実は、僕らも人事をやるのは未経験。「わからないことしかないよっ!!」でも、仲間がいるからさ!!

こんにちは!

本日はY&Iの人事の記事を書いてみましたー!




まずは普段、wantedlyの編集をやったり、入社前から、入社までのフォローをしている
右が遠藤です😁❗️

そして、左の方が、求人媒体等の見直し、提案、採用活動を中心に担当しているのが
会社のお兄さん的存在の渕上さんです🥺✨

Y&Iの人事は

・採用活動
・入社前研修
・入社後フォロー
・各面談
・社内企画
・wantedly編集

などの仕事に取り組んでいます!Y&Iの人事は主にこの2人で回っております!


今回はいつもエンジニア総合職で活躍している方々の紹介ばかりでしたので
初めて、僕ら人事のことを書いてみようと思います!


これから、お会いする方は僕ら2人の顔だけでも覚えていってください!笑


===============================================
E「やっと僕ら人事の投稿することができますね!」

F「やっとできるね!普段wantedly書いてるのは遠藤くんだから
いざ、こうなるとなにしていいかわからないね!笑」

E「いや、ほんとそうですね。普段はみんなにインタビューとかしてるのに笑
自分たちが!ってなるとあれですね。笑
そういえば、僕がこの会社に来たのが1月で初めから人事の役職でお仕事していたのですが
渕上さんはいつから人事の配属でしたっけ?」

F「4月からだね!」

E「そんな最近でしたっけ!?ずっと一緒にやってた気がしたから。人事に配属されたとき、ぶっちゃけどんな気持ちでしたか?」

F「なんで俺なんだろう、、、がぶっちゃけ!!!社長には会社作る側に回りたいと入社当時からずっと言っていたけどまさかの人事!!
正直、人事が会社を作る側だとわからなかったから、まじで驚きしかなかったよね笑
だから帰りの電車で人事について調べたら、最後の一文にオールマイティーな人材でなければいけない。ベンチャー企業の人事はなおさら、強い人間でないといけないと書いてあり、社長もそういうところを見てくれて、人事に選んでくれたのかなと考えながら帰ったのを覚えてる。」

E「ありがたいことですね!」





F「ちなみに、そんな遠藤くんはどんな気持ちでこの会社に入社したの??」

E「話すと長くなるので、簡単に説明すると、去年の12月まで販売の仕事をしてました。
当時は自分でアパレルのお店を開業しようと考えてたけど、大きなものを手に入れるには大きなものを失うことも考えてて、正直、その頃は悩んでました!!

別の方法でワークライフバランス取れたらと考えて、色々手を出したものの、
借金するし、毎日忙しいしの日々で
お金とか自由な時間を手に入れるのはほんと大変だと気づかされました。

お金もなければ時間もない25歳はやばいなー
と、転職しようと考えて、友人にエンジニアの友達がいて、よくエンジニアの魅力を聞いていたので
なんとなく手に職つけられたらなーと思って、当時はIT、エンジニア志望で調べていました。

スカウト通知が求人サイトから届いたのが、Y&Iで面接しに行ったら面接官が社長で、、、
君は、エンジニアじゃないよってきっぱり言われました。笑」

F「え?なんで?」

E「僕は中高テニス部で部長、仕事も販売、接客ずっとやってきた人生で。君は今まで全て、人のことを考えてきた人生なんだよ。と言われた。僕以上に社長は自分のことを分かってるような感じがして、一気に惹かれていきました。

でもそのときは、エンジニアじゃないよって言われたので、もちろん不採用だと思いました。

ただ、面接が終わった帰り道に知らない番号から電話が来て、出たら社長でした。

F「なんだったの?」

E「飲みに誘われました!そのときにさらに深い話をさせて頂いて
今のY&Iに人事のポジションがある。でも、いますぐ決めろとは言わないから
よく将来のこと考えて返事して。と言われました。

今までこんな自分のことを考えてくれる人はいなかったから、正直その時点で心の中ではここでやりたいって決まってました!

でも、ぶっちゃけ1週間くらい休みたかったので、1週間後に返事しました笑」

F「そんな感じなんだね!すげーな、、、入社前の自分と比べて今って変わった??」

E「人の本音を聞き出して、相手と向き合いながら話すことができるようになったかな!
怒ることはしてこなかったけど、ダメなことはダメと叱ることが相手のためだと覚えました。」

E「逆に渕上さんは、元は総合職の責任者を勤めていましたが、
今、人事となり、入社の入り口を担っている訳ですが!何か面接とかで意識していることはあるんですか?」

F「人の人生もかかってるし、僕の人生も、会社の未来もかかってる事を考えているかな。
だから、大袈裟だけど、命懸けで面接に挑むようにしてる。

wantedlyの場合は、お話をメインにしてるけど、少なくてもこれから自分の人生をどうしたいか
っていう話とかはたくさんしたい!
まぁ何にしろ、Y&Iって減点式の評価じゃないからこそ、ぶっちゃけいろいろ話はしたいし
やりたいことをどんどん話して欲しい。
それは、僕らもスタートは未経験で人事をやっているから、
たくさん失敗もしてきたし、ほんとに会社の仕組みがあってるのかといった不安
などと戦ってきて、今があるからです。元は未経験だったので。」

E「人事のポジションに任命されてから、どんなことにやりがいがありますか?」

F「最初は、ろくに目も合わせられないメンバーでも、今ではコミュニケーション能力もついて現場に立ってるメンバーもいて社員と同じように成長していってるときかな!
あとは、社員達の悩み事や会社をこういう風に良くしていきたいとか、意見を聞いて働きやすい環境を作っていけることだな!
本音で話し合える仲間と毎日過ごせるのは本当に楽しいし、幸せです!」

E「確かにそれは僕も同感です。たった1人の社員からできた福利厚生があったり、
1人1人から声を拾って、0から1を作れるのがやりがいですよね。
だから、僕は人事としての見られ方をされるよりかは、僕には本音で話をしてくれる関係性を作れて
なおかつ、会社としても新しい取り組みができた時にやりがいを感じます!」

F「まだまだ、ここでは、伝わりきらないから、ほんとに1回あって話ししたいよね!笑

まぁ最後に僕が伝えたいのは、
僕達の求めてる世の中に新しい働き方をという意識は人それぞれが求める働き方が違うからこそ
色々な考え方があって、刺激し合えていることがこの会社でやる理由の1つだと思います。

決してマイナスの評価はせず、出来ない事はどうやったら出来るのか本気で一緒に考えてくれる仲間が居るからプラスの評価しかしませんし、成長を止めないです。

一人一人の考え方が交わって誰もが驚くようなものを生み出せるような組織だから、
何にでも挑戦出来ます!

毎日本気で楽しんで仕事も出来るこんな会社はどこに行ってもないくらいです!

そんなY&Iに興味を持った方、私渕上とお会いしてみませんか?」

E「なんか勝手にかっこいい感じで締まっちゃった。笑
僕は内定したらお会いしましょう!笑
みなさんとお会いできることを楽しみにしてます!」



Y&I Group株式会社's job postings
27 Likes
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings