スタッフインタビュー

Yamauchi Accounting Officeに入る前

◆まずは、これまでのキャリアを教えてください。
大学では現代アートについて学んだり、吹奏楽をしていたので、何となくそういった好きなものに関わる仕事がしたいと思っていました。
そんな折、たまたま複合文化施設「水戸芸術館」の事務局スタッフに応募したところ採用され、総務職や経理職などに約8年間就きました。

◆山内会計への応募のきっかけは?
水戸芸術館で働いている過程で、自分は事務職に向いているかなと思ったと同時に、
もっと視野を広げてみたい、違った環境に身を置いてみたいという気持ちになりリサーチを始めました。
その際、代表の記事を見て、この会計事務所であればこれまでの複合文化施設での経験も活かせる、しかも様々なクリエイティブなクライアントと関われる、ここしかない!
と思い、まずはお話を聞かせてもらいに行きました。
そうしたら、代表も私の経歴に興味をもってくれて、始めてお会いした時から話が盛り上がりました。

現在

◆入所してみて実際どうでしたか?
予想通り面白かったですね。事務所もクライアントも若く、毎日がアップデートの連続。刺激的でした。
ただ、最初の半年は大変でした。前職は一定のサイクルをそつなく進めることが重要だったのですが、
ここでは、ガンガンやってくる新しい情報を取捨選択することが求められる。
取捨選択するためには自分自身の知識も日々アップデートしなければならない。
少人数かつ若い組織であること自体にも興味があり入所したのですが、
刺激的で面白い反面、慣れるまでは大変な面もあり、最初はついていくのに必死でした。

◆代表はどんな人だと感じていましたか?
「情熱と理性の人」です!
思想があり、その思想が常にアップデートされていて、それをメンバーにも語ってくれる。
お話しすると夢が広がる魅力的な方です。
あとは、私に足りていないこと、考えなきゃいけないことを理論的に教えてくれる。
女性ならではの細やかさがそうしているのかなと思っています。

Yamauchi Accounting Officeについて

◆事務所の雰囲気について教えてください。
メンバー間の風通しが良いですね。お互い気になる論点を話し合える環境だと思います。
理解できない所を放っておかず顕在化させ、ちゃんと議論できるような雰囲気は、ずっと続けばよいなと思っています。

◆クライアントについて教えてください。
クリエイティブ領域、かつスタートアップ段階のクライアントが多く、いま一番熱量が高い状態の方々ばかりです。
そんな方々と密にコミュニケーションが取れるのはとても刺激的で、それが山内会計での仕事の醍醐味だと思います。
クライアントと一緒に自分自身も日々アップデートして対応していく。大変ですがやりがいがあります。

今後どういうことをしていきたいか

◆自身の目標はありますか?
目標はあまり立てないんです。
私は改革よりも改良が向いているタイプだと思っているので、効果的かつ効率的によい仕事をしたいですね。
それで事務所やクライアントに貢献したいです。
ただ、好奇心が旺盛なので、様々なクライアントと関わりたいですね。

◆どんな方が山内会計に向いていると思います?
第一に文化芸術領域の支援や改革などに興味があり情熱を注げる人。
かつ、新しい価値観に関心があり、知的好奇心があれば大丈夫だと思います。逆にないとダメかなと思いますね。
この領域は日々知的好奇心を刺激することばかりなので(笑
あと、職種上、細かいことを詰めるのが苦じゃないことも必要な資質かなと思います。

Yamauchi Accounting Office's job postings
Anonymous
11036617 850181911731047 85620299656520819 n
8ff46784 29b5 4f66 8b2c 51c3a531c276
C8a6d428 fdc7 4912 afd8 ab97eed0ee77
3 Likes
Anonymous
11036617 850181911731047 85620299656520819 n
8ff46784 29b5 4f66 8b2c 51c3a531c276
C8a6d428 fdc7 4912 afd8 ab97eed0ee77
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon