LINE Developer Communityのイベントにエンジニアの福本が登壇しました!

皆さんこんにちは!

3月8日に『LINE Developer Community』が主催するイベント「第 1 回 ボット自慢 LT 大会」にZEALSがLT登壇させていただきましたので、そちらの登壇および模様をお届けします。

ちなみに、イベントページは↓こちらです。

LINE Developer CommunityでLTの実施は初だったそうなのですが、今回ZEALSからエンジニアでVPoEの福本が登壇いたしました!

イベントタイトルにもなっている通り、「LINEのチャットボット開発」について話をしてきましたので、そちらについて当日の登壇や模様をお伝えしていきます!

イベントの模様

イベントは品川にあるマイクロソフトさんのオフィスで行われました。

福本を含め合計で6名が登壇し、自分で開発したチャットボットについて「苦労した点」や「こだわりポイント」など、皆さん思い思いに話をされていました。

印象に残ったのは、登壇者の皆さんが高校生や大学生、社会人でハッカソンに出られている方など、本当に様々な経歴の方々がいらっしゃったということです!

当日の全体写真です(※手前中央が福本)

皆さん立場も経歴もバラバラですが、「チャットボットへの想い」という共通の部分で繋がっていて、イベントやコミュニティが盛り上がっていることに、チャットボットのイチ開発者として感慨深いものがありました。

登壇内容

さて、普段からLINEのMessaging APIを用いて様々なチャットボットを開発しているZEALSですが、当日のイベントではZEALSが運営に携わっている音声・チャットボットのコミュニティ『VOTの公式botについて話をしてきました!

VOTでは、コミュニティおよびイベントの運営でLINEのチャットボットを利用し、イベント情報のアナウンスアンケート調査などを参加者の皆さんに対して行っています。

従来のLPやBlogでは、一度コミュニティに入って頂いた方々に、イベントのご案内などを定期的にアナウンスすることが難しく、継続的な関係を築くことが難しい等といった課題がありました。

この課題を解決するために、ほとんどのスマホユーザーの方が利用しているであろうLINEでチャットボットを開発しました!

※LINEのボットを開発した背景を解説しているので、よろしければこちらの記事もご覧ください!
VOTの公式botをLINEにリニューアルしました! - VOT ~音声(VUI) & チャットボット(bots) ~
皆さんこんにちは!VOTコミュニティ運営者の 福本 です! 前回のイベントからVOTの公式 botを LINEにリニューアル しましたので、本日はそれについてご案内したいと思います! ちなみに、今回リニューアルしたVOTの公式 bot アカウントは↓こちらです! VOTのMeetUpにお越しいただいた方もそうでない方も、 スマートスピーカー などの音声技術やチャットボットに興味のある方は、ぜひ友だち追加してもらえると嬉しいです! 今回は、VOTの 公式botをLINEにリニューアルした経緯とノウハウ につ
https://vot.hatenablog.com/entry/2019/03/04/111331

普段から多くのクライアント様のチャットボットを運用している知見を存分に活かし、コミュニティの公式チャットボットを作る上で意識した「ユーザーから適切なアテンション(興味)をどう獲得するか」という点をについて詳しくお話しました。

LINE API特有のリッチなUIを実現する機能("リッチメニュー"や"Flex Message"と呼ばれるものです)を上手く汎用化し会話の中に取り入れることで、ユーザーの興味を引く仕掛けを多く作ることができました!

※当日の登壇資料は↓こちらです

その結果として課題を解決し、「ユーザーとの継続的な関係性の構築」や「参加者の方々のエンゲージメントを可視化」に成功しました!

また、チャットボットを作っていく上で改めて感じたのが、「適切なプッシュ設計の重要さ」でした。

例えば、プッシュの頻度が多すぎるとユーザーからの未読無視やブロックに繋がってしまい、イベントに参加してもらえなくなってしまう可能性があります。

また、運営からすれば大切なプッシュであっても、ユーザーが興味を持ってくれるかは別の話です。
そのため、大切なプッシュはユーザーに興味を持ってもらえるようリッチな機能を適切に使ったり、配信する時間帯などもしっかりと考え抜いて設計しました。

チャットボットの開発にあたり力を貸してくれた社内のUXライター、LINE APIの機能開発を行ってくれたエンジニアメンバー、そして貴重な場をお貸し頂いたLINE Developer Community運営の方々、改めてありがとうございました!

さいごに

LINE Developer Communityでの活動ですが、3月15日(金)にもイベント「実装して理解する LINE Login と OpenID Connect 入門」が開催されます。

LINEのいわゆる”ソーシャルログイン”を用いたハンズオンを実施する予定だそうです。

こちらのイベントでは、福本が運営として参加させて頂きます!ご参加される予定の方がいらっしゃれば、ぜひお話しましょう!

ZEALSは国内でも有数のチャットボットを開発する会社であると自負しており、様々な形でテクノロジーの発展に貢献していきたいと考えております。

そんなZEALSを、今後も皆さんに応援して頂けると嬉しいです!
今後も引き続きよろしくお願いいたします!

株式会社ZEALS's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Ca2691d3 e856 4f9a a981 897cb6a2d64b?1534461152
13124669 1751217685164943 1375168588985550669 n
Picture?1523127344
25 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Ca2691d3 e856 4f9a a981 897cb6a2d64b?1534461152
13124669 1751217685164943 1375168588985550669 n
Picture?1523127344
25 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon