1
/
5

【経験者interview】現場経験8年の彼がITベンチャーを選んだ理由とは?大事なことは「誰と仕事するか」

こんにちは!
Y&I Group 株式会社 人事の遠藤です😀

Wantedlyをご覧になって、Y&Iに興味を思ってくださった方に
前もって、Y&Iのことを知っていただこうと!!

Y&Iでは、第二創業期に突入し、新規・既存サービスや教育事業を
さらに発展させるべくためにも、「経験者」の採用も積極的に行なっております!



なので、普段は「未経験」でもできる環境や活躍している社員をご紹介してきましたが
今回は、現場経験8年の方が、Y&Iに入社を決めてくれたので、
ご紹介させていただきます!


◆自己紹介

こんにちは!2月からY&I にお世話になっておりますT・Kです!!

出身地:千葉県松戸
趣味:サイクリング 
社会人3年目で自分1人でもできる趣味を探していました。
その当時、私の中での『弱虫ペダル』という漫画がプチブームになっており
それに影響されて、サイクリングを始めました笑

趣味の範囲を超えているかもしれないですが、
新卒で入社した会社を辞めたタイミグで、1ヶ月くらい休みを取って
北海道から鹿児島県まで1日100km走って、日本縦断をしたこともありました!

休み:料理することが好きで、パートナーがいるのですが基本的には
家事は私が担当してます。だいぶ珍しがられることが多いですが笑

◆過去の経歴

高校卒業後は、文系の大学に進学しました。
その大学では、経営・経済・会計・法律などなど、多方面にいろんなことが学べる環境でした。

なので、いろんな講義を受けていく中で気づいたのは
新しいことを学ぶ時って仕組みや全体の構造を掴まなければ、
その先に進めないなと感じました。

その中で、経営の講義で、今後さらに経営・運営をしていく中に
システムが必要不可欠になるという話を聞いた時に、エンジニアに興味を持ちました。

仕組みを作ることに興味があったり、システムが好きだったことや
ハードウェアだったら目に見える形が決まっていて、その物の提案しかできないですが
ソフトウェアであれば、お客様のニーズに合わせた提案ができるし、そういうことを
自分ができたらおもしろそうだと思い、エンジニアの業界を目指そうと思いました。

その後、大学卒業してから、新卒でIT企業に入社。

ただ、そこの会社が独立系SIer企業だったため、
任されていた業務内容は、

・業務内容の分析
・ハードウェアの選定・調達・設置
・ミドルウェアの選定・調達・設置
・計画作成、マニュアル作成、現場サポート)
・導入したシステムの管理、トラブル対応

とざっくりこんな感じでした。

正直、システムの開発ということがやりたかったですが、ほぼできなかったですね。

でもそれも承知の上でその会社に入りました。
私が就職で大事にしていたのは、一緒に働く人たちの【人柄】でした。
そこの社員のひとたちは落ち着いていて、安心感がある人だったので。

実際の業務においては、前述した通り、開発などではなかったのですが
その会社では

IT業界とはどんな業界なのか知ることができたことや
IT業界でもコミュニケーションスキルがどれだけ重要なものなのかを理解することができました。

「システム」という見えない部分をクライアント等に説明しなければいけないので
相手に伝える順序と言葉選びが非常に重要で
相手が思ってることを理解しつつ、自分の考えてることを伝える力がないと
相手も納得せずに業務に支障をきたす場合もあるので、大変でした。

コミュケーションスキルでいうとやはり質問力というのも大事だと気づかされました。

ただ実際、今思うと、最初はできなくてもやっていけばできるようになるというのが
本音ではあるので、何事もやってみて慣れていくのかなと考えています。

その会社には6年間に渡り大変お世話になりましたが退社しました。
その理由としては、Java、C#、C++を少し勉強はしていたのですが
やはり、プログラミングをする機会が極端に少ないし、
たまにしか書かなかったので、「どうやるんだっけ・・・」というのが多かったのが理由で
もっと自分の市場価値をあげたいと思い、退社しました。



そこから、2社目に転職。転職した企業はSESの会社でした。
「SES」については、まぁ賛否両論ありますし、SESが修羅の道のようにいう人もいるが
自分はそうだとは思っておらず、
前職では上流工程を経験しましたが、市場価値が低いままなのが不満でしたし、
元請けの会社だと、チームでの生産性、プロジェクト単位で評価されることがわかっていたので
むしろSESにいったほうが、自分の市場価値やスキルが正当に評価されるので
SES企業で働きたいと考えてました。

実際に配属された案件については、ハウスメーカー様向けのキャドソフトアドインアプリケーション開発を経験させていただき、6ヶ月に1回程度で新しいことを嫌でも覚えなければいけないので、プログラミングスキルの向上にはかなり繋がり、自分の要望は叶いました。


◆Y&Iに入社した理由

やりたいことや要望が叶ったのにも関わらず、なぜその会社を辞めて
今回Y&Iに入社したのかというと、、、

前社については、案件が選べず(まぁ選べるような立場でもなかったのですが)、
単価が1万でも高ければそこに強制的に配属が決まってしまい、本人希望が通らない状況だったのです。
また、配属された案件の残業が非常に多かったのも大変で、家族との時間も取れなくなってしまっていた。

というの大きな退職理由になります。


ただ、Y&Iは実際に現場にいく本人たちと同意した上、案件内容を100%開示してくれることと、
給与規定を開示してくれたことに、衝撃を受けました!


Y&IGroupの給与規定は、自分の現場の売上単価に応じた給与の支払いとなっており、ただただ給与の昇給を提示するのではなく、なんと自分の現場の単価まで開示してくれるのです!


自分の技術力と給料が直結してるんです!
私もY&IGroupに入社して、年収ベースで80万程UPしました。

普通のSES企業は売上単価は隠して、低い給料を社員に渡す会社が多いですが、そのようなこともなく、しかも、現在配属してもらっている案件については、残業がないと言っても過言でないくらい環境がよく、非常に満足しています!笑

まだ、入社して1ヶ月も経っていないですが、
会社に出社した時に感じるのは、とにかく若く活気がある!

会社の【会社は個のために、個はチームのために】という方針が
浸透しており、トップダウンな経営スタイルではなく、
ボトムアップで入社時期が最近の人でもいろいろと意見を出し合える環境で
徐々に力をつけて、先々を一緒に作っていくスタイルで他にはない異色さを感じました!

私自身がそうだったのですが、その人たちに合わせてくれている営業マンの努力が感じられるし
入社時期やその人自身に合わせた面談とかも行われている風通しの良さや
教育などの連動性が取れているおかげで
Y&Iの社員のやる気やモチベーションにつながっているのではないかと強く感じています!


また、大きな会社にいたからこそわかりますが、大きな会社には
セクション、〇〇部署など細分化されており、作られているところに配属されていきますが、
ただY&Iに関しては、作られているとこに入るのではなく、
これから作りあげていく段階で、新たな展開が多いので、自分たちがそれを作っていけるのがいいと
考えています!
ベンチャーだからまだまだ足りないところを補ったりしなければ
ならないかもしれないけど、そこを作りたい意欲があるひと!や
自分の経験を教えてあげよう!と思う意欲のある人はおすすめな会社かなと思います!


◆今後について

Web系もいけるし、デザイン系も、AI系もいけるし(今はパイソンを勉強)、インフラもできるし、伸ばしたいスキルの方面に伸ばしていける環境があるので、いい意味でY&Iは選択肢が多いからまだなにをやりたいかは決まってないです!

とにかく自由度が高いです!

教育方面もやりたいし、将来受託開発のチーム作りにも興味があるし、新規事業にも携わりたいし
とにかく楽しみです!

今は自分のやりたいことが学べる環境なのでやりたいようにやらせてもらいます!笑
もちろん、そのときには責任持ってやります!

Y&I Group株式会社's job postings
74 Likes
74 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more