1
/
5

忍者ナイン×LIXIL住宅研究所でコンセプトホームをつくりました!

7月31日(火)、やる気スイッチグループが展開しているキッズスポーツ教室の「忍者ナイン」が

株式会社LIXIL住宅研究所と手を組み、

コンセプトホーム「~人生100歳時代の未来住宅~五世代」を発表しました。


LIXIL住宅研究所の記者発表が行われた秋葉原UDXでは、

忍者ナインの運動プログラムを取り入れたシステムが紹介されました。

例えば・・・

▲「足が速くなる」(狙ってジャンプ、ジグザグホッッピング、大股歩き、ミニゴードル歩き)


▲「上手に打つ」(風船ラケットリフティング・ボールアタック・プレイスキック・風船バレー・ワンバウンドラケットヒット)


▲「まっすぐ速く投げる」(壁面あて、床面あて、うんてい体操、玉入れゲーム、紙でっぽう)

などなど。


発表会では、株式会社拓人こども未来 専務取締役の渡辺から

やる気スイッチグループおよび「忍者ナイン」のブランド紹介、

また、子ども向けの運動プログラムが家のなかに計画的に設計され、

家族と一緒に楽しみながら子どもの運動能力を高めることができる仕組みを説明しました。


▼「忍者ナイン」についての紹介はこちら


▼LIXIL住宅研究所「五世代」についてはこちら


現在、「五世代」の家はコンセプトホームであり、 一般販売はしておりませんが

販売を開始することになりましたらどしどしお問い合わせくださいませ★

株式会社やる気スイッチグループでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング