Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

”企業の人・組織・情報にまつわる非効率をなくす” イエソドは、企業の人・組織に関わる情報を集約し、様々なクラウドサービスのアカウント管理・権限管理を自動化する管理部門向けクラウド型サービスを皮切りとして、企業管理部門に関わるシステムおよびそのプラットフォームを開発しています。 成長に突き進む企業が抱える悩み・辛みを解消するため、”企業の人・組織・情報にまつわる非効率をなくす”をミッションに掲げ2018年9月に設立いたしました。

なぜやるのか

秋葉原駅至近のオフィスから
オフィス内
"全ての企業の礎を支える" 働き方改革の波にのり、便利なクラウドサービスの普及が本格化しています。 その影で、各サービスのアカウント管理や権限設定など、ユーザが正しく適切にサービスを利用するためのメンテナンス作業に、管理部門が大きな労力を割いています。 このメンテナンスにかかる作業やルールの効率化を無理にすすめると、 ・システム毎に格納されている情報がバラバラ ・見られては行けない情報が、丸見えの状態になっている ・いつ誰が情報にアクセスできる権限をもっていたのか把握できない などなど・・ 企業の信用を落とす事態を招きかねません。 かと言って、放っておけばどんどん働きにくい環境が生まれるというジレンマ。 「内部統制・情報セキュリティ」は「業務効率化」と表裏一体に進める必要があるとの信念の下、イエソドは、フローに従っていれば、仕事がスムーズに進み、その全ての履歴が追えて、内部統制・情報セキュリティが担保される仕組みを提供します。 そして、全ての企業が安心・安定した企業活動が行えるようになることを目指しています。

どうやっているのか

兄 竹内秀行
弟 竹内伸次
代表の竹内秀行は、経済情報サービスで世の中に多大なインパクトを与え続けるUZABASEの創業期から現在まで、プロダクトのコアを構築し、数々の伝説を残したエンジニア。CTO of the Year 2014 @ TechCrunch Tokyo CTO Night powered by AWS受賞。 数人から数百人のフェーズまで、スタートアップの成長の全てを知り尽くした代表が、優秀なエンジニアメンバーを率いて、持てるデータ設計技術を全力で駆使し、誠意を込めてプロダクト開発を進めています。 ガジェットが大好きなので、オフィスにはVR/AR/MR機器やドローン等々があふれています。面白そうなものがあれば次々とポケットマネーで買い足されていきます。 加えて、今年2月までアビームコンサルティングにて大手企業のIT企画、BPRなどのコンサルティング業務に従事していた代表の弟、竹内伸次がジョインし、プロダクト展開に向けたビジネス環境を整備します。 立上げ初期のため、メンバーは数名。創業メンバーとして参画いただけます。 文化と呼べるようなものはまだありませんが、生産性を最大限に高められる、自分にあった働き方ができる環境をご用意します。

Page top icon