「弟子になって何かが変わった。でも、何かはまだわからない」

弟子になるための決められた条件はありません。なので、弟子に入って来る理由はみなそれぞれです。弟子に入って4ヶ月になる慶応大学2年生の鈴木俊太朗さんに、弟子に入って変わったことや、これからの目標について総務の島尻が伺いました。

「ずっと演劇ばかりの人生だった」

僕は中高では演劇部に入っていて、めちゃくちゃ演劇に熱中していました。

演劇部の公演って観てくれるのは身内ばかりなので、演劇にハマればハマるほど部活としての公演だけでは満足できなくなって、色んな人に観てもらいたいって思うようになっていったんです。

例えば、軽音楽部だと色んな学校の人とライブをやったりしますよね。

演劇も学校とかの垣根をなくして公演ができたらたくさんの人に観てもらえると思って、演劇ユニットを作って公演のプロデュースをしたら、演劇ブームが起こると思ったんです。まぁ、ブームを起こしてモテたいっていう気持ちもありました(笑)。

その公演がSNSで広まって一瞬ブームが起きたんです。僕は芝居よりも公演を企画したことの方が楽しくて、プロデュースや仕組みを作れるようになりたいって思ったんです。

演劇しかやったことない自分が他に何ができるかを知るために、高3でアメリカ留学に行ったんですけど結局アメリカでも演劇をやっていました。


「やりたいことはビジネスなのかもしれない」

大学に進学して、ITベンチャー企業のインターンに入りました。ユニットを作ったり公演をプロデュースするなら仕組みを作るスキルが必要だと思ったんです。インターンは楽しかったけど日々の決められた仕事をやっていく中で違和感が芽生えたんです。自分のやりたいことはコンテンツを作ってメディア業界でビジネスがしたいと思い始めたんです。そんな時に偶然、「弟子募集」を見つけました。

「ザ・メディアも、ザ・ビジネスも経験させてもらった」

弟子に入って来る方はテレビ局や広告志望ばかりではなく、起業したい方もいらっしゃると聞いていて、弟子に入った時に吉田さんや社員の方に「何がやりたいの?」って聞かれた時に、思わず「将来会社を作りたいです」って言ってしまったんです。

それからメディアなことやビジネスなこと、色んなことを経験させてもらうようになりました。例えば番組やCMの企画に参加させてもらって、そこで企画書やアイディアも出させてもらったんです。企画書もしっかり見てくれるし、僕の出したアイディアもちゃんと聞いてくれてアドバイスもくれて、とても勉強になりました。

それから、起業したい学生が集まる会にも参加させてもらいました。でもその会の内容がとてもレベルが高くて、僕はただただ感心してしまって「勉強になりました」って言ってしまったんです。そうしたら吉田さんに「そんなことは二度と言うんじゃない。僕は君を会社の代表として連れて来ているんだ」とおっしゃられて……。その時に僕は学生としてじゃなく会社のメンバーとして見てもらっているんだから、学生気分じゃいけないって思ったんです。だから、それに応えられるようになりたいって思ったんです。


「もっと色んな所にアンテナを」

ずっと演劇をやっていたので、演劇に関することの知識量なら負けないと思っていたんです。事務所で演劇の話になった時に、僕なんかよりみなさんの方が詳しくて全然話しに付いていけなくて、僕の知識量なんてたいしたことなかったんだって思ったことがあったんです。

それで、ビジネスをやるならひとつのことじゃなく、もっと多くのことを知っていないとだめだってことに気付かされたんです。もっともっと広いところにアンテナを張っていかないといけないんだと思いました。

普段の生活の中でも、アイディアのヒントになるものを探したり、とにかく気になったことはすぐに調べるようになりました。興味があることもないことも徹底的に調べる癖がつきました。

これからもずっと、ひたすら色んなものを探し続けたいと思っています。


「決められたことがないから、自分でやることを決める」

教わることも多いけど、勉強することの方が多いです。

普通インターンとかでは決められた作業をすればいいと思うんですけど、事務所でやっていることが幅広いので弟子はこれをやるという決められたことがないんです。

でも、映像編集だったり企画のアイディア出しだったり、会議に参加することで自分のやるべきことが見えてきたと思います。スキルをどうやって高めるか自分をどう成長させるか、与えてもらったきっかけをどう自分のものにするかはやっぱり自分次第だと思うんです。

「大学2年。まだ模索中」

弟子に入るまでは将来メディアに関することをやりたいとぼんやりと思っていたけれど、弟子に入って憧れていたメディア業界に一歩近づけてリアルになった気がするんです。やっと地に足が付いたなって思いました(笑)。

でも、メディア業界ではない職種の方とも会ってお話する機会がたくさんあって、色んなことに興味が湧いて、色んなことが面白いと感じるようになって、逆に選択肢が広まった感じがします。僕が本当にやりたいことは何か探していきたいと思います。

「何かは決まっていないけど、将来の夢が広がりました」

弟子に入って得たこと勉強したことは、自分が将来どうしたいのか何のスキルが必要なのか、一歩進んだ目線で考えられる材料になったと思うんです。

まだ、就活までに時間はあるので自分はどうしたいのかをたくさん考えて、たくさん迷って、たくさん悩みたいと思います。今、この時点でその考えを得られたのはとても大きいと思います。

自分の知らなかった世界に触れたことで、将来の夢が広がったと思います。今はまだわからないけど、僕の中で確実に何かが変わったと思うんです。心から弟子に入ってよかったと、思っています。将来の自分のためにずっと成長し続けていけるように頑張ります。

株式会社吉田正樹事務所's job postings
Anonymous
Picture?1523183867
F412d890 55b5 44a1 9caa 1b511248f5d8
2 Likes
Anonymous
Picture?1523183867
F412d890 55b5 44a1 9caa 1b511248f5d8
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon