営業からエンジニアへ!その身一つで関西から東京のスタートアップにジョインした訳。

社員インタビュー第10弾

今回はエンジニアチームでクライアントサイドを担当している「てるぴー」こと福本 晃之さんにインタビューしました。福本さんは関西で生まれ育ち、関西で就職し、就職先では営業担当として働いていました。ですが「日々時間が過ぎていくのを待っている・・、そんな待つだけの人生は嫌だ!」との思いから、全てを関西に置いてその身一つで東京のスタートアップにエンジニアとしてジョインしました。なぜそれだけの意思決定ができたのか?未経験からエンジニアになることに不安はなかったのか?そんな福本さんのリアルについてお話を伺っていきます!


早速ですが、福本さんは日々時間が過ぎていくのを待っている人生だったとのことですが、具体的にどのような状態だったのでしょうか?

僕は人生を振り返ってみると、特に何も考えずに生きて来たと思います。「あと何日働けば休みが来る」「あと何十日働けば給料日」など。意志や目標を持たずに生きていたというか・・。挫折や苦労をしたこともないですが、そもそもそこまで何かに本気で打ち込んだこともなかったです。ただ毎日がなんの変哲もなく過ぎて行き、それっぽいところで働き、それっぽく結婚し、それっぽく人生を終える。そんな人生を歩んでいくと思っていました。


なるほど・・。確かに私の周りでも、同じような声を聞くことは多いです。いつぐらいまでそのような人生を過ごされていたのですか?

ZEALSにジョインするまでですね(笑)ですが、僕には自分の人生を見つめ直すきっかけがありました。それは、僕の大学の卒業式に堀江貴文さんがスピーチに来たことです。スピーチの内容は「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ。」という【生き方について】の話でした。その話は「今までの普通だと思われていた人生(就職活動して、就職した会社で何十年か働き、その間に結婚して、家を建てる)は普通ではなくなっている。それは、日々インターネットが進化して行く中で、人々の生活が変化しているから。そんな時代を生き抜いて行くためにはもっと情報を浴びて考え、行動しろ。」という内容でした。僕はその話を自分にされているような感覚になり、すごく感化されました。それは、今までのなんとなく過ごしてきた人生に対する問いかけだったためです。


力強いメッセージですね。私もすごく感化されそうな内容です。そのあとはどうされたのですか?

そのスピーチに本当に感化されたため、まずは「情報を浴びて、それを発信する」という第一歩を踏み出しました。具体的に就職先を変えることまではしませんでしたが(笑)



普通、感化されたからといって実際にそのあとの行動が変わるかと言われると難しいところかと思います。それを行動に移したのはすごいですね!

ありがとうございます。第一歩を踏み出してからは継続して情報を浴び続け、発信することを繰り返していました。また、その情報をどのように行動に活かすかまでしっかり考えるようにしていました。そうしていくうちに「自分はそもそもどのような情報に興味があり、なぜその情報に興味があるのか」などの、自分自身の興味の原点まで深掘りが進められるようになりました。


興味の原点・・・。そんな深いところまで情報を自分に落とし込んでいったのですね!

はい。そんな風に考えていると「自分がどのような人間で、何がしたいのか」が分かって来ました。その時に見つかったのが、プログラミングへの興味でした。初めて見つけた自分のしたいこと。そこからエンジニアになりたいと思い、転職を考えるようになりました。


なるほど。そこで営業からエンジニアになることを決めたのですね。

はい。僕はそこから、エンジニアで転職先を探しました。エンジニアになれるのなら、場所はどこでもいいと思っていました。そんな時に、ZEALSからWantedly経由でスカウトが届きました。内容を確認すると、やっている事業も会社自体も楽しそうだったので「エンジニアとして最初のキャリアをここで歩めたらいいな」と思い、話を聞いてみることにしました。とはいえ、いくつかあった転職先の候補の1つでしかありませんでした。


そうだったのですね。それからどうしたのですか?

ZEALSで面談を受けました。その時、代表の清水にすごく惹かれました。それは、他の会社の面談では、「年間残業何時間以内です」「うちは大手なので潰れる心配はありません」などの会社の環境を伝えられるだけの面談でした。人によっては魅力的な内容かもしれませんが、僕にとっての魅力とは違いました。その点ZEALSでは、そのような話が少なかったです。代わりにあったのが、ZEALSの掲げているVisionの話や雑談でした。その中でも僕がZEALSにジョインしたいと思った決め手は、清水とした「雑談」です。それは、堀江さんの話を聞いてからひたすら情報を浴び、考えてきた、テクノロジーや社会、経済の話を清水と「あーでもない。こーでもない。」と話し合えたことが純粋にすごく楽しかったからです(笑)



実際にZEALSにジョインしてみていかがですか?

毎日が新鮮ですごく楽しいです。特に楽しい点としては「自分の学びを実際に活かす環境があること」です。具体的にいうと、昔も本を読んだり、Webで興味のあることを色々と調べていました。その時に、キャズムやイノベーションのジレンマなどを読みました。その本はすごく勉強になりました。ですが、実際に読んでも知識になって終わるというか・・。知ったところで「ではどうする?」が無い状態でした。でもZEALSでは、本を読んで議論し合ったり、プロダクトで実践する場があります。また、プロダクトの方針や施策の発表をするときにも学んだ言葉をよく使うようになりました(笑)そうやって、自分が興味を持ち調べて知ったことを活かし、未来を変えていけることが楽しいです。


確かに知識になって終わりではなく、そのあとに実践に結びつけられるとより学んだかいがありますね!そんなZEALSで今後頑張っていきたいことはありますか?

2つあります。1つ目はビジネスサイドとエンジニアサイドの架け橋となりたいです。それは僕の強みとして、前職で営業をしていたこともあり、ビジネスサイドからと、エンジニアサイドからの両方の目線から物事を考えることができるためです。そんな僕が中間に入ることで、双方のコミュニケーションが上手く回るようにしていきたいです。

2つ目はビジネスをもっとスケールさせていきたいです。それは、ZEALSのVisionを本気で達成したいからです。そのためには、経済的にもブランド的にももっと大きくならなければ、より多くの人にVisionが伝わらないですし、説得力がないからです。

そのためにも僕たちはVOTという日本最大の音声&チャットボットのコミュニティー作り、日々そこでチャットボットや音声に関する情報を地道に発信しています。具体的には、すごいスピードで変わりゆくチャットボットや音声についての市場の情報や今後についてを紹介したり、チャットボットや音声に関するイベントやセミナーなども紹介しています。ぜひ興味がある方は一緒にこのコミュニティーを盛り上げていきましょう!


最後にZEALSに入ってくる人へ一言お願いします。

テクノロジーに興味がある方は勿論ですが、日本を・・、世界を変えたいと本気で思っている方はぜひ一緒にZEALSで働きましょう!
エンジニアになったばかりの僕にも、そんなチャンスがたくさん訪れています!!

株式会社ZEALS's job postings
Anonymous
D1af44e1 87fb 4330 be81 2de920e31f54?1551401432
F8292373 387b 4c6d 84c7 3980dba8220c?1534123179
Anonymous
7f623073 1a21 431d a50e f8e5329d6c91?1557387764
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
41 Likes
Anonymous
D1af44e1 87fb 4330 be81 2de920e31f54?1551401432
F8292373 387b 4c6d 84c7 3980dba8220c?1534123179
Anonymous
7f623073 1a21 431d a50e f8e5329d6c91?1557387764
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
41 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon