1
/
5

「気がつけば就職が失敗だったと思うとき」

インターンシップをお探しの学生のみなさん

学生が人生において初めて就職するときは、準備不足で、とりあえず軽い気持ちで就職してしまい、数年経って、この会社に就職したのは失敗だったかなと思う人はいると思います。私もそうでした。

大学4年になる直前の3月から就職活動をする人が多いと思いますが、わずか半年間で就職する会社を決めるというのは、かなり無理があります。

まず、やるべきことは、将来自分がどういう状態になりたいかを知ることです。そのイメージを掴むことがとても大切です。どの会社を選ぶかではなくて、先に自分がどうなりたいかを自覚することです。それには、自分が生まれてから、何を大切にして、何に価値を置いてきたか、その延長上で、5年後、10年後には、自分は、どんな経験、スキルを身に付けて、どういう状態になっていれば嬉しいのかをイメージできるようにするとよいと考えています。自分が社会人になるときは、まったくこんなことは考えていませんでした。あのとき、こんなワークショップがあれば、自分はもっと変わっていたかもという思いで、『10年後のキャリアを考えるワークショップ』を開発しました。これに共感してくれる学生のみなさん、参加してみませんか。

場所は、こちらです。


セミナーに参加すると、さらに、

当日8月28日は、映画「アリス・イン・ワンダーランド」の続編公開にちなんで「アリスのホワイトルーム」を開放いたします。



巨大スクリーンにアリスの映画も流していますので、

ドリンク片手に涼みながら、ワクワクした時間をお過ごしください♪

ワークショップ開催日時 8/28(日) 13:00-16:00 

ワークショップ会場 TVでも取り上げられたアイデアの城

アイデアの城
マインドマッピングに関する著書もある中野禎二(ジー・ブーン株式会社)がお伝えする、ビジュアルマップセミナー。 自分の将来のことなんてまだぼやけている、という方。まずは自分のビジョンをビジュアルなマップにして、自分の感情が前向きになるものを作る必要があります。 頭の中で起こっていることを見える化するマインドマップを活用して、10年後のあなたを見える化する方法をお伝えします。
http://idea-kaigi.zeeboon.jp/


世界にただひとつ!? "玉座がある会議室"に行ってきた - Excite Bit コネタ
2016年6月28日 08時00分 ライター情報: 寺西ジャジューカ たまに「打ち合わせ」と称して数人で集まることがあるのですが、正直言ってうんざりしてます。だって、実のある意見がほとんど出ないんだもの!結局、宿題にして持ち帰り、一人の時にあれこれ考える時こそが本番。私なんかはそう思っています。ブレストって、時間の無駄じゃないですか? ...
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1467027694660.html



学生の方は、参加費無料です。


●このワークショップで学べること

1)ビジュアルマップで自分の頭の中を見える化できる

2)ビジュアルマップで自分自身とコミュニケーションする

3)10年後の自分を体感する

4)10年後から逆算して今の自分の行動を決める

講師 ビジュアルマップ・アーキテクト 中野禎二

講師プロフィール

プロファイル - ビジュアルマップでキャリアビジョンを見える化
http://visualmapping.info/profile


申込は以下からお願いします。


その他
ビジュアルマッピングで10年後のキャリアを考える
ジー・ブーン株式会社
ジー・ブーン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング