Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(9)

なにをやっているのか

《一般の人にも手が届く金融サービスを》
財産ネット株式会社は、
これまで富裕層だけの特権扱いだった金融情報の提供を、
誰でも受けられるサービスへと変えていくフィンテックベンチャーです。

● 「兜予報」 ニュース浸透までの30分をチャンスに
兜予報は、単なる経済ニュースキュレーションメディアに留まりません。報道内容が株価に織り込まれるまでのタイムラグを利用して、そのニュースが株式市場でどう捉えられるかを相場形成に関わるアナリスト・トレーダー等の投票結果と併せてお伝えします。記事単位のアナリストコンセンサス情報といえるもので予報精度は80%を超えており、アクティブにトレードされる多くのデイトレーダーに欠かせない存在となっています。

● 「資産の窓口」 財産管理プラットフォーム事業
お客様が入力されたデータから財産をカンタンに把握・分析し、ご本人に見合ったポートフォリオを自動提案するプラットフォームを提供。弊社では金融資産はお預かりせず、お客様と金融機関や金融アドバイザーとのマッチングを提供します。

● 「Phantom AIエンジン」 AIエンジンライセンス事業
統計&人工知能で開発された各種AIエンジンを、機関投資家向けにライセンスしております。

● 「週間ビットコイン予報」 チャート手法を身近に
週間株価予報をビットコイン予報へ利用する世界初のICOプロジェクト
PAIトークンを一定数以上保有する方は週間ビットコイン予報を利用可能になります。

《フィンテックの面白さは?》
最近話題のフィンテック。話題先行で何だか分からない方も多いのでは?Finance × Technologyの造語ですが、本質的な面白さはTechnologyではありません。金融事業はコンピューターの歴史と共にシステム化・IT化が進んできた領域であり、決してテクノロジーに取り残された領域ではありません。必要とされているのはインターネットビジネスを利用した金融事業の提供であり、各銀行のネットバンキング画面に象徴されるように、旧態依然なサービスレベルが既存金融機関の課題であり、これを解決出来るフィンテックベンチャーにビジネスチャンスがあります。とはいえ、多くのフィンテック企業はネットビジネスのベテランが欠けていることが多いものです。当社はフィンテックのビジネスチャンスはインターネットを利用して金融事業を有利に進めることにあると考え、インターネットマーケティング・インターネットビジネスの経験者を中心に構成し、ユーザーにとって不要なアルゴリズムを無理やりインプリするのではなく、必要な理論を必要なところにアカデミックな裏付けを持ってユーザーに提供しています。入口はネットビジネスですが、動くお金は金融事業なので、ネット事業とは比較にならないお金が動きます。当社の事業領域の一つであるデイトレーダー5万人は2000億円を意味します。こんな面白い領域に踏み入れなくて後悔しませんか?

《AI × Fintech》
人工知能AIは適切に利用できれば、次世代の金融システムが作れると思います。一方で広く使われているAIエンジンは画像認識や音声認識をベースに発展してきたものであり、そのままでは金融で必要な時系列データの取り扱いには適しているとは言えません。統計とAIの両方の知識と経験が必要な領域となっており、ほんの一部の企業だけが実用に耐える予測エンジンの開発に成功しています。
大手金融機関でさえ、人工知能AIを金融情報に適用することに課題を感じており、当社のクライアントになっているのはもちろん、世界Top5のヘッジファンドでさえ、当社のエンジンを評価検討し、導入へ動いています。

《経営陣はこんな人》
代表取締役社長の荻野調はハーバード大学修士号、東京大学博士号取得。20代は大学院に通いながらソニー等で500億円規模の事業再編を含む事業立上げを経験。30代は住友系及び伊藤忠系VCにてシリコンバレーを含む数十社に投資、数十社のM&A,IPOを実現。2011年より、グリーにてグローバル事業立ち上げ、事業開発部や子会社を率いて、提携・投資・Exit・事業立ち上げ・事業売却等に従事。2015年に財産ネット株式会社を立ち上げ現職
その他メンバーも、大規模システム開発やWebサービス開発、プロダクト設計やネットマーケティングの経験者とネットビジネスに秀でた人材や、証券会社のアナリスト・トレーダー・営業マン、金融機関基幹システムの設計者といった金融事業のプロがサポートしており、さらにアドバイザーに金融工学の権威も加わったアカデミックな裏付けも万全な体制です。

なぜやるのか

《株式投資は兜予報から》
多くの社会人は投資のきっかけとして株式投資を選択します。しかし、どの銘柄をいつ売買することが適切なのかに関する情報は無いため、十分な判断基準も持たずに突撃・失敗・撤退を繰り返した結果、残念ながら投資は怖いという結論に至ってしまいます。
「兜予報」ではニュース報道からその情報が株価に織り込まれるまでのタイムラグの間にプロの見立てを集約して情報配信しています。デイトレードの一手法を学ぶことで自分に相応しい投資手法を考えるきっかけを提供します。

《分かりにくいを分かる財産管理へ》
お金は命の次に大切と云われるくらい大事なもの。
一朝一夕にお金をお預かりする信頼は獲得できません。
弊社では金融資産はお預かりせず、全てのビジネスは既存金融機関との協業でご提供していきます。
お客様が既に信頼を置いておられる金融機関や金融アドバイザーとのマッチングを提供する「資産の窓口」を運営しています。

● 「財産管理をもっと簡単にもっと安全に」
金融知識は難しい。だから一般の方は、安全資産の預金とハイリスクハイリターンな金融商品としかないと誤解されています。
でも実際には預金は物価上昇に勝てません。複数の金融商品に分散投資することでアセットクラスが分かれ、リスクヘッジが実現します。

● 「プロの資産運用術をあなたに」
弊社は一般の方が簡単に自己分析し、次のステップへ踏み出せるようにしたいと考えており、
基本的な金融知識が深まるようにコンテンツを充実させています。
お客様が入力されたデータから第三者視点で資産分析・財産管理・投資運用を行うためのプラットフォームを提供します。

《未来予測を手の届く形で》
Phantom AI予測エンジンは、相場の流れを読むことが出来るAIエンジンです。
多くの金融機関が時系列データのAI予測に苦しむ中、統計的手法とAI手法を統合させることで、既存のインジケーターを上回る予測エンジンを作っています。
特に週間株価予報はユーザーからの問合せも多い、関心の高いサービスです。

どうやっているのか

《最高の勤務環境》
当社のオフィスは森ビル所有の高級賃貸タワーマンションの一室にあります。
最寄りの六本木一丁目駅からは徒歩3分という利便性だけでなく、窓からは東京タワーがすぐそこに見えます。
都心の主要エリアへのアクセスが大変スムーズで利便性の高い地に所在しており、
100m圏内に各国大使館も点在する閑静なエリアです。

《クリエイティブ、そして安心》
当社はエンジニアにも女性を採用しているくらい女性比率は高い企業です。
特にランチタイムの兜予報ランチタイム配信(ライブ動画配信番組)は一般の方向けに経済ニュースをチャンスに変えていただくための放送番組ですが、MCにはアナウンサー志望の女子大生やYouTuberが担当し、放送時間は華やかで明るい雰囲気になります。またコンテンツ制作やイラストレーターにも女性が多く、初めてアルバイトをされる方でもすぐに打ち解けることが出来ますので心配ありません。

《ベンチャーマインド、ベンチャースピリット》
当社はベンチャー企業ですから、大企業のように全てが整っている訳ではありません。
その代わり、仕事のやり方も社風も、作業プロセスやマニュアルを含めて、これから皆さんと一緒に作っていくことになります。
社員もアルバイトも分け隔てなく良かれと思うことは遠慮なく提案していただけます。
また大企業のように経営者が雲の上の遠い存在ではないので、一緒にランチを食べながら気さくに話をすることも可能です。
特に将来的な起業を志している方にとって、ベンチャー企業として持つべきマインドやスタンスを知っておくことは将来の糧となるはずです。

《伸び盛りのベンチャーステージ》
社員数名、インターン・アルバイト十数名がさらに倍増するフェーズなので、仕事は多岐にわたります。社員一人一人が責任をもって働ける職場ですので、やりがいを感じられ、またスキルを磨くことが出来ます。 プログラマ・エンジニアや広報・管理等のみならず、YouTuberやイラストレーターまでが働く楽しい職場です。経営陣にはチームマネージメントやチーム育成のノウハウがあって事業立ち上げの経験も豊富です。社長自身がエンジニア出身で技術レベルや工数に対する理解があるのもありがたい。会社の成長と自分の成長を実感できる、ベンチャーの急成長を肌で感じたい人には特にお勧めです!

《普通のネットベンチャーで満足ですか?》
多くのネット系ベンチャー企業は、地道にプログラムしてサービスリリースし、ABテストを繰り返しながらサービス改善を行い、Yahoo/Google等のサーチエンジンや広告手段を利用したコンシューマーマーケティングへと一人ぼっちで歩んでいきます。これらの作業はネットビジネスとして大事なイロハであり当然当社も行っておりますが、さらにフィンテックベンチャーの特権としてメガバンクはもちろん、十兆円単位で資産をアロケートして運用する世界中の大手金融機関からの問い合わせを受けてエンジンや分析結果を提供しており、毎日のように打ち合わせがあります。これを肌で感じることが出来るのも当社の魅力の一つです。

ソーシャル

私たちについて

《フィンテック唯一の「Fintech × SNS × ライブ動画」を手がけるベンチャー》
森ビルが贈る高級賃貸マンションの一室で数年後のトレンドも見通しながらインターネットビジネスの一つとして金融事業を捉えて事業展開するフィンテックベンチャー。昨年ローンチしマーケットシェアを伸ばしている「兜予報」事業に加え、「財産ネット」事業もいよいよローンチ予定!
大手企業やベンチャーキャピタルで数多くの事業を立ち上げてきた経験豊富な社長率いるフィンテックベンチャーであり、技術・工数に対する理解がありがたい!

投稿

財産ネット株式会社の募集

もっとみる

地図

東京都港区麻布台1丁目4-3 エグゼクティブタワー 1002

関連記事

Page top icon