スタッフインタビュー

Yamauchi Accounting Officeに入る前

◆当事務所にジョインしたきっかけを教えてください。

私は以前アイルランドを拠点に十数か国を歩き回ったことがあるのですが、アートが日常にある風景を眺めているうちに、アート的なものがもっと多くの人にとって日常になるようなことを手伝いたいと思うようになりました。

日本に戻ってから、関わったアート・プロジェクトの現場での運営や、アート・マネジメントの勉強をする中で会計的な感覚の大切さを感じ、調べていたらうちの事務所のような場所があることを知りました。

当時は簿記資格も持っていなかったので運よく入社できたのはラッキーだったかもしれません。

アルバイトとして入社した後に、実務と並行して勉強しながら2級を取得し、その後に正社員になりました。

現在

◆当事務所の業務の醍醐味、魅力について教えてください。

クライアントそれぞれにあった業務改善の方法を見つけていく過程には魅力を感じています。

任せてもらえる範囲が大きいし、フォロー、バックアップ体制がしっかりあるので、安心して取り組めるのは大きいかなと。

クライアントごとの課題はチームで共有するので、チームの一員感や達成感がありますね。クライアントワークを通じて、クライアントが悩む時間や負担を少しでも減らせることに貢献できたら嬉しいし、そういう実感を持てることがやりがいだなと思います。

◆当事務所の業務の大変なところはどんなところでしょうか?

お客さんも活躍中の多忙な方が多かったりするので、状況を気にしつつタイミングを見つけてのアプローチが重要だったりするところですね。

あとはとにかく新しい知識を日々吸収していく必要があるので、それを業務にしっかり反映させていく、日々勉強だなという感じです。

◆ご自身の仕事における目標、展望などありますか?

今は米国CPAの資格を取ろうと思って勉強を開始したところです。基礎的なスキルが見える方がお客さんの安心感に繋がると思うし、もともと英語が好きなので英語を使って海外のアーティストさんとも沢山コミュニケーションを取ってサポートできるようになったら、と思っています。

◆ご協力ありがとうございました。

Yamauchi Accounting Office's job postings
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
1 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon