1
/
5

朝活×資格取得 vol.4 ~2021年ラストラン!!~ 知らないとやばい!😱 “フォールトアボイダンス”って知ってる?😨

こんにちは!Y&I Group人事部の玉川です!

本日は弊社お馴染みの朝活サークルをご紹介させて頂ければと思います!


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼

そもそも朝活とは!?

簡単にいうと、皆で資格取得という共通の目標に向かって切磋琢磨しよう!という活動です!

エンジニアにとって勉強は必要不可欠です。弊社のエンジニアは勉強意欲の高いメンバーが多く集まっており、仕事終わり合間を縫ってスキルアップのための自己学習を行っているいます!

勉強をすると言ってもやっていることは人それぞれで資格の勉強をしたり、自社のプログラミングスクールを活用したり頑張り方は人それぞれ。

ただ、どんな勉強をするにしても一人だと続かなかったりしますよね。だからこそ、同じ目標を持った仲間と支え合い、研鑽し合いながら自分の目標に近づくことが大切だとY&Iは考えます。

活動自体は、基本的に朝活×資格は毎週土曜日と水曜日(資格勉強のみ)としています!
朝活は土曜日だけで、水曜日は稼働終わりに集まって、みんなで勉強しています。

水曜日はみんなで過去問クイズをやったり、任意の方々に過去問で間違えた箇所を調べてきていただき、皆んなに解説してもらっていたりします!資格の勉強も出来て、わからなかったところをアウトプットすることで、確実に頭に残りますし、よく間違えがちな部分を解説してくれるので、聞いている方もとても勉強になっています!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼

今回は、現役エンジニアの大橋さんが解説してくれた動画を載せさせていただきます!



朝活メンバーには順番に今持っている知識や分からなかった箇所の共有会を行ってるのですが回数を重ねるごとに発表のクオリティが上がり皆さんの頑張りが見られます(´⊙ω⊙`)笑

Y&Iとしてもただ技術があるだけのエンジニアではなく人に伝える力だったり皆さんには


活動名が決定!!

毎週朝活×資格取得の活動をしているのでチーム名をつけました!

名前が「ACRO」に決定しました!

Action ・・・積極性、行動
Connect・・・つなぐ、結びつける
Result・・・結果、成果
Object・・・目的、目標

の頭文字から取っています!
ACROには「同じ目標に向かって積極的に行動しながら、仲間の輪を大きくし成果を出す」という意味があります。

この活動は、もちろん資格取得のためにみんなで勉強をしていく場ではあります。
しかし、それだけではありません。同じ目標に向け努力している人との繋がりの場でもあるんです!
勉強を一人ですることは、簡単なようで難しいです。どこかで心が折れてしまったり、自分のやりたいことを優先さてしまったり。
ただ、仲間がいれば楽しく勉強も出来て、モチベーションの維持もできますよね!
しかも、周りの人が努力している姿を見ると嫌でも刺激を受けてしまいます!

また、数年後、会社も自分もどうなっているかなんてわかりません。
でも言えることは、自分の立場が変わった時、人との繋がりと知識は変わらず大きな武器になっていくと思います。
そして、自分が何かをしたいとなった時、ここでの繋がりが活きてくる可能性も大きいです。

自分の未来のために、今できることをしていく。
この活動がそのきっかけになればとても嬉しいです。

もちろん、YIの社員だけでなく、B&Bの方やYIG solutionの方もたくさん参加してくださっており、私自身も社内の繋がりが大きくなっていると実感しています。
興味があればいつでも声をかけてください!

今週のイチオシメンバー

今回紹介するのは陸特案件の第一人者である岡崎さんです!

名前:岡崎紘之
出身:兵庫県
趣味:サバゲー、食べ歩き(ラーメン)
資格プロジェクトに参加する理由:
資格を取ってステップアップするためでもありますが、たくさんの人と出会って人脈を広げて自分のやれることを増やしていくために参加しています。あと意識高い系の人達に囲まれて刺激しあいたいです。

岡崎さんはインフラエンジニアとして活躍しながらほぼ毎日会社に来社して勉強もがんばっています・・!
最近は稼働だけでなく、新カリキュラムチームに入り、インフラ系のカリキュラムを作ってくださっています。
この資格の活動内でも、陸特生代表としてインフラ系の問題を解説いただいており、非常に大きな存在となっています!

非常にやる気に満ち溢れていてるので、岡崎さんと話す度に刺激をもらいます!

今週のワンポイントレッスン!♪


フォールトアボイダンスとは・・・

システムや装置の信頼性についての考え方の一つで、なるべく故障や障害が生じないようにすることです。信頼性の高い部品や材料の採用、試験や検証の徹底、高品質な個体の選別、人員の教育・訓練の充実などを用いて、障害の発生を避け、対象の品質や信頼性を高めます。
似たようなものにフォールトトレランスがありますが、こちらは問題が起きることを前提として、予備の系統に切り替えるなどして機能を保ち正常に稼働させ続ける仕組みのことです。

このようにY&I Groupでは毎日楽しく勉強をしています!誰かと一緒に全力で仕事と勉強に打ち込みたい人はぜひ弊社の面接でお会いしましょう・・!(°▽°)

Y&I Group株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう