This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「今、一緒にやらないと後悔する」フリークアウトを飛び出してZEALSに入社した僕がこのチームで成し遂げたい未来。

社員インタビュー第2弾

CS(カスタマーサクセス)を担当しています。
「えんちゃん」こと遠藤です!よろしくお願いします!

ZEALSに出会う前のこと、ZEALSとの出会い、ZEALSにジョインしてから、
そしてこれから目指していくことについてお話ししていきます。


・ZEALSと出会う前は何をしていましたか?

- 学生時代

京都大学の大学院でフォトニクス(光の科学)の研究をしていました。

「日本の研究者や技術力ってすげえ!」

と思っていたので、元々僕は研究者を目指していました。

研究をしていく中で色々な人と出会い、"研究者になる人"は、"自身の知的好奇心・知的欲求を満たすためにその道を選ぶ方が多い"ことを知りました。
つまり、学術的な興味を突き詰めた先に新しいものを発見する職業ということです。

しかし、僕は技術そのものではなく、技術によって生み出されるモノやインパクトが好きだということに気付き、自分は研究者気質ではないということが見えてきました。

その後、テクノロジーで世界を変えるのはIT領域のビジネスなのではないかと考え、就職活動を始めました。


- 就職活動

ITは技術の発展スピードが速く、特にベンチャーは若手でも新しいものを作れるチャンスが多いだろうと考え、就活中はITベンチャーに絞って活動していました。

そして他のメガベンチャーと比べてまだ小さく、テックカンパニー・技術ドリブンで、これから更に成長していくと感じ、この会社で事業を創造できる人材を目指そうと考え、フリークアウトに就職しました。

就職活動が終わってからは、en-courageというところで、就活支援の活動を行っていました。

en-courageの京大支部の代表や、全国規模のプロジェクトリーダーを勤めており、
この頃にどんどん色んな人と会っていく中で、人と人との関わりの大切さを知ったことが、今の僕につながっています。



・ZEALSとの出会いは?

フリークアウトに入社してしばらく経ったころ、フリークアウトのグループ総会がありました。
そこで ZEALS の代表である清水がプレゼンを行っていて、これが僕と ZEALS の初めての出会いです。

そのプレゼンの中で、ZEALSが掲げている「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」というビジョンや、清水の語る熱い思い、開発しているサービス、その全てに惹かれ、もっと話を聞きたいと感じた僕は、気がつけば「オフィスに遊びに行かせて欲しい」と清水に話しかけてました。


そして、早速オフィスへ遊びに行ったときに、清水や他のZEALSメンバーと話していく中で、
ZEALSが ”コミュニケーションを科学する” サービスとして、Facebook Messenger専用のチャットボットを開発していることや「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」というビジョンの元で、日本発の世界で通用するプロダクトを"本気で"開発していることを肌で感じました。

テクノロジーに特化している企業の中には、学生時代に見てきた研究者気質の人のように、テクノロジーのことしか考えていない方がたまにいます。
でもZEALSは、僕が考えていたテクノロジー人(コミュニケーション)という2つのポイントを大事にしている企業でした。

一見するとテクノロジーに寄ってしまいそうなほど技術力の高いチームにも関わらず、ZEALSのメンバーたちは、全員が常に実際に使うユーザーやクライアントのことを考えてサービスづくりを行っていたのです。

「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」というビジョンも、日本の技術力を世界に発信したいと考えていた僕の心に刺さりました。


フリークアウトはとても良い会社で、先輩や同期のメンバーも優秀な良い人たちばかりです。
でも、そこから飛び出してでも入りたいと思うほど、僕にとってZEALSは本当に求めていた会社でした。

「今、一緒にやらないと後悔する」

と感じた僕は、初めてZEALSのオフィスに行ったその日に

「ZEALSに入ります」

と宣言していました。


ZEALSとは、運命的な出会いだと今でも思っています。


ZEALSの新オフィスでの写真。(着ているシャツをよく見るとフリークアウト)


・ZEALSではどんなことをやっていますか?

ZEALSに入った次の日から fanpAdのチームに入り自社ボットを作ったり、FB広告を回してボットの運用をしたり、クライアントへの提案に行ったりと入社してから最初のうちは、まずは結果を出すためにひたすらなんでもやってやる!という勢いで走っていました。


fanp Ad導入についてのニュースリリース

- Green様

【チャットボット発表】エンジニア転職に強い「Green」を展開するアトラエに Facebook Messenger "会話広告"パッケージの「fanp Ad」導入・運用をスタート
■ 会話広告「Green ボット」概要 「成功報酬型求人メディアGreen」を紹介する Facebook Messenger "会話広告" (チャットボット) になります。具体的には、Facebook広告をクリックしたユーザー様の Facebook Messengerに「Green ボット」が現れ、ボタンタップでのコミュニケーションを通じてサービスを紹介し、そのままチャット上で転職登録まで完結できるサービスとなっています。 「Green ボット」: https://m.me/41905995842 ■ 国
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000019209.html


- FiNC様

【チャットボット発表】続けられるNo.1ダイエットアプリを展開するFiNCに Facebook Messenger "会話広告"パッケージの「fanp Ad」導入・運用をスタート
■ 会話広告「FiNC ダイエット家庭教師 紹介ボット」概要 「FiNCダイエット家庭教師」は総合満足度国内No.1のオンラインダイエットアプリ[1]です。具体的には、管理栄養士・トレーナー等といったヘルスケアの専門家がマンツーマンで生活改善のためのアドバイスを行います。その「FiNCダイエット家庭教師」を紹介する Facebook Messenger "会話広告" (チャットボット) をリリースいたしました。具体的には、Facebook広告をクリックしたユーザー様の Facebook Messenger
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000019209.html



今は組織変更によって、fanp AdのCS(カスタマーサクセス)チームのリーダーとして活動しています。
CSでは”コミュニケーションを科学する”という思いがとても大事です。


主にクライアントのCVRを改善するために、”会話広告”のコミュニケーションの設定を行います。

もちろんWeb向けにある程度最適化はされているのですが、従来のWeb広告は、道端にある看板のようなもので、それをただWebに持ってきただけのものだと思っています。
近年流行ってきている動画広告ですら、CMや街頭テレビをただWebに持ってきただけです。

それって、お客さんからしてみれば”一方的”なものばかりだと思いませんか?

fanpAdのCSチームは「一方的な広告体験を”接客"に変える会話広告」というのをミッションとしています。

今までは一方向だった広告という概念を吹き飛ばして
「”双方向”にする」「接客に変える」という初めての領域です。

誰もやったことがなく正解のない会話広告という領域において、定量的な分析を超えた、定性的なコミュニケーションデザインの領域まで入っていくことで、ユーザーが一番幸せになれるものは何なのか最適な体験のあり方は何なのかを追求し続けています。


fanpAdの紹介ページ


・これからやっていきたいことはなんですか?

日本では労働人口の減少という深刻な課題があり、そんな課題を抱える日本だからこそ、次に興すべき産業革命は人が一番関わっているサービス産業からだと考えています。

サービス産業のコミュニケーションテクノロジー化していくことで、次なる産業革命を興せると思っています。

これは、労働力が足りない日本だからこそやらなければならないことで、そこのトップを走っているのがZEALSです。

そしてZEALSで"コミュニケーションを科学する"という大事なところを担っているのが僕たちCSチームです。

このZEALSのCSチームから始まり、次なる産業革命を興すことで、日本をぶち上げます


・未来のZEALSメンバーにひとこと

僕たちのやっていることを面白いと感じてくれて
コミュニケーションを科学した先に「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」

これに共感できる人は、ぜひZEALSに遊びに来てください!


▼募集はこちらから▼

株式会社ZEALSでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Picture?height=40&width=40
7cadc8ba df93 4a6f 9309 69d95cbcc505?1506512725
Picture?height=40&width=40
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
881fd5b5 5165 4d69 943b 2d6080f70936
15 いいね!
Anonymous
Picture?height=40&width=40
7cadc8ba df93 4a6f 9309 69d95cbcc505?1506512725
Picture?height=40&width=40
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
881fd5b5 5165 4d69 943b 2d6080f70936
15 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon