しかしていないんです。だからこそ、決して得意ではない労務・制度に関する知識を増やすためにこの目標にしました。

2つ目は、『週に1回事業本部のメンバーとランチに行く』にしました。面接で出会った候補者の方との貴重な時間で、より具体的な話を伝えるためには社内のメンバーの事をたくさん知りたいですし、今後『才能開花』をするための準備の期間にしようと思ったんです。

>ユニークな項目ですね!でも何で『才能開花』という項目なんでしょうか?

サイカの社名は『才能開花』から考えた社名なんです。誰もが「個性」を持っていて、それは「才能」だと考えています。そんな「才能」を「開花」しようとしている人の努力や成長をサポートしたい、という考え方が社内・社外に対して一貫しているのがサイカなんじゃないかなと。

自社プロダクトの「XICA magellan」にもこの考え方がしっかりと込められていますし、社内制度でも「才能開花費」というメンバー全員が使うことができる自己啓発費が会社負担だったりします。

会社主導でメンバーの『才能開花』を支援しているからこそ、目標の中にも含まれているんです。『3ヶ月後にこんな自分に出会ったら、今よりも成長している実感が持てる。』と、なりたい自分になるための目標を会社とメンバーが同じ方向を向いて目標設定しているんですから、双方にとってプラスの目標になると思います。

▼サイカの社名の由来はこちら♪

サイカの想い | 株式会社サイカ
サイカの想い 社名の由来 XICA(サイカ) = 才能開花 ひとは誰しも、個人として、組織のメンバーとして、そして社会の一員として、輝くための「個性」をもっています。そして、それは「才能」と呼ばれるものだと思います。 自分の才能を信じ自発的に選択することができたとき、ひとは強く他者にやさしくなれるものです。 そのようなひとが集まった社会は、信念をもってしなやかに永続的な進化をしていくことができると考えています。 だから、「才能開花」へと努力し続けるひとを私たちはお手伝いしたい。 さらには私たちと接して「才
https://xica.net/concept/

▼才能開花制度に関してはこちら♪

>ありがとうございます!上司との目標設定面談はどうでしたか?

面談中に1番感じたのは、上司が「自分の目標に向き合ってくれている」ことですね。先ほどお伝えしたオンボーディングプランもそうですが、面接当時から自分が思い描く「キャリア」を熱心に聞いてくれていましたし、会社が私に対して期待している成果もわかりやすかったです。でも、どうやって実現するかは自分が決めました。その中で、実現可能な目標になっているかの適切なアドバイスをその場ですり合わせて、目標が完成していきました。具体的には、私が目標達成をするための中間KPIが高すぎることを指摘してもらい、実現可能な数字を40%から30%に落とした、などです。

目標が完成した時、目標が達成した景色がはっきりと見えていて、会社・チーム・個人の3者にとって良い結果が出ている状態だとイメージできました。

これもとても印象的だったのですが、最後に上司から『中澤さんが3か月後にこの目標を達成したことを想像したとき、ワクワクしますか?』と聞かれたんです!当然、ワクワクしていましたが、「自分が達成したい目標」であることを再確認できましたし、その瞬間に追いかけたい目標になりました。

>満足できた目標設定ができたんですね!最後に、全体を通して目標設定はどうでしたか?

とても良かったです。具体的には組織として、目標設定(評価制度)が運用されている事実を知れたからです。また、チーム・個人で追いかける目標に対して、自分で実現可能な行動を決め、なりたい自分から逆算した「才能開花」した状態を決めたのでモチベーションは高いですし、達成できなかったときに原因を見つけて改善できる状態になっていることも納得しています。

サイカでは給与改定(評価)のタイミングが年間に2回(4月/10月)あるのですが、半年間の自分の評価を上司と共通言語で話すことができる安心感がありました。

「目標設定→振り返り→評価」を所属長と共通認識で進めることが、組織として制度が連動している実感があるからこそ、適切な評価がされた実感をメンバーが持つんだと改めて実感しました。

私が社会人になって一番充実した目標設定だったので、これから転職を検討している方に少しでも参考になっていたら幸いです。

いかがでしたでしょうか?

評価制度がどうなっているか気になっている方はたくさんいると思いますが、サイカの評価制度のイメージは持てましたでしょうか?

まずは、少しでもサイカに興味をお持ちいただけましたら、カジュアルにお話できたら幸いです♪

皆様からのメッセージとご応募をお待ちしております!

株式会社サイカ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more