1
/
5

「KDIは私のやりたいことが詰まった職場」~INTERVIEW vol.6 Kids Duo International 山崎さん~

皆さんこんにちは!株式会社やる気スイッチグループ採用担当の山口です。

やる気スイッチグループが運営するバイリンガル幼児園「Kids Duo International」(キッズデュオインターナショナル/以下KDI)をご存知でしょうか?
KDIでは「自分力」を育むことを大切にしたバイリンガル幼児園で、バイリンガル教育・知能教育・運動指導の3つのカリキュラムとライフスキル教育を柱とした、今までにないまったく新しい教育カリキュラムを提供しています。
★Kids Duo International(キッズデュオインターナショナル)公式ブランドページ:http://www.kdi.ac/

KDIで働く保育士さんにスポットライトを当てて、インタビューをしてきました。今回は、KDI三鷹(東京都三鷹市)で勤務されている山崎 結実さんです!


ー山崎さんは今、入社して何年目ですか?

バイリンガル保育士として入社して4年目になります。今は年長クラスの担任をしています。

ー以前から、英語や保育に興味がありましたか?

はい。もともと英語に興味があり、国際系の大学に進学しました。在学時には約1年間アメリカへの留学もしました。しかし、就職では英語を活かす仕事は選ばずに2年間旅行会社の登山・トレッキング系の部署で営業から添乗同行までお客様の対応をしていました。やりがいはあるものの、営業から添乗同行まで対応するので体力的には厳しかったです。退職するタイミングで何か資格が欲しいと思い、高校生まで夢だった保育士の資格取得を目指しました!母が幼稚園の先生だったので、身近に感じていました。

ー子どもの時からの夢を叶えて素敵です!何がきっかけでKDIを知りましたか?

当初KDIのことは知らなく、保育士求人サイトのアドバイザーさんにKDIをご紹介いただいたのがきっかけです。大学での留学経験を活かし英語が使える環境の保育園で働きたいと思い、インターナショナル保育園を探していました。教育カリキュラムが充実した保育施設でさまざまな経験を積めそう!何より英語をもっと使いたい!という気持ちから「よし、やってみよう!」と就職を決めました。


ー比較検討された上でKDIを選ばれたんですね!実際に働いている中で、KDIの環境をどのように感じていますか?

基本は9時から17時で働いています。月に2回程度、17時以降の延長保育の対応がありますが、ほぼ残業なく帰宅しています。私が入社した当時と比べると研修制度も充実しはじめたと感じています。

他KDIの先生ともナレッジを交換する機会が増えました!例えば知育教材・子どもたちの成長に関する相談、研修相談会などです!さまざまな意見を聞けたり、交流を持てるようになり良かったです!

ー研修制度が整ってきてよかったです!現在年長クラスの担任をされているということでしたが、クラスには複数の担任の先生がいらっしゃるんでしょうか?

はい。学年などによって担任の先生の人数は変わりますが、今年の年長クラスはネイティブ教師とバイリンガル保育士が2人1組のペアで活動しています。英語の授業はネイティブ教師が1人で、日本語の授業は私が1人で担当しています。また専門教科(Ninjaあそびと呼ばれる運動指導や音楽)では、教科担任が中心となって授業を行っています。

ーネイティブ教師とペアとのことですが日本人の保育士さんたちも英語を使うのでしょうか?

入社してから英語を使う頻度もかなり増えました!時々きちんと伝えられているか不安に思うこともありましたが、今は表情を見て会話すれば誤解なく伝わっていると確信を持っています(笑)

特にネイティブ教師とはささいなことでも保育時間後に話し合うようにしています!優しい方が多いので、分からない言葉やニュアンスなどは、ネイティブ教師からその都度教わり、自分の英語力を向上させています!


ー相手が理解しているか確認することは大切ですよね!授業以外でも子どもたちとも英語で会話しているんですか?

そうなんです!基本は英語で話しかけています!年度初めだと、リスニングはできてもスピーキングが苦手な子どもたちが多いので、最初は信頼関係を築くために日本語で説明や会話をする時もありますが、半年過ぎる頃には英語でたくさん話せるようになっているので、日本語で行う授業以外は、ほとんど英語で話しかけるようにしています。

ーそうなんですね!山崎さんが思う、KDIの魅力を教えてください。

スタッフの人数が多いからこそ、国籍も含めてさまざまな方がいます。将来のなりたいと思ったときに、ヒントが得られやすかったり、目標となる人ができたりと、なりたい自分になりやすい環境だと思います。

運動会や音楽会などのイベントでは、準備や運営は大変ですが、子どもたちの成長を直に感じるので感動も大きいです。またさまざまな教科の現場を見て学べることも魅力のひとつです。学んだことをすぐに試し、改善していくことが子ともたちへの伝えていく一つひとつの大切な経験になっています。

ー最後に山崎さんのお仕事のやりがいとこれからの目標を教えてください!

やってみたかった英語と保育が両立している環境でKDI三鷹の先生と一緒に働けることがとても楽しいです。また、運動会や音楽会などのイベントをしっかりと行っているので子どもたちの成長を実感しています。入社してから毎年、年長クラスを担当しているので、いずれは全学年の担当について成長段階ごとに自分の保育の幅を広げていきたいです!


ー本日はありがとうございました!

(編集後記)

異業種から保育士になり夢を叶えた山崎さん☺

保育士のやりがいと英語に触れる楽しさをたくさん語ってくださいました。前向きな山崎さんのお話を聞いて、私自身も励まされました!これからも応援しています!!

株式会社やる気スイッチグループでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング