「弘法筆を選ばず」はエンジニアには関係ない|ZEALSエンジニアがこだわった開発環境たち。

みなさん、こんにちは!
突然ですがみなさんは「弘法筆を選ばず」という言葉を知っていますか?

ZEALSでは9月よりTECH BLOGを作っており、毎月3回程度更新しています!

今回はTECH BLOGで最近連載している、「弘法筆を選ばず」シリーズを書いたエンジニアインターン生の藤田より、ZEALSエンジニアの開発環境のこだわりについてまとめてもらいましたので、ぜひご覧ください!

--------------------------------------------------------------------------

初めまして!エンジニアとしてインターンをしている藤田と申します。

早速ですが「弘法筆を選ばず」という言葉の意味は・・

能書家の弘法大師はどんな筆であっても立派に書くことから、その道の名人や達人と呼ばれるような人は、
道具や材料のことをとやかく言わず、見事に使いこなすということ。 下手な者が道具や材料のせいにするのを戒めた言葉。

下手な者が道具や材料のせいにするのを戒めた言葉ですね。

つまりエンジニアに置き換えると、スペックの悪いパソコンを使ったり、劣悪な環境であろうといいコードを書かなくてはならない…

なかなか厳しいですね(´・ω・`)
エンジニアにとっては生産性が命!!!
自分が常に最大のパフォーマンスを発揮できるよう自分が作業する環境を整えますよね。
というわけで自分の知らないエンジニアが精魂込めて作り上げた環境気になりませんか?

私は気になります!誰かの作業を見ていて、知らないツールやコマンドがあることってありませんか?
自分以外のエンジニアは、自分の知らない便利ななにかを使っているかもしれない…いや多分使っている!?はずです!!!

という流れで開発環境をこだわりにこだわっているZEALSエンジニア何人かにお話を聞いてみました!詳しくはTECH BLOGにて掘り下げておりますので、気になる方はそちらを合わせて御覧ください!

1人目 - 縁の下の力持ちTakkun

Takkunさんは、日々のバグ対応やリファクタリング、クライアントワークまで色々なことをしています。領域的にはRuby, Railsがメインで、過去にはインフラ領域を担当していたこともありました!

1年半くらい前までは福島でひな人形の営業をやっていたそうで日々仕事へのやりがいを感じず、このままではまずいと心機一転、プログラミングスクールに通ってエンジニアへの道を目指し今に至ります。

では、早速開発環境を覗いてみましょう!

インタビューの際、僕的にはデスクの写真を撮りたかったのですが、この画面しか撮らせてくれませんでした…

これがTakkunさんがこだわっているvimの画面です!(ソースコードの保護のためぼかしを入れております)

ハードウェアからソフトウエア、開発のお供まで色々とお聞きしましたがエディターの話になったときが1番目がキラキラしていました!笑

見て分かる通りTakkunは生粋のVimmerで画面を開いてひたすらにドヤ顔でした…(確かにVimの画面はかっこよかったですが)

あまりハードウェアはこだわらないタイプみたいで、それよりも中のソフトウェアやシェル、特にエディターに関してはすごくこだわっていました。

使っているアプリとしてはGitが見やすくなるJasperやHyperSwith、TweetDeckなどなど痒いところに手が届く系が多い印象でした!

2人目 - プロダクトを引っ張るスーパーPM てるぴー

てるぴーさんは、ZEALSのプロダクトマネージャー(PM)兼サーバーサイドエンジニアです。

今ではバリバリのエンジニアですが、エンジニアとしてのキャリアをこの4月のZEALS入社と同時にスタートさせていて、以前まではSlerで法人営業をされていました。

社員インタビューも公開されていますので、気になる方はご覧ください!

さて本題の開発環境ですが、先ほどとは打って変わって、ツッコミどころが…

とにかくアイテムが多いですね…扇風機からスマートスピーカー、本立て、カメラ、iPad

ですがインタビューをしてみるとこの一つ一つにこだわりがあり、てるぴーさんを支えているんだなと納得できました!!

中でも印象に残ったのはカメラです!このカメラなんのためにあるのかというと実はセキュリティのためにあるんです。セキュリティ!?って思いますが、Macの内蔵カメラを防ぐのが目的のようで、Facebookのマーク・ザッカーバーグにあやかっているそうです!

PC内臓のカメラをハックされると情報を気づかぬうちに撮られている可能性があるので、必要な時だけ外部のカメラを使い内蔵カメラはのぞき見防止シートで塞いでいるようです。

3人目 - 味わい深い名人フルスタックKodyさん

味わい深い』ってなに!?って感じかと思いますが、ZEALSでいう味わい深いとは、 新しいエンジニアのオンボーディングや採用、ZEALSでエンジニアをやっていく上でのルールや環境づくりなどなどエンジニアリングだけでなく、エンジニアが仕事をしていく上で必要不可欠なことを指しています!

それだけではなく開発面でも、フロントエンドからバックエンドまで広い領域で読み書きし、レビューもしてくれています!

一体どのような机で作業をしているのでしょうか、見ていきましょう!

全体的にシンプルな感じでいいですね!会社のロゴが入ったマグカップもかっこいい!!

ディスプレイにパソコンスタンド(筆者も同じものを使用しています)、HHKB Liteのキーボードは定番中の定番ですね!エンジニアといえがHHKB!キーボードの前の肘置きから体への気遣いを感じられますね。

Kodyさんはオンボーディングや教育等でドキュメントが書くことが多いようで、Boostnoteを使って普段ドキュメントを作成しているみたいです!UIのよさとマークダウンで書けることが使う理由らしいです。

他には有名どころではありますが、タスク管理ツールのOmniforcusも使われていました。大きなタスクから細々したものまで全部自分の頭で管理するのは大変なので都度Omniforcusに吐き出しているそうです!

さいごに

以上、ZEALSエンジニアの開発環境はいかがだったでしょうか?

人によってこだわるポイントが全然違く、インタビュー中は自分が1番楽しんでいました!

この記事で少しでもみなさんのエンジニアライフが向上することを心より祈っております!!


そんなZEALSの開発チームでは日々【日本をぶちあげる】という志を胸に開発をしています!!

ぜひZEALSで一緒に熱を燃やしませんか?

株式会社ZEALSでは一緒に働く仲間を募集しています

データエンジニア

Webエンジニア

株式会社ZEALS's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
18893047 772635719584959 1741770692346058567 n
F6a81a7d 2c9e 4538 9465 98e861ce9f8a?1526982723
Picture?height=40&width=40
55bb803d 18f7 4605 abe9 dbfa83c60945?1539741135
10 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
18893047 772635719584959 1741770692346058567 n
F6a81a7d 2c9e 4538 9465 98e861ce9f8a?1526982723
Picture?height=40&width=40
55bb803d 18f7 4605 abe9 dbfa83c60945?1539741135
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon